お茶

2012年、初めて淹れたお茶

投稿日:2012年1月3日

お茶の淹れ初め。
正直、このまま自分で淹れないままズルズルと2月に突入してやろうかとも考えましたが、在庫を数えれば数えるほど、そういうわけにはいかない事実に直面するわけです。

散々悩んだ挙句、今年の一煎目はこれでした。


いとより玉露

2煎で終了。
これは結構持ち越してるんで、早いことなくさないとヤバい・・・
今は冷凍してますが、それも品質が保てるかどうか。
うちには、さっさとなくさないとだめなお茶が沢山ありますが、
いとより玉露は足の速さから、その筆頭です。

いとより玉露を買われた皆さん、買おうと思ってるみなさん。
さっさと飲んだほうがいいですよ。
劣化したときに味はまさしく悲劇でしたから。

(現在は、若干劣化した物とこの前帰省したときに購入したものをブレンドしてなんとか味を維持してます)

-お茶

執筆者:

関連記事

no image

急須のない家が増えている

いろんなところでネタになってますね。『急須のない家が増えている』ペットボトル以前は、お茶といえば急須が必要だと『言われてきました』 あえてかぎかっこ付けにしたのは、あっても使わない家が多いだろうと思っ …

no image

紅茶買って来ました。

(いつも、このぐらい行動が早けりゃ良いのにな・・・) 一軒目は、京都大丸のレピシエ(ルピシア)基本的に、紅茶を手鍋で煮出して、牛乳入れて飲むので、強めの紅茶。値段も、あんまし高くない奴。 二軒目は、京 …

no image

女性はなぜアールグレイが好きなのか、未だによくわからない。

基本、 アールグレイは、好きなほうじゃありません。 好きなのは、 麦茶のようにグイグイ飲めるお茶 です。 結果、アッサムとか一部のセイロンとか、 ミルクティーにして飲むようなのが好きです。 もともと、 …

no image

仏式?英式?和式?タイプ別でみる紅茶の淹れ方第1回

□国によって淹れ方に作法があるのか? 『国によって、お茶の淹れ方が違う』ということが、紅茶好きになり色々耳にするたびに言われるようになります。基本、興味のない人にとっては『お茶っ葉をお湯に入れるだけだ …

no image

今日初めて『緑茶に砂糖を入れる欧米人の気持ち』がわかった。

前から書いてますように、 べにふうきに『抗アレルギー効果』を期待するなら、決まった淹れ方があります。 おさらいです。 ①お湯を沸騰させる②茶葉を入れて、煮立たせる(500mlに対し、3gがオススメ)③ …

アーカイブ