お茶

今日からシリーズがなくなったわけで。

投稿日:2011年7月23日

いつもの10時更新に『あれ?なにもあがってないぞ』と思ってくださってる方も数名ぐらいいていただいてもいいかな・・・っと思ってるんですが。

今、

・洗濯物乾かし中で、

・苫米地先生の辛酸なめ子さんとの対談Ustを待機中で、

・吉田山大茶会の時に買ってきた『穀雨烏龍』(2回分)を飲んで

る最中です。

お茶を消化しなきゃな・・・

とか言いながら、なんだか増えてしまったので、

次回はそれの棚卸とこれから開けていくお茶のレビューでも書こうかと。

再び、茶葉だらけの記事になりますが、

多分、またいつか遠出しますので、旅行記事はその時まで。

あと、主夫ブログ現在公開中です。

主夫で検索してもまだ引っかかりませんね・・・

タイトルの『主夫の鏡』で検索していただければ、トップ画面でヒットしました。

(『主夫の鏡~househubby’s stance~』です)

で、なぜ今まで秘密にしてたのにここに書き込んだか?ですって?

そりゃ、サイトの完成が近いからですw

(主夫の鏡~househubby’s stance~の方)

-お茶

執筆者:

関連記事

no image

ストレスを感じると苦味で解消できるのが大人だそうで

前に、『大人になると苦いものがうまく感じるようになる』という話を聞いたことがあります。原因としては、ストレスが味覚の感受性を落とし、学習で特に危険がないと認識された苦味に関してはそれが心地よさだと感じ …

no image

粉末緑茶とフレーバーティーとグリニッシュ

回転すし屋とかに今、『粉末緑茶』をおいてる会社が増えています。 ティーパックと違って、ごみも出ないですし、一容器内に対する淹れられるお茶の杯数が格段に違うということも理由に挙げられるでしょう。 今日( …

2つの天の川(羊羹の中身)

『2つの甘春堂』と『2つの天の川』

2つの『甘春堂』 京都には2つの『甘春堂』という和菓子屋さんがあります。 厳密には、2つじゃないみたいなのですが、ここは話の都合上『2つ』にしておきます。 (類似の話には、「ふたば」という和菓子屋さん …

no image

お茶のある風景

口に入れるものの優先順位 先日ネタにもしましたが、人間の口に入るものの行動のパターンは、食→飲です。 食のプロセスの中で、『煮だした汁が飲める』と解釈して、それを飲むという行動。 お茶でも、本来はそう …

no image

なんとか、ポイントが掴めてきた。

茶葉を変えて、チャレンジしてます。 例の『凍頂烏龍茶のおいしい冷茶』の再現です。 とりあえず、安い烏龍茶で実験してみて落ち着いたのが、 お茶を急須で淹れて、ポットに氷を入れる①と、 入り口に網と細かい …

アーカイブ