お茶 緑茶

若旦那の早業

投稿日:2011年7月9日

基本、『水出しのお茶』は好きではありません。
本来60度近辺で出るお茶の香り・味・風味などが、
ほぼ出てない温度帯だからです。
ただ、放送が見事だったんで、動画を貼らせていただきます。
お店は、ブログを良く見させて頂いてる、
蒲南茶荘(ほなんちゃそう)の若旦那のブログ。

見事なぐらいあっという間に美味しそうな緑色になるさまをご覧あれ。

-お茶, 緑茶

執筆者:

関連記事

no image

いまだに、悩んでる。

といっても、嫁様のことじゃないです。 (悩んでないといったら嘘になりますが) 今回の悩みの種はこれです。 『え~、ただの烏龍茶じゃん』 って言うかもしれません。 過去に、『日本茶は世界一難しいお茶』と …

no image

今年初の南山城紅茶販売開始しました

もう・・・足掛け・・・ 何ヶ月だ?(まあ、いいや) 毎度ご贔屓にさせていただいてもらってます、京都唯一の村、南山城村の『南山城紅茶プロジェクト』から、今年の一番茶(ファーストフラッシュ:FF)が発売さ …

no image

定義があいまいなのは、なにも『生食用牛肉』だけじゃない。お茶にもある。

どこかで、誰かが何回もこれを記事にしてると思います。 『抹茶』です。 昨今の抹茶ブームで、 原材料に『抹茶』のつくものが多いです。 では、日本中の抹茶って、 年間どのくらい生産されてるかご存知でしょう …

no image

ある紅茶専門店にまつわる創業伝説と偉人創業者②

ルピシア(旧社名レピシエ)は、サイトではこう書いてあります。 平成6年8月株式会社レピシエ設立 /千駄ヶ谷店オープン/同時期より通信販売、FC展開を開始 平成8年7月本店を東京都渋谷区千駄ヶ谷1-28 …

no image

やっと、ストリーミングのエラーが解消されたので、e-ラーニングで宇治茶の勉強できます。

でその、e-ラーニングはここで。 京都e-ラーニング塾 お茶しか受講しませんけどね。 その中でも、静岡でも、実は気になってるお茶があります。 それは、日本最古の喫茶法、団茶(餅茶)です。 どんなものか …

アーカイブ