お茶

お茶と××

投稿日:2012年1月9日

お茶のことを書くときに、『お茶だけ』って人は大体挫折してます。

『え~、お茶だけ書いてるよ』

という人はいたら、考えてみてください。

例えば、お茶と『お菓子』
このパターンは多いですね。
それでもお茶だけという人は、
お茶と『文化』、お茶と『作法』
茶道とか茶芸とかティーパーティーとかしてる人がこのタイプ多いですね。

紅茶の人に多いのは、
お茶と『香り』
何の事?と思われる方も多いかもしれません。
フレーバードティーを扱ってる人はまさに、お茶と『香り』の人です。

あと、お茶と『歴史』
お茶に時代背景をつなげることで、産地の説明とかしてます。

個人的には、取材に行きたいのが
お茶と『農業』
茶園の人ですね。

好きが高じてこういう人もいます。
お茶と『会社』
特定のメーカーのお茶のみを取り上げてます。

そこで一体、僕はなんだろうな・・・と、考えこんでしまいます。
あ~だこ~だ考えても、結局は、『湯呑みの中のお茶』だけしか見てない自分がいるような気がします。
なので、特定の産地のお茶がいいとか、これが美味いとかダメとか言わないように心がけてます。
お茶だけの判断ですけどね。
条件が違えば、発言も変わるでしょう。
例えば、『外食産業で使われているお茶は、絶対食い物とのマッチングを考えてない』とか。
(文句を言ったのはそれだけのような気がする・・・)

なぜ、そんなことを改めて思ったのかというと、
昨日の夜に、武者小路千家のボンボンがTVに出てたことによります。
向こうは梨園の一族のような英才教育を受けて、まさしく歴史を背負って育ちました。
方やこっちは、能登の農民と漁民の間の子供。道楽が高じて茶が好きなだけ。
向こうは茶人、こっちは茶道楽(@飲むだけ)
こんな両極端(貴族と奴隷のような差)がどこまで埋まるんだろうか・・・

もし、一緒にお茶を飲めるとしたら、絶対にあの国宝級の茶釜に、団茶を放り込んでやる!!ww

※最初の一行目の結論:一般的には、俺は挫折する流れにいます。

-お茶

執筆者:

関連記事

no image

考え直すことが出来ました。

日本茶のことで 『まともな日本茶を飲もうとしたら、 100g2000円以上じゃないといけない』 と書いてきました。(何回か) 今日、一部訂正します。 昼間に、嫁様と八坂神社に初詣に行った帰りです。 帰 …

no image

嫁様がずいぶん前に金沢の店で買っていたものを今は初めて開けたことに気がついた。

在庫確認の時、あることは知っていたんですが、 実は淹れた事が無かったわけでした。 夜に、嫁様に 『何か飲むのも無いの?』 といわれたので、 『お茶は淹れればあるが』 と答えたので、適当にそれにするか聞 …

no image

神戸かな・・・

『遠いから、関係ないや』 と思ってたら、もう、秋の告知も入ってました。 ルピシアのグランマルシエ という名の即売会兼タダ飲み大会 (絶対に、ノーマネーでフィニッシュです) 夏と秋の開催があり、夏は前か …

no image

トコロテンとヨーグルトを買うと、嫁からブーイングされます。

つい最近、年始に買った紅茶(50g×8+80g×4)がなくなったので、近所のスーパーで売ってた半額の紅茶を飲みました。 某有名メーカーのだったんですが、あまりにもむごくて、今日、外に出た際に、また買っ …

no image

ガラスのポットが無くなってから

大いに割れてしまったガラスのポット。 正直、危なくて使えないので、完全に割って捨てました。 なので、ジョッキに氷をたくさん入れて 一気にアイスティーを作ってしまう作戦に出ました。 作り方は、前に書いた …

アーカイブ