お茶 ジャンナッツ

猫のお店

投稿日:2011年6月6日

と言っても、本当に『猫の店』ではありません。
『紅茶の猫』ということで、フランスの紅茶メーカーJANATの日本のお店です。
でも、リアルショップではありません。
WEBショップです。
正直、知りませんでした。
開店して、一ヶ月。
ここでも、情報力の低さを露呈することになるとは・・・
orz
ということで、ここでも、貼っておきます。
JANAT

大きな特徴としては、
・商品数が多い。
・店頭にあるブラックシリーズのほかに、
 上位のプロフェッショナル・ゴールドシリーズもある。
・なんといっても、ウェブショップなのに量り売りで買える。
正直、『量り売り』は大きいです。
「缶はあるけど、新しいのを買うと、また缶が増える・・・」
と言う悩みも解消。
要望で、『袋でおくれ!』と注文も出来る。
現状のお店じゃ出来ないので、非常に便利。
ただ、値段が、店舗よりも高い・・・
(なぜじゃ)
せっかく、普段使い用に仕入れようと思ったのに・・・
店舗で買うほうyが安いなんて・・・
上位商品を買うときだけ重宝しそうな予感・・・

-お茶, ジャンナッツ

執筆者:

関連記事

no image

国産紅茶復興ののろしは、ここから上がった・・・

前にも記事にしてたことがあります。 かつて、明治以降、日本では外国に人間を派遣して紅茶の生産能力・品質水準を上げていったこと。 そして、昭和46年に紅茶が自由化されて、ほぼ完全にその能力を失ってしまっ …

no image

簡単そうで、なかなか出来ない『一杯の完璧な紅茶の淹れ方』

紅茶を淹れる事は難しい事? 本来、日本茶と違って、『100℃で淹れる』ことさえ間違わなければ、 失敗することがない紅茶。 でも、ある時期まで100年ぐらい、この『淹れ方』の論争が続いてました。 紅茶を …

no image

もう、来年の話をしてもいいでしょう。

いろんなところでしている『来年』の話です。 もう一度詰めなおさないといけない事満載なのですが、来年ようやく『みんなが気軽に買える国産紅茶のサイト』が立ち上がります。1月を目標ですが、3月という可能性も …

no image

今度こそ、今年の告知

前回は、なにも見ずに『去年の告知』を貼ってたような気がする。 でも、今度はちゃんと今年の告知です。 今年もあります。 京都吉田山大茶会。 ことしは、あの『不気味な卵』でおなじみの 国民文化祭とタイアッ …

no image

紅茶好きだけならず、日本中のお茶好きを巻き込んだ論議になっている出来事

今月初旬の出来事です。あるニュースが全国で流れました。 『岡田副総理の「首相官邸の紅茶はとてもストレートでは飲めない渋い紅茶だ」の発言』ほとんどの方は、このニュースは何の気求めず、そのまま流したかもし …

アーカイブ