お茶

これもなぜ東京だけなんだ!!

投稿日:2011年6月21日

※といっても、うちには子供がいないので、直接関係ありませんでしたが。
『こんな時期から、子供の自由研究を提案してみる』
というのも、いかがな問題ですが、
日本紅茶協会主催で、
8月6日に『紅茶を楽しむ会』ってのがあります。
コンセプトは『小学生のご参加を歓迎します』
『家族で紅茶』というヴィクトリア・ライフ・スタイル(ヴィクトリア風スタイル)
日本で再構築しようという目的が透けて見えるんですがね・・・
(ちなみに、日本では『家族団らん』という)
ちと、お高いですが、夏休みの経験としては、
充分価値のあるものですので、参加されてはいかがでしょうか?

-お茶

執筆者:

関連記事

アイスティー20140716-1

はやり日本でアイスティー大人気!その理由とは

<アイスティー>高温多湿の日本人気高まる 軟水でおいしく <アイスティー>高温多湿の日本人気高まる 軟水でおいしく(毎日新聞) 仕事や家事の合間、友人との外出時などさまざまな場面で口にすることが多い紅 …

no image

台風一過の微妙な距離感

台風が過ぎて、お天気がいいのですが、 寒いのか暑いのかはっきりしないため、どういうお茶を淹れようか悩んでます。 暑いなら、冷たいウーロン茶。 寒いなら、ホットのミルクティー。 でも、そのどちらでもない …

no image

なんとか、ポイントが掴めてきた。

茶葉を変えて、チャレンジしてます。 例の『凍頂烏龍茶のおいしい冷茶』の再現です。 とりあえず、安い烏龍茶で実験してみて落ち着いたのが、 お茶を急須で淹れて、ポットに氷を入れる①と、 入り口に網と細かい …

no image

行って来ます。

ルピシアのダージリンフェス行って来ます。 多分東京のと同じレイアウトだと思うんですが、 まあ、基本『試飲だけしまくって』帰ってきます。 多分、中の様子を写真で撮れると思います。 (カメラを忘れなければ …

no image

豪快にしくじってしまった。

お茶を淹れる時、鍋かやかんで沸かすんですが、 この頃は、 『紅茶は魔法瓶で、緑茶は急須で、中国茶は蓋碗で』 というふうにしてるため、 まるっきし、鍋の役目が無くなってしまいました。 で、いつものように …

アーカイブ