京紅活動

『検”茶”くエンジン』『ポータル”茶”イト』

投稿日:2011年11月10日

ずっと長い間、いろんな人と話をしていました。

例えば、
『お茶という膨大は情報のお陰で、特化分野の専門家ばかりが生まれる』
例えば、
『ポータルサイトをつくろうとチャレンジするも、膨大な情報を扱い切れない』
例えば、
『お茶という膨大な情報を、特化分野とはいえ、リアルタイムの収集は不可能』
などなど、いろんな障壁がいろんな人を苦しめてきました。

つまり、『お茶という膨大な情報』『最適化された形』『最新の情報』を得ることが、大変難しいということです。
さらに、お茶の情報とは、最新=最適というわけでもないということ。

ただ、たくさんの茶カウント@ツイッターやリアルでのお茶好きの人たち業界の人達と話をしてきて、やはり、『お茶という業界そのもののポータルサイト』の必要性を感じずにはいられませんでした。
ただ、お茶というのは、単価も粗利も低い業界です。
茶器で大きく儲けて、日々コツコツと茶葉の儲けを重ねていく商売です。

そういう利益業態では、最適なポータルサイトの運営が難しいのです。
試算してみて最低でも、2億ばかりのお金がかかって、しかも赤字なのです。

ただ、ポイントは見えています。
いろいろビジネスプランを重ねていった結果、だんだん、黒字化のラインが見えてきそうです。
ツイッターでは、見ている人はいるかわかりませんが、僕自身はお茶のポータルサイトの作成を宣言しております。

こちらでも、記事として書き込みたいと思います。
うまくいけば、2年以内に出来上がって、常に最適・最新の情報を提供できそうです。
うまくいけば、日本だけの情報だけでなく、翻訳装置が働く限りの範囲で、最新の情報を世界中から集めて来れそうです。

あらかた、頭に出来上がってます。
予算を確保して、組織化するだけ。

まあ、頑張ります。
全ては、全世界の茶道楽のために。
(基本、自分の道楽のために)

-京紅活動

執筆者:

関連記事

no image

新年あけましておめでとうございます。

2015年新年あけましておめでとうございます。 本年もよろしくお願い申し上げます。 今年も、引き続き以下のイベントに参加予定です。 6月吉田山大茶会 9月地球にやさしい中国茶交流会 10月紅茶フェステ …

注目すべきは「にっぽん烏龍」だった

大手メーカーが売り出すもう一つの「国産烏龍茶」 先日、コカ・コーラが売り出した「つむぎ」を紹介しました。 感想的には「ほうじ茶」って感じで、烏龍茶とは思いませんでした。 (どっちかと言えば、滋納系の国 …

ポッカサッポロ『 知覧にっぽん紅茶 』を飲んでみた

知覧にっぽん紅茶 ポッカサッポロが烏龍茶に続き、紅茶を投入する ポッカサッポロといえば「にっぽん烏龍」という国産の烏龍茶を販売しております。 こちらは、屋久島の茶葉2割と静岡の茶葉8割をブレンドしたも …

no image

京都唯一の村の紅茶で作る、日本唯一の生姜ミルクティーが飲める店

日本で唯一、南山城村の紅茶を使った生姜ミルクティー 昨年から試験的に準備・テストを繰り返してきました 『南山城村・京都生姜ミルクティー』 ですが、4月2日より、約1ヶ月間主張出店が決定しました。 予定 …

もし私が「ミス国産紅茶」「ミス和紅茶」をするならば

将来的に「ミス国産紅茶」「ミス和紅茶」をしたい 「ミス~」と言うものがいろんなジャンルで存在します。 例えば、ミス・ユニバース、ミス日本、某ツイッターではIT企業MS社の美人社員がミス日本酒秋田代表に …

アーカイブ