お茶

伊豆からのお土産

投稿日:2013年10月24日

ブログの連載前に公開かい!

基本、茶器は性能で買うように気をつけてますが、
今の時代、工業化で品質が安定してきてからは、
いちいち気にしてません。
何を買ってもある程度の性能は保証されてますから。
(同一産地とか同一工場とかの話)

なので、見た目重視!

これを気に入りました。
お値段は、置いてあった中で一番お高いの。
(3600円)
横から見ると

取っ手の根元が少し凹んでて、注ぐときの指添えにちょうどいい。
蓋のつまみも熱くならないので、使い勝手はものすごくいいです。

なんで早く買い換えなかったんだろ・・・

中を見てみると

内網式で、洗うときも結構すんなりと茶葉が取れます。
茶こしがいらない。
しかも、茶葉が急須いっぱいに広がるので、お茶の淹れも良い。

なかなかいい買い物(おねだり)をしたもんだ。

これで、中国茶も普通に淹れられます。
味に問題なし。

茶葉は、

左の2袋が川根茶を原料として、熱海のお茶屋さんで加工したもの。
右の2袋は、伊豆・天城の茶園産で中伊豆の業者の人のもの。
伊豆半島のお茶は、静岡茶全体のブランドの中でも全くの無名。
有名になればいいな・・・
(ブランド化されたら、伊豆茶じゃなくて、天城茶になるのかな?)

-お茶

執筆者:

関連記事

no image

煎茶パックの実力

煎茶パックは美味しいのか? この頃、ぐうたら生活が長いため、 若干、逆流性食堂炎気味に陥ってます。 どこかの製薬会社のCMのいいお客さんです。 さて、うちには、煎茶のティーバッグがあります。 多分、ホ …

no image

ええ!猫ですよ!そりゃ、猫ですよ!! ※紅茶の話です

なぜか大体、ブログの資料を作ってるので、夜遅くなる傾向の僕です。 昨日(10/15)、嫁様が仕事に行きがけに起こしに来て、 「どうせ、今日は、紅茶買いに行くんでしょ」 と・・・ ええ!! 行きますとも …

no image

加賀の紅茶到着

先日注文してました、『加賀の紅茶』が 到着しました。 中身は、”やぶきた”と”おくひかり”でおくひかりは、 煎茶としての性能が高いので、一番茶や二番茶はいい値段で取引されてるでしょうが、 三番以降の秋 …

no image

いまさら、なんであんなものを淹れたのか考えてしまう。

事の発端は、数日前の嫁様 『今日行ってきたお店で、『塩ミルクティー』飲んできたよ』   _, ._ ( ゚ Д゚) 『塩ミルクティーとは何ぞな?』 (後日、『塩ミルクティー』ではなく、『塩”キャラメル …

no image

もしかして、紅茶の飲む速度が、ちょっと早いかも・・・

先日開始した 「生姜紅茶で果たして痩せられるのか?」 ※昔の企画でした。 で、使用していた これ、が なくなりました。 たしか、8/29のブログにて 『個性がない』だの、 『普通』だの、 『面白くない …

アーカイブ