お茶

加賀の紅茶到着

投稿日:2011年10月8日

先日注文してました、『加賀の紅茶』

到着しました。

中身は、”やぶきた””おくひかり”でおくひかりは、

煎茶としての性能が高いので、一番茶や二番茶はいい値段で取引されてるでしょうが、
三番以降の秋番茶のために紅茶にしたという感じでしょうかね。
やぶきたとおくひかりは、煎茶のブレンドとしてもいい味を出します。

で、そんな組み合わせでしたが、茶葉は

こんな感じ。

べにふうきよりもはるかに小さいです。

中国の紅茶みたいな感じかな?

(ちがうかな、近いうち祁門で確かめてみよう)

 

早速淹れて見ました。

(淹れ方はブログ内で検索してね!)

水色は、淡め。

香り高いとは言いがたいですが、渋みが少ないので、

本当に砂糖が入りません。

かる~く、甘さを感じます。

 

もしかして、2煎目もいけるのかと思い、試して見ましたところ

やらなければよかったと激しく後悔。

orz

 

(向かって左が1煎目、右が2煎目)

加賀紅茶は、緑茶のように行かないようだが、紅茶としては正解かな・・・

1煎目でポテンシャルのすべてを発揮できる紅茶は、良い紅茶です。

 

まだ、売ってるみたいなので、ご興味のある方は、注文してみてはいかがでしょうか?

ちなみに、味の相性が合うのは、やはり和菓子です。

-お茶

執筆者:

関連記事

no image

比率の謎

現在、お茶の業界そのものが抱えてる問題として、 ・毎年、消費量が減って行っている ・とりわけ、若年層の消費者が少ない があげられます。 2009年に龍谷大学が調べたデータによりますと、 緑茶は、60歳 …

no image

静岡県立大が「茶学総合講座」 国内大学初

県立大は、茶に関する総合的な研究所として国内大学初の「茶学総合講座」を、研究組織の食品栄養環境科学研究院に開設した。 ▽国内初の茶専門講座 お茶の研究所はたくさんありますが、一つの大学で総合的に見ると …

no image

女性はなぜアールグレイが好きなのか、未だによくわからない。

基本、 アールグレイは、好きなほうじゃありません。 好きなのは、 麦茶のようにグイグイ飲めるお茶 です。 結果、アッサムとか一部のセイロンとか、 ミルクティーにして飲むようなのが好きです。 もともと、 …

no image

ノロウイルスで、学級閉鎖って、俺らの時代じゃ聞いたことがない。

※介護福祉士の嫁様からの注釈で、 『ノロはそもそも、アルコールは効かねえんじゃ!』ということです。 その点をご理解の上、下の記事をご覧ください。 そもそも、うちらが小さい頃(’80~’95)は 『ノロ …

no image

あれ?お茶の世界組織ってなかったんけ?

6月の吉田山大茶会で知りました台湾のお茶をご紹介されているshizuさんのブログで、『ITFA』という団体の紹介がされてました。 ITFAというのは、International Tea Farm Al …

アーカイブ