お茶

あずみかと思ったら、小山ゆうだった

投稿日:2011年8月24日

このブログの右に表示してます『京都紅茶道部諜報室』の中身を見てたら、
いま、静岡県菊川市で『菊川茶娘』ってミスコンしてるんですね。
詳細はどんなんだろう・・・
と思い、菊川市のブログを見たら、見覚えのある絵が・・・
『これ、あずみじゃね?』
それもそのはず、引き続き調べてみたら、あずみの原作者小山ゆうさんは、
菊川市出身だそうで。
今はご実家の跡地も更地になって、その面影はないそうですが、
『あ~、はづきさんの盟友の大先輩ってわけだな』
(といっても、小山さんは菊川で、盟友氏は伊豆だから、京都から名古屋ぐらい離れとるわけでして)
締切は8/31だそうで。
静岡県在住ならOKらしいので、だれか『静岡に移住して』チャレンジしてみませんか?
(ちなみに、プロはお断りだそうです)

-お茶

執筆者:

関連記事

名古屋の中国茶専門店20140801-2

日本における中国茶と言う立ち位置

中国茶の専門家による中国茶現代史 お茶仲間の中国茶の専門家「あるきち」さんが、自身の中国茶ブログが10年を迎えたという事で、今一度「中国茶と日本とのかかわり」をまとめておられております。 日本での中国 …

no image

紅茶セミナー

行ってきました。 今日の講師でした、紅茶工房レジーナのオーナー中村さんは、日本最初のティーハウスMUSICAのオーナーさんのお弟子さんだったんですね。 知らなかった・・・ ちょこっと、話したんですが、 …

no image

今年は保冷ポットを持って観光に行こう。

ちょっと前のブログなんですが、 藤沢市の『茶未来』さんのブログで 『水出し冷茶の給茶しちゃいます!』という記事を拝見。 『へ~、そんなこともするんだ』 と感心してたら、ふと、 『京都ではどうなんだろ』 …

no image

炒ったお茶を”番茶”と言わないのは、東京ローカルだけだぜ!!

            _____       r’ff77"/////〃〃∠=:、      .     レ”’‐-!!!-‐::”&quo …

no image

紅茶買って来ました。

(いつも、このぐらい行動が早けりゃ良いのにな・・・) 一軒目は、京都大丸のレピシエ(ルピシア)基本的に、紅茶を手鍋で煮出して、牛乳入れて飲むので、強めの紅茶。値段も、あんまし高くない奴。 二軒目は、京 …

アーカイブ