お茶

加賀の紅茶到着

投稿日:2011年10月8日

先日注文してました、『加賀の紅茶』

到着しました。

中身は、”やぶきた””おくひかり”でおくひかりは、

煎茶としての性能が高いので、一番茶や二番茶はいい値段で取引されてるでしょうが、
三番以降の秋番茶のために紅茶にしたという感じでしょうかね。
やぶきたとおくひかりは、煎茶のブレンドとしてもいい味を出します。

で、そんな組み合わせでしたが、茶葉は

こんな感じ。

べにふうきよりもはるかに小さいです。

中国の紅茶みたいな感じかな?

(ちがうかな、近いうち祁門で確かめてみよう)

 

早速淹れて見ました。

(淹れ方はブログ内で検索してね!)

水色は、淡め。

香り高いとは言いがたいですが、渋みが少ないので、

本当に砂糖が入りません。

かる~く、甘さを感じます。

 

もしかして、2煎目もいけるのかと思い、試して見ましたところ

やらなければよかったと激しく後悔。

orz

 

(向かって左が1煎目、右が2煎目)

加賀紅茶は、緑茶のように行かないようだが、紅茶としては正解かな・・・

1煎目でポテンシャルのすべてを発揮できる紅茶は、良い紅茶です。

 

まだ、売ってるみたいなので、ご興味のある方は、注文してみてはいかがでしょうか?

ちなみに、味の相性が合うのは、やはり和菓子です。

-お茶

執筆者:

関連記事

no image

作っても飲むのは一人

去年じゃなくて、今年マルイがオープンしたときに期間限定で出店してた カレルチャペック紅茶のお店で買ったダージリンが今日なくなりました。 ホットで飲めません。 (暑いから) 結局は アイスにしました。 …

no image

珍しく、器を褒めてみる。

と言っても、『銘のある茶器』とかじゃないです。 そんなものを褒めても、全くの無意味なので。 僕が注目してるのは、常に機能と性能。 どんな名器でも、用を足さなければ、ただのガラクタです。 で、通常は写真 …

no image

紅茶買って来ました。

(いつも、このぐらい行動が早けりゃ良いのにな・・・) 一軒目は、京都大丸のレピシエ(ルピシア)基本的に、紅茶を手鍋で煮出して、牛乳入れて飲むので、強めの紅茶。値段も、あんまし高くない奴。 二軒目は、京 …

no image

ストレスを感じると苦味で解消できるのが大人だそうで

前に、『大人になると苦いものがうまく感じるようになる』という話を聞いたことがあります。原因としては、ストレスが味覚の感受性を落とし、学習で特に危険がないと認識された苦味に関してはそれが心地よさだと感じ …

no image

ここ数日間でチャレンジしてみたもの。

ツイッターでも花ざかりの『水出し物』をちょいとしてみました。 メニューは以下のとおり <してみたもの> ・烏龍茶(安物) ・プーアル茶(安物) ・紅茶(アッサムCTC) ・煎茶 <これからする予定のも …

アーカイブ