お茶

豪快にしくじってしまった。

投稿日:2011年7月6日

お茶を淹れる時、鍋かやかんで沸かすんですが、
この頃は、
『紅茶は魔法瓶で、緑茶は急須で、中国茶は蓋碗で』
というふうにしてるため、
まるっきし、鍋の役目が無くなってしまいました。
で、いつものようにやかんでお湯をわかしてたんですが、
京都紅茶道部
お湯をわかしたはずなのに、色が付いてる・・・
中に麦茶のパックを置き忘れたまま沸かしてしまった模様。
これで、中国茶を淹れることになろうとは・・・
5煎目ぐらいまで、なにがなんだかわからない味で・・・
そこを超えるとやっと、香りが判別可能に・・・
麦茶がおいしいシーズンですので、パックの置き忘れにご注意を。

-お茶

執筆者:

関連記事

no image

ようやく、伊勢茶

※この記事は過去に書いた『伊勢旅行記』の続きでした。該当記事はすでにありません。 あの山盛り伊勢茶詰め合わせ詰め放題 から随分放置してました。 と言っても、全く手を付けなかったわけじゃないです。 ちゃ …

no image

パソコンのお供が、お茶の世界にも登場

出遅れた! しかも、一ヶ月だ! 俺は何をしてたんだ! 3月2日に、『ツイッターでフォローをしてる人のブログを勝手に新聞記事にしてしまう』アプリで遊んでいる時に、こういう記事を見つけてしまいました。 『 …

no image

深蒸し茶じゃなくても、いいんですけどね。

来る1/12に、NHKの『ためしてガッテン』にて、 掛川の深蒸し茶が紹介されてました。 番組は見損ねたんですが、内容を要約すると ・お茶には、豊富な栄養素が含まれてる ・深蒸し茶は、普通のお茶よりも効 …

no image

最近、これを取り扱う店が増えてます。

スタバの冬メニューでも出てます。 ほうじ茶ラテ 『炒った物』+『牛乳』という取り合わせは、 ここ数年で爆発的に普及しているみたいです。 もともとは、コーヒー牛乳ぐらいしかなかったんですが、 味が似てる …

no image

猫のお店

と言っても、本当に『猫の店』ではありません。 『紅茶の猫』ということで、フランスの紅茶メーカーJANATの日本のお店です。 でも、リアルショップではありません。 WEBショップです。 正直、知りません …

アーカイブ