お茶

最後の最後でやらかした

投稿日:2011年12月31日

年末最後の最後でやらかしました。
台所で洗い物をしているときに、

湯冷ましを割ってしまいました。
落として割ったんじゃないです。

洗ってる時に割ったんです。

嫁様から『どんな握力してんねん』
って。

思わず、自分の中のキャラが話しだしてました。

(´・ω・`)『湯冷まし・・・割れた』
(・ω・) 『自分の身代わりに割れたと思えばいいやん。』
(´・ω・`)『でも、手も切った』
(・ω・) 『え・・・』

別に、オチを付けるキャラでもないのにな。
(注:僕は能登半島製の金沢人です)

そういえば、去年はどんなオチを付けてたんだろ。

で、湯冷ましですが、

もちろん直しました。
瞬間接着剤です!

-お茶

執筆者:

関連記事

no image

残念だけどすべては自分の不徳のいたすところだ。

無職だから悪い。 (正確には、自分自身の収入がないから悪い) 何のことかと言うと、 3月5日  シンポジウム「お茶の健康と文化」 場所:名古屋 3月27日 茶学の会第73回例会         場所: …

no image

特定の分野では良い仕事をする大手

果たして何のことかと言うと、 この前、買って(もらった)福袋のことです。 前に、ルイボスティーの話書きましたよね。 次は、もう一つのルイボスティー フレーバードです。 中には、マンゴーとシトラスが入っ …

no image

若旦那の早業

基本、『水出しのお茶』は好きではありません。 本来60度近辺で出るお茶の香り・味・風味などが、 ほぼ出てない温度帯だからです。 ただ、放送が見事だったんで、動画を貼らせていただきます。 お店は、ブログ …

no image

ドコニサクラガオルノカ

阪急沿線の染井吉野以外、意識的に桜を見ようとしたのが 梅宮大社だったということで (”梅”宮大社なのに、”桜”とは、これいかに?) 桜つながり。 ルピシアの『サクラサク』という煎茶。 桜のシーズンにあ …

no image

『現代に繋がる』お茶のふるさと②

昨日最後の写真のような杉林の先には、 金堂があります。 森の中にスクっと立ち上がる金堂は、もはやここが京都かどうか疑いたくなるような雰囲気を醸しだしてます。 この金堂の前には、45度を超える急な石階段 …

アーカイブ