お茶

あずみかと思ったら、小山ゆうだった

投稿日:2011年8月24日

このブログの右に表示してます『京都紅茶道部諜報室』の中身を見てたら、
いま、静岡県菊川市で『菊川茶娘』ってミスコンしてるんですね。
詳細はどんなんだろう・・・
と思い、菊川市のブログを見たら、見覚えのある絵が・・・
『これ、あずみじゃね?』
それもそのはず、引き続き調べてみたら、あずみの原作者小山ゆうさんは、
菊川市出身だそうで。
今はご実家の跡地も更地になって、その面影はないそうですが、
『あ~、はづきさんの盟友の大先輩ってわけだな』
(といっても、小山さんは菊川で、盟友氏は伊豆だから、京都から名古屋ぐらい離れとるわけでして)
締切は8/31だそうで。
静岡県在住ならOKらしいので、だれか『静岡に移住して』チャレンジしてみませんか?
(ちなみに、プロはお断りだそうです)

-お茶

執筆者:

関連記事

no image

気合を入れてみたら、えらくたくさん写真を撮ってた①~アイス緑茶のいれ方~

なぜ①なんだ?? 先日、『冷茶の写真とれたらアップするね~』って記事を書いたような気がします。 で、改めて、写真を撮り直してたら、携帯で見るのが苦痛になるくらいの量の写真を撮ってしまいました。 最近、 …

no image

お茶の通販の現状

常々ツイッターで厳しいことを言ってるのですが、 すごく重要なことなので、ここでも記事にしておきたいと思います。 国産紅茶のデータベース(DB)を作るために集め始めて、 7月22日現在で、30茶園61商 …

no image

粉ミルクティーのポテンシャルは・・・

粉紅茶が増えてきましたが・・・ もう、ずいぶん前になりますが、 KALDIの粉紅茶の記事を書きました。 普通のスーパーのエリアでも、寒いシーズンになりましたので、 そこそこ粉紅茶が増えてきました。 の …

国産紅茶を語る

お茶にまつわる情報源としてオススメ出来るサイト

お茶に関する情報は意外とない 全国に『お茶の先生』や『紅茶教室』などたくさんありますが、 包括的に情報を取り扱っている会社はありません。 お茶の業界紙として唯一あるのが ・日本茶業新聞 くらいです。 …

no image

ストレスを感じると苦味で解消できるのが大人だそうで

前に、『大人になると苦いものがうまく感じるようになる』という話を聞いたことがあります。原因としては、ストレスが味覚の感受性を落とし、学習で特に危険がないと認識された苦味に関してはそれが心地よさだと感じ …

アーカイブ