お茶

伊豆からのお土産

投稿日:2013年10月24日

ブログの連載前に公開かい!

基本、茶器は性能で買うように気をつけてますが、
今の時代、工業化で品質が安定してきてからは、
いちいち気にしてません。
何を買ってもある程度の性能は保証されてますから。
(同一産地とか同一工場とかの話)

なので、見た目重視!

これを気に入りました。
お値段は、置いてあった中で一番お高いの。
(3600円)
横から見ると

取っ手の根元が少し凹んでて、注ぐときの指添えにちょうどいい。
蓋のつまみも熱くならないので、使い勝手はものすごくいいです。

なんで早く買い換えなかったんだろ・・・

中を見てみると

内網式で、洗うときも結構すんなりと茶葉が取れます。
茶こしがいらない。
しかも、茶葉が急須いっぱいに広がるので、お茶の淹れも良い。

なかなかいい買い物(おねだり)をしたもんだ。

これで、中国茶も普通に淹れられます。
味に問題なし。

茶葉は、

左の2袋が川根茶を原料として、熱海のお茶屋さんで加工したもの。
右の2袋は、伊豆・天城の茶園産で中伊豆の業者の人のもの。
伊豆半島のお茶は、静岡茶全体のブランドの中でも全くの無名。
有名になればいいな・・・
(ブランド化されたら、伊豆茶じゃなくて、天城茶になるのかな?)

-お茶

執筆者:

関連記事

no image

若旦那の早業

基本、『水出しのお茶』は好きではありません。 本来60度近辺で出るお茶の香り・味・風味などが、 ほぼ出てない温度帯だからです。 ただ、放送が見事だったんで、動画を貼らせていただきます。 お店は、ブログ …

no image

ダイエットに効くプーアル茶(普洱茶)

えらく、ダイレクトなタイトルにしたもんだな。 ちなみに、このブログでは、もう、ダイエットに関しましては扱いません。 じゃあ、なぜ『ダイエット』と書いたのか!? 全ては、SEO対策です! 下心全開です! …

no image

ノンカフェインなのはいいんだけど、独特のにおいのため好みが分かれる。

一昨日の夜に、実験的に淹れみたんです。 ルイボスティー これ(袋)には、3.5~5分と書いてあるので、 その通りにしてみました。 結果、 味がしませんw なぜかと思い、ネットで長時間検索してみましたら …

no image

ためしてがってん、録画しててん

今、録画してた『ためしてがってん』(3/9放送分)を見てみました。 リクエスト特集で、『痴呆』と『お茶』が内容です。 『痴呆』の方は完全に流し聞き。 (こっちのほうが、重要なネタかもしれないw) 今回 …

no image

リベンジ!!

って、この言葉、いつから流行ってんだろ・・・ (調べてみたら、使われだしたのは1994年9月に開催されたK-1で、一般化したのは、1999年の松坂投手からだそうです) この前、嫁に 「その存在意義さえ …

アーカイブ