お茶 お茶の健康

ダイエットに効くプーアル茶(普洱茶)

投稿日:2013年10月24日

えらく、ダイレクトなタイトルにしたもんだな。
ちなみに、このブログでは、もう、ダイエットに関しましては扱いません。

じゃあ、なぜ『ダイエット』と書いたのか!?


全ては、SEO対策です!
下心全開です!

このごろ、『ダイエット』という甘美な誘惑に負けてしまい
(タダ単に、逆流性食道炎がぶり返しそうになってるだけ)
手元にあるもので再開してます。

例えば、
・バランスボールでの体幹トレーニング


※嫁に『玉乗りパンダ』と揶揄されます。

・タニタのレシピ
体脂肪計タニタの社員食堂 ~500kcalのまんぷく定食~

続・体脂肪計タニタの社員食堂
※現在休止中です

そして、
・普洱茶(プーアル茶)の常飲

よく考えたら(と言うかブロクまとめ見たら)プーアル茶を扱ってなかったなと思い、今回は、プーアル茶の淹れ方を書いていきます。

使用したのは、

安い普洱茶。
(200g500円)

ここのところ決めているのは、『常飲用は高いお茶を使わない』ということです。
日頃から高いお茶ばかり飲んでると、安いお茶との差がわからなくなってくると結論が出ました。

で、この普洱茶は、一番中国茶らしい淹れ方をします。
まず、

お湯を沸かして、深目の網をつけた急須に茶葉を入れて

お湯を注ぎます。
その後、すぐに網を引き上げまして、急須が熱くなったら

お湯を捨てます。
これを『洗茶』といいます。
最初にさっとお湯を通し、表面の汚れを取るんだそうです。

その後に

茶葉を急須に入れまして、

お湯を注ぎます。抽出時間はだいたい

2分ぐらいだそうです。

と・・・・

ここで、いつもの『写真の枚数ストップ』だ!!
(若干超えてるけど)

続きは次回!(* ̄▽ ̄)ノ~~ マタネー♪

-お茶, お茶の健康

執筆者:

関連記事

no image

国産紅茶の専門書発売

和紅茶の本 選び方から美味しい淹れ方まで □国産紅茶のパイオニアの本 佐賀で国産紅茶専門店紅葉~くれは~を経営されてます岡本啓さんが、本を出されます。中身の紹介はおってさせていただきます。もう注文しま …

no image

正直、いつも淹れるのをためらうが、淹れないとなくならない。

なら、捨てれよと・・・ いや・・・ どんなものでも、一度は、チャレンジする義務があるんじゃないかと・・・ いつも、思うわけですね。 見た瞬間に、味が想像できて、もう、どうしようか散々悩んだんですが、 …

no image

加賀の紅茶到着

先日注文してました、『加賀の紅茶』が 到着しました。 中身は、”やぶきた”と”おくひかり”でおくひかりは、 煎茶としての性能が高いので、一番茶や二番茶はいい値段で取引されてるでしょうが、 三番以降の秋 …

no image

煎茶パックの実力

煎茶パックは美味しいのか? この頃、ぐうたら生活が長いため、 若干、逆流性食堂炎気味に陥ってます。 どこかの製薬会社のCMのいいお客さんです。 さて、うちには、煎茶のティーバッグがあります。 多分、ホ …

no image

誰でもできるセパレートティーの作り方

ツイッターでいつもお世話になってます『ぞうの紅茶』さんが、しばらく、『セパレートティー』なる多重層からなる紅茶を紹介していました。 こちらの方がおいしそうなので、先に紹介させていただきます。 カンタン …

アーカイブ