お茶

なんとか、ポイントが掴めてきた。

投稿日:2011年9月15日

茶葉を変えて、チャレンジしてます。

例の『凍頂烏龍茶のおいしい冷茶』の再現です。

とりあえず、安い烏龍茶で実験してみて落ち着いたのが、

お茶を急須で淹れて、ポットに氷を入れる①と、

入り口に網と細かい氷を置く②

ダブルクーリングだということ。

すこし、濃い目に淹れないといけないけど、

いい感じに、味と香りが出てます。

ただ、一番美味しいのが、2煎目。

凍頂烏龍茶の1煎目を捨てるか・・・

香りは1煎目が一番いいからな、

なんとか、味も1煎目に持って行きたい。

そうすると、2回淹れてそれを冷やすのがよくなるけど、

冷やしきれない。

そこが難点だな・・・

もうちょい、チャレンジしてみます。

なんか、来週から涼しくなるようなことを天気予報が言ってますが、

完全に無視です。

-お茶

執筆者:

関連記事

no image

特定の分野では良い仕事をする大手

果たして何のことかと言うと、 この前、買って(もらった)福袋のことです。 前に、ルイボスティーの話書きましたよね。 次は、もう一つのルイボスティー フレーバードです。 中には、マンゴーとシトラスが入っ …

no image

珍しく、器を褒めてみる。

と言っても、『銘のある茶器』とかじゃないです。 そんなものを褒めても、全くの無意味なので。 僕が注目してるのは、常に機能と性能。 どんな名器でも、用を足さなければ、ただのガラクタです。 で、通常は写真 …

no image

簡単そうで、なかなか出来ない『一杯の完璧な紅茶の淹れ方』

紅茶を淹れる事は難しい事? 本来、日本茶と違って、『100℃で淹れる』ことさえ間違わなければ、 失敗することがない紅茶。 でも、ある時期まで100年ぐらい、この『淹れ方』の論争が続いてました。 紅茶を …

no image

お茶買った

ぐり茶買った。安かった。

no image

最後の最後でやらかした

年末最後の最後でやらかしました。台所で洗い物をしているときに、 湯冷ましを割ってしまいました。落として割ったんじゃないです。 洗ってる時に割ったんです。 嫁様から『どんな握力してんねん』って。 思わず …

アーカイブ