お茶

豪快にしくじってしまった。

投稿日:2011年7月6日

お茶を淹れる時、鍋かやかんで沸かすんですが、
この頃は、
『紅茶は魔法瓶で、緑茶は急須で、中国茶は蓋碗で』
というふうにしてるため、
まるっきし、鍋の役目が無くなってしまいました。
で、いつものようにやかんでお湯をわかしてたんですが、
京都紅茶道部
お湯をわかしたはずなのに、色が付いてる・・・
中に麦茶のパックを置き忘れたまま沸かしてしまった模様。
これで、中国茶を淹れることになろうとは・・・
5煎目ぐらいまで、なにがなんだかわからない味で・・・
そこを超えるとやっと、香りが判別可能に・・・
麦茶がおいしいシーズンですので、パックの置き忘れにご注意を。

-お茶

執筆者:

関連記事

no image

もういっちょ告知

このブログをご覧になってらっしゃるお茶主の皆さんで、 お茶会の告知をされたい方。 メッセージください。 ブログ記事を確認の上、こっちでも告知させて頂きます。

no image

『現代に繋がる』お茶のふるさと②

昨日最後の写真のような杉林の先には、 金堂があります。 森の中にスクっと立ち上がる金堂は、もはやここが京都かどうか疑いたくなるような雰囲気を醸しだしてます。 この金堂の前には、45度を超える急な石階段 …

no image

仏式?英式?和式?タイプ別でみる紅茶の淹れ方第1回

□国によって淹れ方に作法があるのか? 『国によって、お茶の淹れ方が違う』ということが、紅茶好きになり色々耳にするたびに言われるようになります。基本、興味のない人にとっては『お茶っ葉をお湯に入れるだけだ …

no image

伊豆からのお土産

ブログの連載前に公開かい! 基本、茶器は性能で買うように気をつけてますが、今の時代、工業化で品質が安定してきてからは、いちいち気にしてません。何を買ってもある程度の性能は保証されてますから。(同一産地 …

no image

【季節なので】インフルエンザに効く緑茶の飲み方

過去の記事にもちょこちょこと書いていたような気はしますが、多分誰も読み返さないだろうし、思い出しもしないでしょうから、改めて書くことにします。 まず、『インフルエンザに茶カテキンは効く』ことは事実です …

アーカイブ