お茶 ルピシア ルピシアイベント

うなるほど飲んできて、すべて基本タダ。

投稿日:2011年6月14日

京都開催の『ルピシアダージリンフェス』行ってきました。
が、
ダージリンのことは書きません。
多分、『ドノオチャガ~』とか『ドノサンチガ~』とか『ドノチャエンガ~』とか
他の人たちが書いてくれてると思いますんで、
ここではわざわざ書きません。
ただ、注目の出し物・・・・
現地で
京都紅茶道部
チャイの実演をしてました。
始まる手前から、黒山の人だかり。
10分ぐらいで70%が宣伝でしたが、
『鍋で淹れるお茶』を分かりやすく説明してました。
もちろん、このあと、出来たチャイも試飲できます。
この後は、
京都紅茶道部
台湾の『文山包種 早春茶』ってのを音楽と茶芸つきで
(これもタダです)
同行してた嫁様のお母さん(僕からはお義母さん)が、
大喜びで、同じ茶葉をその場で買って帰りました。
まあ、
京都紅茶道部
淹れる手順を
京都紅茶道部
確認できたのは、良かったです。
京都紅茶道部
こんな感じ。
香りが花の香りみたいで、良かった。
1→2→3と淹れる回数が増えると香りが淡くなっていきますが、
それに反して、味がしっかりしてきます。
功夫茶器がほしいなと思っても、ココではセットで5000円。
蓋付きの椀で『椀淹れ』をしようにも、それも一つ1500円。
ははは・・・
『小遣いない主夫』にはしんどいですわww
帰ってから、嫁様に『お母さんと楽しかった?で、なに買ったの?』
と聞かれましたが、こういうイベントでは基本的に何も買わない人なので、
ノーマネーでフィニッシュです

-お茶, ルピシア, ルピシアイベント

執筆者:


  1. SECRET: 0
    PASS:
    フェス名から
    かんでしまうほど
    敷居が高そうだ
    でも
    一度いってみたいな

comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

カルピス紅茶レビュー

【カルピス紅茶とはなんぞや】 カルピス紅茶とは、「カルピス+紅茶」の飲み物です。調べてみたら、カルピスの公式ページにもあるようで、まんざらネタ紅茶でもないと自信をもちました。(なお、リンク先はカルピス …

no image

前の更新はいつだっただろうか・・・なんて、お茶の話です

この頃、『別の事』に手を取られて、ブログの更新をしてませんでした。多分、自動的にクロールしてくる検索ロボット以外僕のブログを見ていないんじゃないかと思ってます。 ちょっと前に、ワードプレスというものの …

no image

国産紅茶復興ののろしは、ここから上がった・・・

前にも記事にしてたことがあります。 かつて、明治以降、日本では外国に人間を派遣して紅茶の生産能力・品質水準を上げていったこと。 そして、昭和46年に紅茶が自由化されて、ほぼ完全にその能力を失ってしまっ …

no image

ここんとこ、ぐり茶を検証

もう、はるか前の話になりますが(旅記事は昨日まででしたが)、熱海に行ったときに買ってきた『伊豆のぐり茶』を 今再あけて淹れてみたんですが、いまいちしっくり来てない。 昨日は、『2回湯冷まし、40秒抽出 …

no image

粉紅茶のポテンシャルを調べてみる

ミルクティーじゃない粉紅茶 で、先日(といっても、昨日か一昨日)、 インスタントティーをもう一つ買っていました。 確実にジュースだろうと思いながら・・・ 実際に、あけてみまして 見た目は、そのまんま粉 …

アーカイブ