べにふうき

まさかの時期に、まさかの展開・・・

投稿日:2011年5月15日

あのですね・・・

チョット前(昨日か一昨日)なんですけどね。

嫁様の衣替えをしてたんですね。

押入れの引き出しの中(冬服)と

圧縮袋の中(夏服)を入れ替えさせててたんですね。

嫁様、一人ではようやらんので、手伝ってたんですね。

そんで、全部終わって、夕飯食べて、PCで作業をしようとしたら・・・

季節外れのクシャミの連発!!

僕の中で、高親和性IgE受容体IgEの刺激を受けて飛び出したLynとそれがミオシン軽鎖リン酸化して、猛烈にヒスタミンを発現させ活躍してるようです。

埃もダメなんですが、基本、スギ花粉なので、震災のドサクサに紛れて終了したことにより、『もういいかな?』なんて思ってました。

すみません・・・

また、再開します。

ですから、


京都紅茶道部

助けてください!

べにふうきさん!!

-べにふうき

執筆者:

関連記事

no image

べにふうきの茶葉で淹れる時に、注意が必要みたいです。

先日、はれて『粉末のべにふうき』がなくなりました。 ので、 を開けました。 こんな事言ってはなんですが、 初べにふうきリーフです。 さっそく、淹れてみようと思いましたが、 その裏に 気になることが・・ …

no image

花粉症患者数とべにふうきの絶対数

先日、べにふうきの現状を書かせていただきましたが、 この認知度が低いべにふうきが、今、どれだけの人に届けられるのかを考えてみました。 この前も話しましたとおり、 ・作付け面積:100ha ・予想収穫量 …

no image

今回ばかりは、お茶を嗜好品と捉えずに、健康食品か薬と考えるほうが妥当になる。

昨日『花粉症に効く、お茶』として、”べにふうき”と紹介しました。 その成分の”『メチル化カテキン』が効く”と書き、詳しい説明は、次回に投げました。 そう、今がその次回です。 そもそも、お茶は、カテキン …

no image

べにふうきの現状

と、いままで、散々べにふうきのことを書いて参りましたが、 ※べにふうき擬人化イメージ絵 『じゃ、日本国内で、どういう状況やねん』 という、話になると思います。 日本国内、茶園は3万1300ha、生産量 …

no image

存在意義を考える

ご存知の方が多いと思いますが、 僕は『べにふうきの拡散人』です。 (※自営業:国産紅茶情報屋) 特に研究家というわけでも、農家というわけでもないです。 立場上、『売る人』ということです。 (全く、商売 …

アーカイブ