お茶

お茶ブログの人はみんな、今日のブログタイトルは『今日は紅茶の日です』です。

投稿日:2013年10月24日

なので、基本天邪鬼な僕はこう言います。

今日は古典の日です!
古典の日

お茶ブログ主なのに、あえて別のアプローチ!

でも古典の日のネタはここまでです。

今日は、ロシアに漂流した大黒屋光太夫が、ロシア帝国皇帝エカチェリーナ2世に勧められて紅茶を飲んだという事でつけられた日です。
一般には、『日本人ではじめて紅茶を飲んだ人とその記念日』
ってことになってますが、どうやら、
最新の研究では、
江戸時代初頭に日本に中国の紅茶が入っていた形跡があるそうで、
残念ながら『初めて紅茶を飲んだ日本人』ではないそうです。

(資料によると、17世紀中頃、中国の武夷茶という紅茶と烏龍茶の間の子くらいのお茶が入ってました。評判はよくなかったですが)

でも、もしかすると、
『日本で初めて、公式に欧州式紅茶を飲んだ人』
かもしれません。

で、今日の記事はこれで終わりません。

来る2013年、静岡で世界お茶まつり2013が開催されます。
前回と同じように開催されるのかとおもいきや、年2回の開催です。
開催月は5月2~5日11月7~10日
※静岡新聞の記事より

俺に、
2回行けということか!!

お金が!!・・・orz

でも、2013年だから、今の人生予定ではオーナー社長(もしくはオーナー会長)をしてるはずなので、お金はあるか・・・
(予定では)

よし、絶対に行きます。
今年の鹿児島の屈辱を忘れないように。
(行けれないことを)

-お茶

執筆者:

関連記事

no image

今初めて気がつくなよ

以前、茶学の会会長の小泊さんが、 国産紅茶の公演をまとめた本を出されたという記事を書きました。 (※4月4日の記事参照) 実は、この本、小泊さんのブログでしか注文できなくて、 冊数限定かと思いきや・・ …

no image

お茶の保存の違い

『この頃緑茶の消費に必死です』 みこどんです。この始まり方は、何年も前のダイエットか保険のブログだった時代にやったんですが、全部消しました。だって、もう、お茶のブログですからね。 □保存の違い お茶と …

no image

お茶とは、『理解すること』そして『体験すること』

なんて、書いたら、ある特定の人から 『宗教みたいやな』 って、言われそうです。 (そういう人は、相当、頭のいい人に限られますが) 日ごろから、お茶ばかり飲んでる僕ですが、 ふと、原点に振り返り、『理解 …

no image

コーヒーにあってお茶にないもの

外に出ていて、目についたことで、ふと、疑問に思うことはたくさんあります。 喫茶店でよく目にする『コーヒーチケット』10杯分くらいの料金を先払いすれば、11杯分のチケットが貰えるあれです。 僕は常々国産 …

no image

仏式?英式?和式?タイプ別でみる紅茶の淹れ方第2回

□仏式で淹れる 用意したのは以下のものです。 ポット コットンフィルター これといって多くもなし。 □手順 ポットを用意します。余熱の前にサイズ確認してみました。 お湯を沸かしたら、 そのままお湯を入 …

アーカイブ