京紅活動

『検”茶”くエンジン』『ポータル”茶”イト』

投稿日:2011年11月10日

ずっと長い間、いろんな人と話をしていました。

例えば、
『お茶という膨大は情報のお陰で、特化分野の専門家ばかりが生まれる』
例えば、
『ポータルサイトをつくろうとチャレンジするも、膨大な情報を扱い切れない』
例えば、
『お茶という膨大な情報を、特化分野とはいえ、リアルタイムの収集は不可能』
などなど、いろんな障壁がいろんな人を苦しめてきました。

つまり、『お茶という膨大な情報』『最適化された形』『最新の情報』を得ることが、大変難しいということです。
さらに、お茶の情報とは、最新=最適というわけでもないということ。

ただ、たくさんの茶カウント@ツイッターやリアルでのお茶好きの人たち業界の人達と話をしてきて、やはり、『お茶という業界そのもののポータルサイト』の必要性を感じずにはいられませんでした。
ただ、お茶というのは、単価も粗利も低い業界です。
茶器で大きく儲けて、日々コツコツと茶葉の儲けを重ねていく商売です。

そういう利益業態では、最適なポータルサイトの運営が難しいのです。
試算してみて最低でも、2億ばかりのお金がかかって、しかも赤字なのです。

ただ、ポイントは見えています。
いろいろビジネスプランを重ねていった結果、だんだん、黒字化のラインが見えてきそうです。
ツイッターでは、見ている人はいるかわかりませんが、僕自身はお茶のポータルサイトの作成を宣言しております。

こちらでも、記事として書き込みたいと思います。
うまくいけば、2年以内に出来上がって、常に最適・最新の情報を提供できそうです。
うまくいけば、日本だけの情報だけでなく、翻訳装置が働く限りの範囲で、最新の情報を世界中から集めて来れそうです。

あらかた、頭に出来上がってます。
予算を確保して、組織化するだけ。

まあ、頑張ります。
全ては、全世界の茶道楽のために。
(基本、自分の道楽のために)

-京紅活動

執筆者:

関連記事

no image

国産紅茶に熟成と言う考え方

「紅茶は新しい方がいい」元々そう考えていた 紅茶は農作物なので「新鮮な方がいい」という風に元々考えてました。 やはり、作り立ての方がおいしいと思うし、さらに今のシーズンの「一番茶」というのは、なかなか …

キリン午後の紅茶リフレッシングピーチティーを飲んでみた

今流行り(?)のフルーツティー 今流行り・・・って言っても、ある意味もう定着してますよね? 伊藤園のティーズティーとかいろんなフルーツティーが出てますし、『ストロー刺した取っ手付き瓶に、いっぱいフルー …

no image

国産紅茶に関する雑談をサイトに書きます

今まで『お茶の記事』ということで、こちらに書いてきましたが、国産紅茶に関する事だけサイトの方に書きます。ただ、国産紅茶レビューは今までどおりで、国産紅茶以外の雑談(緑茶、海外の紅茶、中国茶等々)はこち …

ワンコインわんこうちゃ

※終了【ワンコインセミナー】第1回職場で役に立つおいしい紅茶の淹れ方開催

1月26日、紅茶を淹れるという敷居を下げるという試みで 「職場でも手軽に紅茶を淹れられる」紅茶教室を開催しました。 場所は、京都駅前コワーキングスペースcotoさん 大きな地図で見る 普段からお世話に …

誰でもできる美味しい紅茶の飲み方

紅茶は誰でも美味しく飲むことができる 紅茶は、誰か特別な人の飲み物ではありません。 金持ちな人も貧しい人も、全世界の人たちがみんな平等に飲むことができる世界で一番平等な飲み物です。 (調査:僕) です …

アーカイブ