お茶 ルピシア ルピシアイベント

うなるほど飲んできて、すべて基本タダ。

投稿日:2011年6月14日

京都開催の『ルピシアダージリンフェス』行ってきました。
が、
ダージリンのことは書きません。
多分、『ドノオチャガ~』とか『ドノサンチガ~』とか『ドノチャエンガ~』とか
他の人たちが書いてくれてると思いますんで、
ここではわざわざ書きません。
ただ、注目の出し物・・・・
現地で
京都紅茶道部
チャイの実演をしてました。
始まる手前から、黒山の人だかり。
10分ぐらいで70%が宣伝でしたが、
『鍋で淹れるお茶』を分かりやすく説明してました。
もちろん、このあと、出来たチャイも試飲できます。
この後は、
京都紅茶道部
台湾の『文山包種 早春茶』ってのを音楽と茶芸つきで
(これもタダです)
同行してた嫁様のお母さん(僕からはお義母さん)が、
大喜びで、同じ茶葉をその場で買って帰りました。
まあ、
京都紅茶道部
淹れる手順を
京都紅茶道部
確認できたのは、良かったです。
京都紅茶道部
こんな感じ。
香りが花の香りみたいで、良かった。
1→2→3と淹れる回数が増えると香りが淡くなっていきますが、
それに反して、味がしっかりしてきます。
功夫茶器がほしいなと思っても、ココではセットで5000円。
蓋付きの椀で『椀淹れ』をしようにも、それも一つ1500円。
ははは・・・
『小遣いない主夫』にはしんどいですわww
帰ってから、嫁様に『お母さんと楽しかった?で、なに買ったの?』
と聞かれましたが、こういうイベントでは基本的に何も買わない人なので、
ノーマネーでフィニッシュです

-お茶, ルピシア, ルピシアイベント

執筆者:


  1. SECRET: 0
    PASS:
    フェス名から
    かんでしまうほど
    敷居が高そうだ
    でも
    一度いってみたいな

comment

関連記事

2つの天の川(羊羹の中身)

『2つの甘春堂』と『2つの天の川』

2つの『甘春堂』 京都には2つの『甘春堂』という和菓子屋さんがあります。 厳密には、2つじゃないみたいなのですが、ここは話の都合上『2つ』にしておきます。 (類似の話には、「ふたば」という和菓子屋さん …

no image

神戸かな・・・

『遠いから、関係ないや』 と思ってたら、もう、秋の告知も入ってました。 ルピシアのグランマルシエ という名の即売会兼タダ飲み大会 (絶対に、ノーマネーでフィニッシュです) 夏と秋の開催があり、夏は前か …

no image

もう、来年の話をしてもいいでしょう。

いろんなところでしている『来年』の話です。 もう一度詰めなおさないといけない事満載なのですが、来年ようやく『みんなが気軽に買える国産紅茶のサイト』が立ち上がります。1月を目標ですが、3月という可能性も …

no image

粉ミルクティーのポテンシャルは・・・

粉紅茶が増えてきましたが・・・ もう、ずいぶん前になりますが、 KALDIの粉紅茶の記事を書きました。 普通のスーパーのエリアでも、寒いシーズンになりましたので、 そこそこ粉紅茶が増えてきました。 の …

no image

伊豆からのお土産

ブログの連載前に公開かい! 基本、茶器は性能で買うように気をつけてますが、今の時代、工業化で品質が安定してきてからは、いちいち気にしてません。何を買ってもある程度の性能は保証されてますから。(同一産地 …

アーカイブ