お茶

もう、ガラス製品は使わない方がいいのか?

投稿日:2011年7月11日

確か、去年もガラスのポットを流し台からダイビングさせて割ってしまったはずだ。
基本、壊れやすいものは使わないのがいいのかと思った。
そう、あのポットも縁を割ってしまった。
流し台の中で引っ掛けて割ったんだけどね。
今は、アロンアルファでくっつけて使ってるけど、まあ、完全に終わりのフラグが出そうな気配。
割れないポット(1リットルから1.5リットル)ってないかな・・・・
陶磁器のポットも割ってしまうからな・・・

-お茶

執筆者:

関連記事

no image

いまだに、中国茶が良くわからない。

お茶の起源は、中国の南西部かビルマ(ミャンマー)のあたりだと言われてます。 それが証拠か知りませんが、ビルマには”ラペトゥ”と呼ばれる、食べるお茶があります。 人間の食の確認は、食→飲の順番ですので、 …

no image

ガラスのポットが無くなってから

大いに割れてしまったガラスのポット。 正直、危なくて使えないので、完全に割って捨てました。 なので、ジョッキに氷をたくさん入れて 一気にアイスティーを作ってしまう作戦に出ました。 作り方は、前に書いた …

no image

ただいま、黒猫の黒缶を買うと、もれなく日本製のスプーンがつきます。

ただし、在庫が尽き次第もらえなくなります。 いつもの、近所のKALDIにて、 いつもの 黒猫買いました。 (セイロンエクストラ) じつは、もともと買うつもりはなかったのですが、 これが おまけについて …

名古屋の中国茶専門店20140801-2

日本における中国茶と言う立ち位置

中国茶の専門家による中国茶現代史 お茶仲間の中国茶の専門家「あるきち」さんが、自身の中国茶ブログが10年を迎えたという事で、今一度「中国茶と日本とのかかわり」をまとめておられております。 日本での中国 …

no image

家での撮影の時は、次からも三脚を使うことにしよう。

もう、ずいぶん前になりますが、 KALDIの粉紅茶の記事を書きました。 普通のスーパーのエリアでも、寒いシーズンになりましたので、 そこそこ粉紅茶が増えてきました。 ので、ちと 数多く購入してみて、ど …

アーカイブ