べにふうき

これが、べにふうきのベストな金額です。

投稿日:2011年12月5日

いつもブロクを拝見させていただいております、森内茶農園さんのブログで、べにふうき緑茶の売り出しが始まったと記事が出てました。

べにふうき釜いり茶 袋詰めしました

釜炒りで、香ばしい仕上がりなんですが、そこは蒸すか釜炒りかの違いくらい。

今回なぜ紹介なのかというと、先日にべにふうき緑茶の紹介をしたこともありますが、金額が、ベストな金額なので紹介しました。

リーフ(葉っぱ)が100g1050円です(税込)
これは、普段から言ってたり書いていたりする、べにふうきを買うときの基準価格です。
これ以上なら高いですし、これ以下なら安いです。
ほとんどは、100g1500円以上で取引されているため、この金額は大変良心的です。

通販なので、送料500円かかりますが、量を多く買うと大変お得です。
大体、12月から3月まで120日、1シーズン3g×120=360g必要ですので、400g購入されれば、100gあたり125円になりますので、1シーズン分買われることをお勧めします。
もしかしたら、数人でまとめて買ったら、もっと100gあたりの送料は安くなりますね。

-べにふうき

執筆者:

関連記事

no image

今日は、嫁に先に発見されてしまいました。

ジャスコが3/1から、店舗名がイオンに変わるそうです。 でも、僕は、ずっとジャスコと呼び続けるでしょう・・・・ て、言うことは、おいといて。 いつもの、『猫の紅茶が置いてある店』CALDIで、ついにあ …

no image

みなさん、対策しますか?それとも諦めますか?

前にも書いた記事の何ですが、 年明けてスグにもニュースになりました。 花粉症 ※今年の花粉飛散予測 いつも、このブログの右側にも紹介してますが、 もう一度、べにふうきを書きます。 べにふうきは、主に鹿 …

no image

国産紅茶復興ののろしは、ここから上がった・・・

前にも記事にしてたことがあります。 かつて、明治以降、日本では外国に人間を派遣して紅茶の生産能力・品質水準を上げていったこと。 そして、昭和46年に紅茶が自由化されて、ほぼ完全にその能力を失ってしまっ …

no image

ファーストフラッシュが出る前に再検証:紅茶を淹れる2つの方法

南山城紅茶チームのツイッターやフェイスブックに、今年の南山城紅茶のファーストフラッシュ(一番茶)の準備の光景がアップされてました。 出まわるのも時間の問題なので、今回は去年までの物をどういう方法で淹れ …

no image

ふと、思い出した。

先日、ブログでNHKの番組で紅茶を取り上げると書いたと思います。 ※極める!:Eテレ6月6日・13日・20日・27日午後10時25分~10時50分 それを紅茶研究のトップランナー磯淵さんのブログで紹介 …

アーカイブ