お茶のお店

隠れ家過ぎて本当に見つからなかった紅茶屋さん

投稿日:2013年10月24日

実は、今から行くところは、一度探しに行っていたんです。
夏の金沢を徒歩でさまよった時。
暑すぎだったので、結局、山屋さんとKUPPIさんにしてました。

で、今回はちゃんと発見。

茶館キークローネさん。
一見すると、コーヒー屋さん。
どう考えても、紅茶屋さんには見えない。
見てもわかるように、『コーヒーも置いてあります』

場所は、


大きな地図で見る

長町武家屋敷の南側からの入り口のそばです。
片町・香林坊の交差点からも比較的近いです。

茶葉の種類は結構たくさんあります。
ただ、この店のオリジナルではなさそうです。
でも、普通の店で、あれだけ置いてある店は無いくらいの種類です。
で、今回は、

ヌワラエリアと普通のトーストを注文。
ミルクの他に、ブランデーまで出てきてびっくりΣ(Ф◇Ф ;)
ブランデーも付けて出てきたお店は、初めて見た。

紅茶の淹れ方が多分丁寧でした。
お湯はしっかり沸騰。
ポットはちゃんと余熱。
ポットの下には厚手の布のコースターを敷いて、
ちゃんとティーコージーをかけてる。
英式の基本そのもののような淹れ方。

目立ったデザートは見受けられませんでしたが、
紅茶を飲んでゆっくりしたいと思ったら、
行って見ることをおすすめします。
大通りからに背を向けた路地なので、閑静で落ち着けます。

ただ、コーヒーも同時に淹れていたら、香りが負けてしまうので、
空いていると思われる時間帯に行くことをお勧めします。

-お茶のお店

執筆者:

関連記事

no image

日本最古の『紅茶専門店』・・・なんですが・・・(´Д`)ハァ…

写真撮っておけばよかった・・・orz 行ったお店は大阪堂島にあります。 日本最古ということで、ここで修行した紅茶専門店の店長さんは日本中いたる所にあります。 そう、いわば紅茶の『虎の穴』・・・ 検索し …

no image

ルピシア(LUPICIA)がレピシエ(LEPICIER)だった頃から

グルッぽで、レピ・・・・じゃなくて、ルピシアのグルッぽに入れたので、ふと思い出しながら記事にします。 ※写真はありません。 当時の福袋は、普通に店頭に並んでて、売り切れなんてありませんでした。レピシエ …

no image

南森町というか西天満エリア~無茶空茶~

過ぎること5月10日、ツイッターのフォロアーさんに誘われて、大阪の茶館さんに行って来ました。 場所は、『無茶空茶』さんというところで、大きな地図で見るGoogleマップでの位置は少しづれているのですが …

no image

京都一の老舗紅茶店『せいほう』さん

現地に行っても店舗は無く、 電話してみたら、もう閉められたとの事。 かぎろひさんには報告しました。 ご高齢との事でしたが、ホントに残念です。

no image

国産紅茶専門店『紅葉』移転

日本で初の国産紅茶専門店『紅葉』さんが、店舗移転のニュースが入りました。詳しくは当方のサイトをご覧ください。 京都紅茶道部 移転といい、本の出版と言い、岡本さん頑張ってます。僕も見習わないと。

アーカイブ