お茶

2012年、初めて淹れたお茶

投稿日:2012年1月3日

お茶の淹れ初め。
正直、このまま自分で淹れないままズルズルと2月に突入してやろうかとも考えましたが、在庫を数えれば数えるほど、そういうわけにはいかない事実に直面するわけです。

散々悩んだ挙句、今年の一煎目はこれでした。


いとより玉露

2煎で終了。
これは結構持ち越してるんで、早いことなくさないとヤバい・・・
今は冷凍してますが、それも品質が保てるかどうか。
うちには、さっさとなくさないとだめなお茶が沢山ありますが、
いとより玉露は足の速さから、その筆頭です。

いとより玉露を買われた皆さん、買おうと思ってるみなさん。
さっさと飲んだほうがいいですよ。
劣化したときに味はまさしく悲劇でしたから。

(現在は、若干劣化した物とこの前帰省したときに購入したものをブレンドしてなんとか味を維持してます)

-お茶

執筆者:

関連記事

no image

『お茶を飲む』という行為に資格が必要なのか?

基本的には、僕は『お茶の資格』なるものは取る予定はありません。 (『お茶の先生』というわけの分からないものになるつもりはないので) ただ、団体があるとその分だけ 『認定資格』なるものがあるのが、 この …

no image

オチャクウヒト

なうやツイッターでちと書き込んでいたんですが、改めて。 お茶を食ってみました。 と言っても、カラカラのをそのまま食うのは、 渋すぎて耐えられませんので、 4煎ほど淹れてます。 (70℃・80℃・90℃ …

2つの天の川(羊羹の中身)

『2つの甘春堂』と『2つの天の川』

2つの『甘春堂』 京都には2つの『甘春堂』という和菓子屋さんがあります。 厳密には、2つじゃないみたいなのですが、ここは話の都合上『2つ』にしておきます。 (類似の話には、「ふたば」という和菓子屋さん …

no image

僕がルピシア嫌いではないという5つの理由

□初めに釈明 一昨日はルピシアをディスっているとしか思えない記事(※なんとなく消しました)を書きまして、 主にTwitterから、叱責のお言葉(1件)と励ましのお言葉(1件)をいただきました。 どうも …

no image

もういっちょ告知

このブログをご覧になってらっしゃるお茶主の皆さんで、 お茶会の告知をされたい方。 メッセージください。 ブログ記事を確認の上、こっちでも告知させて頂きます。 関連

アーカイブ