お茶

神の領域のティーサーブ

投稿日:2013年10月24日

ツイッターの茶カウント(お茶好きの人のアカウントをそう呼んでます。非公式です)さんに教えていただいた、ぎんぐさんのブログ『ぎんぐの紅茶』より、凄い映像がアップされてました。


日本では一度に大量の紅茶を注文されることもないでしょうが、熱そうな紅茶をあんだけ大量に一気に持っていく技術。
ビールでそのような物は見たことはあれど、温度の高い紅茶でしてる映像は初めて見ました。

イヤハヤ・・・
すげえ・・・

(ちなみに、持っていく直前に入れたのはお湯で、飲みやすい濃さに調節するのによく使います。別に邪道でも違反でも無作法でもなんでもありません。)

-お茶

執筆者:

関連記事

no image

お茶買った

ぐり茶買った。安かった。 関連

no image

仏式?英式?和式?タイプ別でみる紅茶の淹れ方第2回

□仏式で淹れる 用意したのは以下のものです。 ポット コットンフィルター これといって多くもなし。 □手順 ポットを用意します。余熱の前にサイズ確認してみました。 お湯を沸かしたら、 そのままお湯を入 …

no image

まだまだ、暑くて当然でしょ。まだ、7/25(旧暦)なんだから。

「太陽暦は太陽に合ってて、 太陰暦は季節に合ってんだよww  異常気象?ばっかじゃねーの??」 と、某大手予備校の古文の講師(バラ栽培家)の発言でした。 (一部、脚色してます) で、暑い日がまだまだ続 …

no image

豪快にしくじってしまった。

お茶を淹れる時、鍋かやかんで沸かすんですが、 この頃は、 『紅茶は魔法瓶で、緑茶は急須で、中国茶は蓋碗で』 というふうにしてるため、 まるっきし、鍋の役目が無くなってしまいました。 で、いつものように …

no image

地球上で淹れるのが最も難しいお茶

と言うことで、今年最後に淹れるのは です。 静岡に行った時に買ってきた、『宇治茶』の玉露で、 20g1000円でした。 お茶は、『100g~円』という言い方をするのが一般的なので、 100gだと、50 …

アーカイブ