お茶

豪快にしくじってしまった。

投稿日:2011年7月6日

お茶を淹れる時、鍋かやかんで沸かすんですが、
この頃は、
『紅茶は魔法瓶で、緑茶は急須で、中国茶は蓋碗で』
というふうにしてるため、
まるっきし、鍋の役目が無くなってしまいました。
で、いつものようにやかんでお湯をわかしてたんですが、
京都紅茶道部
お湯をわかしたはずなのに、色が付いてる・・・
中に麦茶のパックを置き忘れたまま沸かしてしまった模様。
これで、中国茶を淹れることになろうとは・・・
5煎目ぐらいまで、なにがなんだかわからない味で・・・
そこを超えるとやっと、香りが判別可能に・・・
麦茶がおいしいシーズンですので、パックの置き忘れにご注意を。

-お茶

執筆者:

関連記事

no image

いまだに、悩んでる。

といっても、嫁様のことじゃないです。 (悩んでないといったら嘘になりますが) 今回の悩みの種はこれです。 『え~、ただの烏龍茶じゃん』 って言うかもしれません。 過去に、『日本茶は世界一難しいお茶』と …

no image

気合を入れてみたら、えらくたくさん写真を撮ってた①~アイス緑茶のいれ方~

なぜ①なんだ?? 先日、『冷茶の写真とれたらアップするね~』って記事を書いたような気がします。 で、改めて、写真を撮り直してたら、携帯で見るのが苦痛になるくらいの量の写真を撮ってしまいました。 最近、 …

no image

TPPの検証として、『紅茶の自由化』を考える。

※今日の内容を理解出来ない人は今日は、読まないでください。 よく内容がわからないまま、TPPが議論されているみたいですが、その検証として、昭和46年に行われた紅茶の自由化を取り上げてみます。 今は、じ …

no image

べにふうきの母、世界に出る

(じつは、リアルタイムな話じゃないんですけどね) 先日こういうニュースが流れました。 「琉球紅茶」 仏で販売へ この琉球紅茶、株式会社沖縄ティーファクトリーさんで製造・販売をされており、 契約販売店に …

紅茶を飲む

レピシエ (現ルピシア)~とある紅茶専門店の創業伝説と偉人創業者①

レピシエ (現ルピシア)20世紀末に日本の紅茶を変えた専門店 レピシエ (現ルピシア)は、2020年現在、日本最大の紅茶専門店にして店舗を持つ茶類販売店でも日本最大の会社です。 レピシエ (現ルピシア …

アーカイブ