お茶

伊豆からのお土産

投稿日:2013年10月24日

ブログの連載前に公開かい!

基本、茶器は性能で買うように気をつけてますが、
今の時代、工業化で品質が安定してきてからは、
いちいち気にしてません。
何を買ってもある程度の性能は保証されてますから。
(同一産地とか同一工場とかの話)

なので、見た目重視!

これを気に入りました。
お値段は、置いてあった中で一番お高いの。
(3600円)
横から見ると

取っ手の根元が少し凹んでて、注ぐときの指添えにちょうどいい。
蓋のつまみも熱くならないので、使い勝手はものすごくいいです。

なんで早く買い換えなかったんだろ・・・

中を見てみると

内網式で、洗うときも結構すんなりと茶葉が取れます。
茶こしがいらない。
しかも、茶葉が急須いっぱいに広がるので、お茶の淹れも良い。

なかなかいい買い物(おねだり)をしたもんだ。

これで、中国茶も普通に淹れられます。
味に問題なし。

茶葉は、

左の2袋が川根茶を原料として、熱海のお茶屋さんで加工したもの。
右の2袋は、伊豆・天城の茶園産で中伊豆の業者の人のもの。
伊豆半島のお茶は、静岡茶全体のブランドの中でも全くの無名。
有名になればいいな・・・
(ブランド化されたら、伊豆茶じゃなくて、天城茶になるのかな?)

-お茶

執筆者:

関連記事

no image

今年は保冷ポットを持って観光に行こう。

ちょっと前のブログなんですが、 藤沢市の『茶未来』さんのブログで 『水出し冷茶の給茶しちゃいます!』という記事を拝見。 『へ~、そんなこともするんだ』 と感心してたら、ふと、 『京都ではどうなんだろ』 …

no image

しぞーか・・・、なんじゃこりゃ!!

さすが、しぞーか(静岡)。 さっき、夕飯(うどん)食いに行った帰り、コンビニに寄ってましたらね、 お茶コーラ って・・・ 飲んでみましたら・・・ 「お茶やん・・・」(炭酸入り) 自分で淹れたティーソー …

no image

ねこさんチーム

といっても、ゲームのことではありません。 (知らない人は、『シュヴァルツシルトシリーズ』をプレイとのこと) 来る7月23日に、『ねこの紅茶』でおなじみのJANATさんが 第2回ティーパーティーというこ …

no image

使うから買った茶器

多分、どこかで見たことがある人も多いのではないでしょうか。中国茶を淹れるときに見かけるあのセットです。 たまたま入ったリサイクルショップで未使用である状態で購入。相場がよくわからないのですが、全部で3 …

no image

『お茶を飲む』という行為に資格が必要なのか?

基本的には、僕は『お茶の資格』なるものは取る予定はありません。 (『お茶の先生』というわけの分からないものになるつもりはないので) ただ、団体があるとその分だけ 『認定資格』なるものがあるのが、 この …

アーカイブ