お茶

『現代に繋がる』お茶のふるさと①

投稿日:2012年12月19日

ちょっと、ここで歴史の勉強。
今日紹介します、『高山寺』は、日本で一番古いと言われている茶園があります。
そのいわれは、日本に『抹茶法』によるお茶を持ち帰ってきた禅宗の栄西禅師が、その実を明恵上人に伝えられ、それがまかれて出来たことに起因します。

よって、

日本最古の茶園とされます。
このお茶は、後に宇治に伝えられ、今の宇治茶につながります。
平たく言うと、『宇治茶の祖』ということになります。
(ただ、有史上最古の現存茶園は最澄の茶園と言われてますが、それはまた次の機会に)

茶園の全容は

この石碑の位置からは、なかなか撮りにくく

なんとか、お茶の木が群生しているのがわかるかな・・・

別のポイントから撮った茶園。広さは、2つに分かれてて全部で狭めの公営農園くらいの広さ。
昔は僧房とかあった時代はもっと大きかったそうです。
(高山寺自体、もっと広いお寺でしたし)

敷地は、だいたい

こんな感じです。
一体は杉林。
花粉症になりそうとか言うレベルじゃないくらい、清々しい空気です。
当日は、雨交じりの天気でしたが、一度来ておく価値のあるお寺です。

※ただし、観光客が少ない時に限る。

-お茶

執筆者:

関連記事

no image

お茶とは、『理解すること』そして『体験すること』

なんて、書いたら、ある特定の人から 『宗教みたいやな』 って、言われそうです。 (そういう人は、相当、頭のいい人に限られますが) 日ごろから、お茶ばかり飲んでる僕ですが、 ふと、原点に振り返り、『理解 …

no image

簡単そうで、なかなか出来ない『一杯の完璧な紅茶の淹れ方』

紅茶を淹れる事は難しい事? 本来、日本茶と違って、『100℃で淹れる』ことさえ間違わなければ、 失敗することがない紅茶。 でも、ある時期まで100年ぐらい、この『淹れ方』の論争が続いてました。 紅茶を …

no image

大阪で!

毎年恒例(らしい)のですが、 日本紅茶協会主催の 『ティーアドバイザー養成研修』 があるそうです。 日時は、9月6日・13日・20日の10:00~16:00(各々火曜日) 認定試験は27日です。 これ …

no image

クリスマスブレンドは何一つ買ってはいない

紅茶好きの方は、ご存知と思いますが、2ヶ月くらい前から、紅茶屋さんでは『クリスマスブレンド』なるフレーバードティーが発売されてます。三國屋善五郎もシャンメリーのような風味のクリスマスブレンドをだしてま …

no image

神の領域のティーサーブ

ツイッターの茶カウント(お茶好きの人のアカウントをそう呼んでます。非公式です)さんに教えていただいた、ぎんぐさんのブログ『ぎんぐの紅茶』より、凄い映像がアップされてました。 日本では一度に大量の紅茶を …

アーカイブ