お茶

『現代に繋がる』お茶のふるさと②

投稿日:2012年12月19日

昨日最後の写真のような杉林の先には、


金堂があります。
森の中にスクっと立ち上がる金堂は、もはやここが京都かどうか疑いたくなるような雰囲気を醸しだしてます。

この金堂の前には、45度を超える急な石階段があります。
もしかしたら、ここを上がってきたほうが、感慨もひとしおだったのかもしれない・・・

金堂の後に、ちと思うことがあって、人のいるとこに移動・・・
このあと、国宝の石水院と鳥獣戯画を見てきました。
(残念ながら写真撮影禁止なので、諦めてください)

そのあとは、日本の茶道のふるさとということで


お茶を頂いてます。
この建物も


純和風建築。
障子越しからの


中庭の風景は、『月が似会う』と思いました。

-お茶

執筆者:

関連記事

no image

いまさら、なんであんなものを淹れたのか考えてしまう。

事の発端は、数日前の嫁様 『今日行ってきたお店で、『塩ミルクティー』飲んできたよ』   _, ._ ( ゚ Д゚) 『塩ミルクティーとは何ぞな?』 (後日、『塩ミルクティー』ではなく、『塩”キャラメル …

no image

誰もやったことない紅茶の淹れ方

□事の初めはツイッター お昼の話で、用事で外に出ながらツイッターをしていたら、フォロワーさんが紅茶の温度のツイートをしていたので、いつもどおり絡んでました。 (そういうのが大丈夫なキャラなので) その …

no image

仏式?英式?和式?タイプ別でみる紅茶の淹れ方第3回

□英式で淹れてみる 『英式』と言っても、普通に淹れるだけなんですがね。手順はこうです。①水を多めに用意しておく(ポット×1.5倍)↓②沸かす↓③気泡がボコボコ言って来たら、少しお湯をポットに入れて温め …

no image

帰ってきた『国産紅茶でアイスティーを淹れよう』

【夏に向くアイスティー】 去年の7月こういう記事を書きました。 国産紅茶でアイスティーを淹れよう 夏向けに、普段美味しくないと思われる緑茶品種の国産紅茶はアイスティーにしてしまおう。って内容でした。 …

no image

トコロテンとヨーグルトを買うと、嫁からブーイングされます。

つい最近、年始に買った紅茶(50g×8+80g×4)がなくなったので、近所のスーパーで売ってた半額の紅茶を飲みました。 某有名メーカーのだったんですが、あまりにもむごくて、今日、外に出た際に、また買っ …

アーカイブ