お茶

『現代に繋がる』お茶のふるさと②

投稿日:2012年12月19日

昨日最後の写真のような杉林の先には、


金堂があります。
森の中にスクっと立ち上がる金堂は、もはやここが京都かどうか疑いたくなるような雰囲気を醸しだしてます。

この金堂の前には、45度を超える急な石階段があります。
もしかしたら、ここを上がってきたほうが、感慨もひとしおだったのかもしれない・・・

金堂の後に、ちと思うことがあって、人のいるとこに移動・・・
このあと、国宝の石水院と鳥獣戯画を見てきました。
(残念ながら写真撮影禁止なので、諦めてください)

そのあとは、日本の茶道のふるさとということで


お茶を頂いてます。
この建物も


純和風建築。
障子越しからの


中庭の風景は、『月が似会う』と思いました。

-お茶

執筆者:

関連記事

no image

あれ?お茶の世界組織ってなかったんけ?

6月の吉田山大茶会で知りました台湾のお茶をご紹介されているshizuさんのブログで、『ITFA』という団体の紹介がされてました。 ITFAというのは、International Tea Farm Al …

no image

ティーバッグの紅茶の淹れ方。3通りのその1

「ピグとも」とちょいと話をしてた時に、「ティーバッグを使う」 という話をしてたのを思い出して、 「ティーバッグの淹れ方アップしたほうがいい?」 と聞いたところ、 「寒い季節になるんで必要です」 と答え …

2つの天の川(羊羹の中身)

『2つの甘春堂』と『2つの天の川』

2つの『甘春堂』 京都には2つの『甘春堂』という和菓子屋さんがあります。 厳密には、2つじゃないみたいなのですが、ここは話の都合上『2つ』にしておきます。 (類似の話には、「ふたば」という和菓子屋さん …

no image

手軽に淹れられるジンジャーティー(生姜紅茶)の作り方

  時々、ちまたで見かける”生姜紅茶”。 何のことだか、さっぱりわからず、しばらく放置してたんですが、 その間、ピグともとかそのほかの人たちに、 「生姜紅茶って飲んでる?」とか言われ、 「そ …

no image

【季節なので】インフルエンザに効く緑茶の飲み方

過去の記事にもちょこちょこと書いていたような気はしますが、多分誰も読み返さないだろうし、思い出しもしないでしょうから、改めて書くことにします。 まず、『インフルエンザに茶カテキンは効く』ことは事実です …

アーカイブ