お茶

大阪で!

投稿日:2011年6月22日

毎年恒例(らしい)のですが、
日本紅茶協会主催の

『ティーアドバイザー養成研修』
があるそうです。
日時は、9月6日・13日・20日の10:00~16:00(各々火曜日)
認定試験は27日です。
これは、『興味』という話ではなくて、仕事でも使える資格です。
インストラクターほどではありませんが)
本だけの知識や自己流の解釈から抜け出たい方は、
参加されてはいかがでしょうか?

-お茶

執筆者:


  1. ジプリ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    せっかくの大阪開催なのに~ヾ(;´▽`A“
    ジプ、なんの知識もないしなw
    いつも色んな情報ありがとう♪

関連記事

no image

『紅茶の国』のイメージのイギリスですら、紅茶離れにあえいでいる。

タイトルの話の前に、『お茶類は、なぜコーヒーに勝てないのか』ということで、適当にネットサーフしてたら、このブログにヒットしました。 ”紅茶屋さんでござい Cafe’s cafe” くわしく …

no image

気合を入れてみたら、えらくたくさん写真を撮ってた①~アイス緑茶のいれ方~

なぜ①なんだ?? 先日、『冷茶の写真とれたらアップするね~』って記事を書いたような気がします。 で、改めて、写真を撮り直してたら、携帯で見るのが苦痛になるくらいの量の写真を撮ってしまいました。 最近、 …

no image

いまさら、なんであんなものを淹れたのか考えてしまう。

事の発端は、数日前の嫁様 『今日行ってきたお店で、『塩ミルクティー』飲んできたよ』   _, ._ ( ゚ Д゚) 『塩ミルクティーとは何ぞな?』 (後日、『塩ミルクティー』ではなく、『塩”キャラメル …

no image

【参考資料】中国茶を淹れてみる(青茶編)

【国産紅茶以外も見てみないとわからない】 よく『中国茶のような』とか『~のお茶の~』とかいう説明をしますが、基本そこまで詳しくない人が多いですので、実際に国産紅茶以外のお茶を淹れてみて見てもらおうかと …

no image

正直、いつも淹れるのをためらうが、淹れないとなくならない。

なら、捨てれよと・・・ いや・・・ どんなものでも、一度は、チャレンジする義務があるんじゃないかと・・・ いつも、思うわけですね。 見た瞬間に、味が想像できて、もう、どうしようか散々悩んだんですが、 …

アーカイブ