お茶 ジャンナッツ

白猫購入

投稿日:2011年5月12日

買いました。
京都紅茶道部
白猫です!!
先日の『八十八夜ネタ』の際に、話してました
白い猫(JANAT ダージリン2011ファーストフラッシュ)を買いました。
で、いつもなら、ここで
『早速!』
といって、淹れて見るんですが、まだ封が開いて残ったままのがあるので
それを消化するまで手をつけません。
(丸子紅茶のべにふうき、カレルチャペックのダージリン、JANATのセイロンエクストラ、ショコラの紅茶)
前も書いたとおり、ダージリンのファーストフラッシュ(新茶)は、
自慢だけするものであり、
味をうんぬんというものじゃないです。
とりあえず、買ったことだけ記事にしました。
これのレポは期待しないで、待たないでくださいノシ
(それよか、日本茶の新茶を買った方が幾百倍も有益です)

-お茶, ジャンナッツ

執筆者:

関連記事

no image

ペットボトルと家で入れてきたお茶の違いを見るための3つのポイント

□ペットボトルと家で入れるお茶 もう六月が迫り、暑い季節がやってきました。如何お過ごしでしょうか。この季節になりますと、冷たい飲み物をよく飲むと思われます。ただ、気になるたびに、自動販売機を押すのも少 …

no image

まだまだ、暑くて当然でしょ。まだ、7/25(旧暦)なんだから。

「太陽暦は太陽に合ってて、 太陰暦は季節に合ってんだよww  異常気象?ばっかじゃねーの??」 と、某大手予備校の古文の講師(バラ栽培家)の発言でした。 (一部、脚色してます) で、暑い日がまだまだ続 …

no image

魔法瓶法の記事を読み返してみて

結構、語弊があるな・・・予熱して90度以上にならんってそれはないな・・・確かめないとダメだけど少なくても95度近辺にはなるはず。でも、放熱が開始されてしまうから、1分ごとに温度は低下するはず。ちと、検 …

no image

簡単そうで、なかなか出来ない『一杯の完璧な紅茶の淹れ方』

紅茶を淹れる事は難しい事? 本来、日本茶と違って、『100℃で淹れる』ことさえ間違わなければ、 失敗することがない紅茶。 でも、ある時期まで100年ぐらい、この『淹れ方』の論争が続いてました。 紅茶を …

no image

今初めて気がつくなよ

以前、茶学の会会長の小泊さんが、 国産紅茶の公演をまとめた本を出されたという記事を書きました。 (※4月4日の記事参照) 実は、この本、小泊さんのブログでしか注文できなくて、 冊数限定かと思いきや・・ …

アーカイブ