お茶 緑茶

ようやく、伊勢茶

投稿日:2013年10月24日

※この記事は過去に書いた『伊勢旅行記』の続きでした。該当記事はすでにありません。

あの山盛り伊勢茶詰め合わせ詰め放題

から随分放置してました。
と言っても、全く手を付けなかったわけじゃないです。
ちゃんと飲んでました。

という訳で、今日は伊勢茶です。

使った茶葉は6g(2杯分)
まあ、いつもの量です。

今回も

3煎淹れます。

1煎目、鮮やかな黄色。
このごろは深蒸しっぽく加工する人が多いらしく、
水色が真緑とかいうのも、結構見受けられます。
伊勢茶は、そこまで加工してないようです。

2煎目、濃い目の黄緑。
この感じは、普通のお茶では、いつもの流れです。
というか、こういうふうに入るお茶が普通のお茶なのかな・・・
(別に真緑色のお茶が悪いわけじゃないですが)
並べてみますと、

2煎目(右側)が若干濃いめなのはお分かりでしょうか?
味も、1煎目は甘めに、2煎目は渋さが際立ってます。
正直、通常飲みには、最適。
2煎目は、和菓子のあてにマッチングしやすい風味です。

さて、通常は3煎目も淹れますので、

右端のが3煎目です。
実は、ここで不思議なことが発生。
3煎目が異常に薄かったのです。

お湯の量間違えたかな・・・
いや、そんなコトはないはずなんだけどな・・・・

3煎目のはずが、4煎目の味・・・

伊勢茶に詳しい方、いらしたら、御一報待ってます。
(1煎、2煎目は、質のいいお茶でしたよ。間違いなく)

-お茶, 緑茶

執筆者:


  1. Lily より:

    SECRET: 0
    PASS:
    先日は読者登録頂き、ありがとうございました。
    私も京都大好きです~色々と教えてくださいませね!
    是非、GRACE LILYのサロンにもお越しになってくださいませ。

関連記事

no image

近づく3月10日

Twitterを見ていらっしゃる方は、多分ご存知と思いますが、今日に開催するお店の店長と3月10日の紅茶の試飲会の最終打ち合わせをしてきます。まあ、こじんまりとするので、そんなにも大した用意でも打ち合 …

no image

国産紅茶でアイスティーを淹れよう

まず、一つお断りしておきます。 今回使った茶葉は、緑茶品種で作った国産紅茶です。紅茶品種で作った国産紅茶ではありません。 美味しくないわけではありませんが、前回に引き続く今回のテーマ『ビターで夏を吹き …

no image

ティーポットは陶器製、金属製はたくさんあるんですが・・・

テレビのニュースで、「森の営業マン」というのが紹介されてました。 岡山県のある過疎の山村にある企業で、その山村で取れる木材を紹介・加工していく事業で、 加工の仕事が増えているため、その山村には、Uター …

no image

今年は保冷ポットを持って観光に行こう。

ちょっと前のブログなんですが、 藤沢市の『茶未来』さんのブログで 『水出し冷茶の給茶しちゃいます!』という記事を拝見。 『へ~、そんなこともするんだ』 と感心してたら、ふと、 『京都ではどうなんだろ』 …

no image

粉末緑茶とフレーバーティーとグリニッシュ

回転すし屋とかに今、『粉末緑茶』をおいてる会社が増えています。 ティーパックと違って、ごみも出ないですし、一容器内に対する淹れられるお茶の杯数が格段に違うということも理由に挙げられるでしょう。 今日( …

アーカイブ