お茶

なんとか、ポイントが掴めてきた。

投稿日:2011年9月15日

茶葉を変えて、チャレンジしてます。

例の『凍頂烏龍茶のおいしい冷茶』の再現です。

とりあえず、安い烏龍茶で実験してみて落ち着いたのが、

お茶を急須で淹れて、ポットに氷を入れる①と、

入り口に網と細かい氷を置く②

ダブルクーリングだということ。

すこし、濃い目に淹れないといけないけど、

いい感じに、味と香りが出てます。

ただ、一番美味しいのが、2煎目。

凍頂烏龍茶の1煎目を捨てるか・・・

香りは1煎目が一番いいからな、

なんとか、味も1煎目に持って行きたい。

そうすると、2回淹れてそれを冷やすのがよくなるけど、

冷やしきれない。

そこが難点だな・・・

もうちょい、チャレンジしてみます。

なんか、来週から涼しくなるようなことを天気予報が言ってますが、

完全に無視です。

-お茶

執筆者:

関連記事

no image

豪快にしくじってしまった。

お茶を淹れる時、鍋かやかんで沸かすんですが、 この頃は、 『紅茶は魔法瓶で、緑茶は急須で、中国茶は蓋碗で』 というふうにしてるため、 まるっきし、鍋の役目が無くなってしまいました。 で、いつものように …

no image

福袋を買ってから、4ヶ月ぐらい経ってます。

購入したのが、確か、今年の1月だったはずです。 これ。 KALDIの福袋に入ってた、フォンダンショコラのフレーバーティーです。 大体、チョコの香りなんだなと思いながら、他のお茶の消化を先にしており、 …

no image

日本の紅茶のメインは、べにふうきじゃないよ

日本のお茶業界で一番問題とされてるのは、 『茶葉が売れない』 ということです。 別に、この前ニュースになった放射性物質の話じゃないよ。 (前にも書いたけど、過剰反応するほど大したことじゃないし) 元々 …

no image

ここんとこ、ぐり茶を検証

もう、はるか前の話になりますが(旅記事は昨日まででしたが)、熱海に行ったときに買ってきた『伊豆のぐり茶』を 今再あけて淹れてみたんですが、いまいちしっくり来てない。 昨日は、『2回湯冷まし、40秒抽出 …

no image

カテキン・テアフラビンを効率的に飲むには。

効果的にカテキンをとるには 昨日、『お茶のカテキンやテアフラビンはインフルエンザに効く』と書きました。 (正確には、インフルエンザの活動を不活性化させるですが) では、『どうやったら、飲めんねん』って …

アーカイブ