お茶 ジャンナッツ

猫のお店

投稿日:2011年6月6日

と言っても、本当に『猫の店』ではありません。
『紅茶の猫』ということで、フランスの紅茶メーカーJANATの日本のお店です。
でも、リアルショップではありません。
WEBショップです。
正直、知りませんでした。
開店して、一ヶ月。
ここでも、情報力の低さを露呈することになるとは・・・
orz
ということで、ここでも、貼っておきます。
JANAT

大きな特徴としては、
・商品数が多い。
・店頭にあるブラックシリーズのほかに、
 上位のプロフェッショナル・ゴールドシリーズもある。
・なんといっても、ウェブショップなのに量り売りで買える。
正直、『量り売り』は大きいです。
「缶はあるけど、新しいのを買うと、また缶が増える・・・」
と言う悩みも解消。
要望で、『袋でおくれ!』と注文も出来る。
現状のお店じゃ出来ないので、非常に便利。
ただ、値段が、店舗よりも高い・・・
(なぜじゃ)
せっかく、普段使い用に仕入れようと思ったのに・・・
店舗で買うほうyが安いなんて・・・
上位商品を買うときだけ重宝しそうな予感・・・

-お茶, ジャンナッツ

執筆者:

関連記事

no image

平安京に戻ってきたということで

茶ブログの登録を再開してます。多分、いま、300を超えています。 関連

ティーポット

和紅茶の底力を『あげていく』には

国産紅茶・和紅茶の現実を直視する 国産紅茶は、いたるところで見かけるようになりました。 最近では大手メーカーもティーバッグやドリンクなど、多岐にわたって展開を始めています。 これも、平成が始まってから …

no image

やっと、ストリーミングのエラーが解消されたので、e-ラーニングで宇治茶の勉強できます。

でその、e-ラーニングはここで。 京都e-ラーニング塾 お茶しか受講しませんけどね。 その中でも、静岡でも、実は気になってるお茶があります。 それは、日本最古の喫茶法、団茶(餅茶)です。 どんなものか …

no image

ルピシア・グランマルシェ2010@大阪

と、言うわけで、 月末紅茶イベント第一弾。 ルピシア・グランマルシェ2010に行ってきました。 (初めてサイトでみたとき、”グランマルニエ”と見えてしまった・・・orz) 祭典というか、ルピシアの即売 …

no image

お茶とは、『理解すること』そして『体験すること』

なんて、書いたら、ある特定の人から 『宗教みたいやな』 って、言われそうです。 (そういう人は、相当、頭のいい人に限られますが) 日ごろから、お茶ばかり飲んでる僕ですが、 ふと、原点に振り返り、『理解 …

アーカイブ