お茶

抹茶の違った選択肢

投稿日:2013年10月24日

夫婦岩の回で、ちらっと触れた割にあんまし反応がなかったので、改めてアップします。

『抹茶黒糖』です。

黒糖を抹茶でコーティングしたもので、

触ると抹茶が手につきます。

ちなみに、黒糖の味が強いので、『煎茶抹茶』なのか『本物の抹茶』なのかは

判別不能です。

売ってたとこは、夫婦岩のある二見興玉神社の中のお茶屋さんにあり、

若干鹿児島産のお茶も含まれてますが、伊勢茶が買えます。

で、さっきの抹茶黒糖なんですが、どういう感じなのかというと・・・

こんな感じです。

黒糖片を抹茶粉末だけでコーティングしてます。

(まぶしてるというべきか)

糖衣コーティングとかはされてません。

触れば、指にびっしり抹茶が付きます。

おすすめは、『ホットミルクにいれて溶かして飲む』です。

(まだやったことありませんが)

キワモノ抹茶お菓子として、夫婦岩に行った際は、

探してみてはいかがでしょうか?

650g入って1000円以下でした。

(詳しい値段は忘れた)

-お茶

執筆者:

関連記事

no image

ようやく、伊勢茶

※この記事は過去に書いた『伊勢旅行記』の続きでした。該当記事はすでにありません。 あの山盛り伊勢茶詰め合わせ詰め放題 から随分放置してました。 と言っても、全く手を付けなかったわけじゃないです。 ちゃ …

no image

『現代に繋がる』お茶のふるさと②

昨日最後の写真のような杉林の先には、 金堂があります。 森の中にスクっと立ち上がる金堂は、もはやここが京都かどうか疑いたくなるような雰囲気を醸しだしてます。 この金堂の前には、45度を超える急な石階段 …

no image

※東京近郊の人向けです。

ツイッターで、日ごろフォローさせていただいている 『NoriJr あんどうたかしさん』が、 東京の杉並区で、紅茶大会という名の、 交流会を開かれるそうです。 リンク先→2011年5月開催のご …

no image

いまさら、なんであんなものを淹れたのか考えてしまう。

事の発端は、数日前の嫁様 『今日行ってきたお店で、『塩ミルクティー』飲んできたよ』   _, ._ ( ゚ Д゚) 『塩ミルクティーとは何ぞな?』 (後日、『塩ミルクティー』ではなく、『塩”キャラメル …

no image

まだまだ、暑くて当然でしょ。まだ、7/25(旧暦)なんだから。

「太陽暦は太陽に合ってて、 太陰暦は季節に合ってんだよww  異常気象?ばっかじゃねーの??」 と、某大手予備校の古文の講師(バラ栽培家)の発言でした。 (一部、脚色してます) で、暑い日がまだまだ続 …

アーカイブ