お茶

改めて、普段使いのお茶

投稿日:2012年1月5日

みんながみんなそうだと思いますが、
日頃から、100g2000円以上のお茶を毎回飲んでたら、破産します。
なので、家でも日頃は極力安いお茶を飲んでます。
例えば、京番茶はヤカン一つ、一気に作ったり。

で、いままで、大量に作っても冷えてしまってたので、


2リットルはいる魔法瓶を購入(安~いのを)
それに、


移し変えて、保存しておきます。
そうすれば、昼に淹れても、夜まで持ちますよね。
普段使いのお茶は、極力手抜きをしたいもんです。

※ちなみに、魔法瓶に移し替えるときは、茶葉は濾して入れます。茶葉が入ったままだと変質することがありますので。

-お茶

執筆者:

関連記事

no image

まあ、同じ木なんだからあっても不思議じゃないわな。

この頃、ちょくちょく拝見させていただいてもらってる、お茶屋@和さんのブログにて、 『玉露かりがね』というのが、紹介されてたので、転載させていただきました。 ま、玉露もお茶の木なので、通常の煎茶にある『 …

no image

待てど暮らせど、なかなか紹介しなかったお茶を、ようやく紹介します!!!

さて 『お茶』のテーマをはじめて、 一番最初に『おいしい』とオススメしたものを入れました。 加賀棒茶です。 これまで、散々、 『ほんとにいいですよ』 とか 『飲まないと後悔する気がします』 とか、書い …

no image

今度は茶葉の量がわかる(らしい)紅茶飲料

嫁様がこれに興味を持ったようです. 午後の紅茶Pungency 1本1000円で2本セットで2100円という、 普通に考えれば、『異常に高い紅茶飲料』ですが、 中身がすごい上に、監修が磯淵さんというち …

no image

お茶ブログの人はみんな、今日のブログタイトルは『今日は紅茶の日です』です。

なので、基本天邪鬼な僕はこう言います。 今日は古典の日です!※古典の日 お茶ブログ主なのに、あえて別のアプローチ! でも古典の日のネタはここまでです。 今日は、ロシアに漂流した大黒屋光太夫が、ロシア帝 …

no image

仏式?英式?和式?タイプ別でみる紅茶の淹れ方第1回

□国によって淹れ方に作法があるのか? 『国によって、お茶の淹れ方が違う』ということが、紅茶好きになり色々耳にするたびに言われるようになります。基本、興味のない人にとっては『お茶っ葉をお湯に入れるだけだ …

アーカイブ