お茶

近づく3月10日

投稿日:2012年3月7日

Twitterを見ていらっしゃる方は、多分ご存知と思いますが、
今日に開催するお店の店長と3月10日の紅茶の試飲会の最終打ち合わせをしてきます。
まあ、こじんまりとするので、そんなにも大した用意でも打ち合わせでもないんですが、今のところ、何人の参加なのか、僕は知りません。
(今回の個人情報の管理は、会場さんと南山城紅茶の運営準備室にお渡しする予定です)

なんとなく、人数はわかってるんですが、チョット不安・・・
当日が和束と奈良で開催される世界茶産地フェスティバルとかぶってるので。
これを無事に済ませ、道筋を付けたいと思います。
11日は僕も上イベントに行きますが、それまではこっちに全力投入。
基本、沢山飲みながら実際に作る人にあ~だこ~だ言う会なので
そんなにもこっちも気合は入れなくてもいいんですが、
それでも、不安に思われてた、僕の今後の活動に差し障る・・・

さて、気をひきめないとね。

-お茶

執筆者:

関連記事

no image

いつぞや、ケンミンショーでしてた”薄茶糖”ってどう考えても、グリーンティーですよね?

薄茶糖がグリーンティーであれば、 グリーンティーを知らない東京は、 ”全国的”に見ても 変です。 ほんとはここで、『ケンミンショーでの薄茶糖登場シーン』 を貼るべきなんでしょうが、 見つかりませんでし …

no image

みこどんは、珍しく他の人のサイトを紹介してみたりしてみます。

基本的には、日本における紅茶の基礎と究極は、 東京:ティーハウスTAKANO 大阪:ティーハウスムジカ で、体験できます。 (ちなみに、僕の紅茶の淹れ方は両者の著書に書いてあることを ひたすらに繰り返 …

no image

今年は保冷ポットを持って観光に行こう。

ちょっと前のブログなんですが、 藤沢市の『茶未来』さんのブログで 『水出し冷茶の給茶しちゃいます!』という記事を拝見。 『へ~、そんなこともするんだ』 と感心してたら、ふと、 『京都ではどうなんだろ』 …

no image

いまさら、なんであんなものを淹れたのか考えてしまう。

事の発端は、数日前の嫁様 『今日行ってきたお店で、『塩ミルクティー』飲んできたよ』   _, ._ ( ゚ Д゚) 『塩ミルクティーとは何ぞな?』 (後日、『塩ミルクティー』ではなく、『塩”キャラメル …

no image

『伊右衛門』と『伊右衛門』

多分、今回は誰でも知ってるはずです。 二つの伊右衛門。 でも、『煎茶と玄米茶』とか『コールドとホット』とか、チープな比較はしません。 『葉っぱ』と『ペットボトル』です。 ペットボトルの中身がどれだけ、 …

アーカイブ