お茶 紅茶 紅茶の淹れ方

ガラスのポットが無くなってから

投稿日:2011年7月26日

大いに割れてしまったガラスのポット。

正直、危なくて使えないので、完全に割って捨てました。
なので、ジョッキに氷をたくさん入れて
一気にアイスティーを作ってしまう作戦に出ました。
作り方は、前に書いたとおり。
・通常の半分の水を沸かす

・茶葉は普通通り、魔法瓶で抽出

氷いっぱいのジョッキに注ぐ

出来上がり。
このプロセスの間に
・ミルクとオリゴ糖を入れて混ぜる
を追加して、作ってます。
出来上がりが
京都紅茶道部
温度と比重の問題で、お茶を注いだ直後は
こういうふうに分かれるんですね。
お店によっては、これが面白いので、
このままアイスティーとかアイスコーヒーとか言って持ってきます。
もちろん、そこにミルクとシュガー(もしくはガムシロ)が
沈殿してるので思い切りかき混ぜますが。
(なんのための見た目なんだが)
今年の夏のミルクティーはジョッキ生です!

-お茶, 紅茶, 紅茶の淹れ方

執筆者:

関連記事

簡単中国茶20140722-4

おすすめする日常的な国産紅茶の買い方

「茶葉があと少しでなくなる」となかなか減らない 基本貧乏性なので、残り少ない茶葉はなくなりません。 例えば、50gの国産紅茶を買ったとします。 試飲で飲んで、みんなで飲んで、30gほど使います。 20 …

名古屋の中国茶専門店20140801-2

日本における中国茶と言う立ち位置

中国茶の専門家による中国茶現代史 お茶仲間の中国茶の専門家「あるきち」さんが、自身の中国茶ブログが10年を迎えたという事で、今一度「中国茶と日本とのかかわり」をまとめておられております。 日本での中国 …

no image

嫁様がずいぶん前に金沢の店で買っていたものを今は初めて開けたことに気がついた。

在庫確認の時、あることは知っていたんですが、 実は淹れた事が無かったわけでした。 夜に、嫁様に 『何か飲むのも無いの?』 といわれたので、 『お茶は淹れればあるが』 と答えたので、適当にそれにするか聞 …

no image

夏に活躍した茶葉の今・・・

正直、今日の今日まで、 棚の飾りになってました。 なぜって・・・ インフルエンザが流行ってるので、カテキンやテアフラビンを 効率的に摂る方に注力してましたから。 (煎茶とストレートティーばかりなり、あ …

no image

ほぼ毎日飲み続けて、2ヶ月もちました。

静岡で購入して以来、ほぼ毎日飲んでたお茶があります。 それが、 これです。 静岡の『ティーアップ』さんの粉末緑茶。 粉末なので、水やぬるま湯に溶かすだけ。 色目も、 すごく、涼やか。 (てか、冬に言う …

アーカイブ