お茶 紅茶 紅茶の淹れ方

ガラスのポットが無くなってから

投稿日:2011年7月26日

大いに割れてしまったガラスのポット。

正直、危なくて使えないので、完全に割って捨てました。
なので、ジョッキに氷をたくさん入れて
一気にアイスティーを作ってしまう作戦に出ました。
作り方は、前に書いたとおり。
・通常の半分の水を沸かす

・茶葉は普通通り、魔法瓶で抽出

氷いっぱいのジョッキに注ぐ

出来上がり。
このプロセスの間に
・ミルクとオリゴ糖を入れて混ぜる
を追加して、作ってます。
出来上がりが
京都紅茶道部
温度と比重の問題で、お茶を注いだ直後は
こういうふうに分かれるんですね。
お店によっては、これが面白いので、
このままアイスティーとかアイスコーヒーとか言って持ってきます。
もちろん、そこにミルクとシュガー(もしくはガムシロ)が
沈殿してるので思い切りかき混ぜますが。
(なんのための見た目なんだが)
今年の夏のミルクティーはジョッキ生です!

-お茶, 紅茶, 紅茶の淹れ方

執筆者:

関連記事

no image

国産紅茶復興ののろしは、ここから上がった・・・

前にも記事にしてたことがあります。 かつて、明治以降、日本では外国に人間を派遣して紅茶の生産能力・品質水準を上げていったこと。 そして、昭和46年に紅茶が自由化されて、ほぼ完全にその能力を失ってしまっ …

no image

なぜ新年早々、嫁から文句を言われないといけないのかわからない。

新年明けました。 おめでとうございます。 本年も引き続き、御愛顧賜りますよう、 よろしくお願いいたします。 さて、 旧年の予告どおり、 今年最初のお茶は、 玉露です。 見せ逃げはしません。(それは、昨 …

no image

行って来ます。

ルピシアのダージリンフェス行って来ます。 多分東京のと同じレイアウトだと思うんですが、 まあ、基本『試飲だけしまくって』帰ってきます。 多分、中の様子を写真で撮れると思います。 (カメラを忘れなければ …

no image

『紅茶の国』のイメージのイギリスですら、紅茶離れにあえいでいる。

タイトルの話の前に、『お茶類は、なぜコーヒーに勝てないのか』ということで、適当にネットサーフしてたら、このブログにヒットしました。 ”紅茶屋さんでござい Cafe’s cafe” くわしく …

no image

お茶ブログの人はみんな、今日のブログタイトルは『今日は紅茶の日です』です。

なので、基本天邪鬼な僕はこう言います。 今日は古典の日です!※古典の日 お茶ブログ主なのに、あえて別のアプローチ! でも古典の日のネタはここまでです。 今日は、ロシアに漂流した大黒屋光太夫が、ロシア帝 …

アーカイブ