お茶

豪快にしくじってしまった。

投稿日:2011年7月6日

お茶を淹れる時、鍋かやかんで沸かすんですが、
この頃は、
『紅茶は魔法瓶で、緑茶は急須で、中国茶は蓋碗で』
というふうにしてるため、
まるっきし、鍋の役目が無くなってしまいました。
で、いつものようにやかんでお湯をわかしてたんですが、
京都紅茶道部
お湯をわかしたはずなのに、色が付いてる・・・
中に麦茶のパックを置き忘れたまま沸かしてしまった模様。
これで、中国茶を淹れることになろうとは・・・
5煎目ぐらいまで、なにがなんだかわからない味で・・・
そこを超えるとやっと、香りが判別可能に・・・
麦茶がおいしいシーズンですので、パックの置き忘れにご注意を。

-お茶

執筆者:

関連記事

no image

今初めて気がつくなよ

以前、茶学の会会長の小泊さんが、 国産紅茶の公演をまとめた本を出されたという記事を書きました。 (※4月4日の記事参照) 実は、この本、小泊さんのブログでしか注文できなくて、 冊数限定かと思いきや・・ …

no image

『加賀の紅茶』入手!

の、予定です・・・ 金沢竪町にあるお茶屋さん『野田屋』さんで予約してきました。 (正確には、入荷が決まったら、連絡をしていただくとのこと) 去年作った分はもう、売り切れてることは分かってたんでね。 こ …

no image

2012年、初めて淹れたお茶

お茶の淹れ初め。正直、このまま自分で淹れないままズルズルと2月に突入してやろうかとも考えましたが、在庫を数えれば数えるほど、そういうわけにはいかない事実に直面するわけです。 散々悩んだ挙句、今年の一煎 …

no image

ここ数日間でチャレンジしてみたもの。

ツイッターでも花ざかりの『水出し物』をちょいとしてみました。 メニューは以下のとおり <してみたもの> ・烏龍茶(安物) ・プーアル茶(安物) ・紅茶(アッサムCTC) ・煎茶 <これからする予定のも …

no image

静岡県立大が「茶学総合講座」 国内大学初

県立大は、茶に関する総合的な研究所として国内大学初の「茶学総合講座」を、研究組織の食品栄養環境科学研究院に開設した。 ▽国内初の茶専門講座 お茶の研究所はたくさんありますが、一つの大学で総合的に見ると …

アーカイブ