お茶

今度こそ、今年の告知

投稿日:2011年5月11日

前回は、なにも見ずに『去年の告知』を貼ってたような気がする。
でも、今度はちゃんと今年の告知です。
京都紅茶道部
今年もあります。
京都吉田山大茶会。
ことしは、あの『不気味な卵』でおなじみの
京都紅茶道部-宇治茶祭・観光4
国民文化祭とタイアップ。
(多分、卵じゃないんだろうな、繭なんだろうな・・・)
開催は6月18日・19日(土・日)で、10:00~16:00
雨天でもお構いなし!
これの前の週に、ルピシアのダージリンフェアで、連続イベント。
もちろん、近いんで参加します。
(平安京の上なら”近い”というと京都人から不思議がられます)
シーズン的には、梅雨真っ盛りで雨の確率がものすごく高いですが、
『雨の京都でお茶って、風情があっていいんじゃない??』
と思う方は、お越しください。
(雨の代名詞って、京都じゃなくて金沢だろと、金沢人が突っ込んでみる)
※京都の大きなイベント
・5月→葵祭
・6月→吉田山大茶会
・7月→祇園祭
・8月→五山の送り火

-お茶

執筆者:

関連記事

no image

お茶帝国の 衰亡

日本のお茶の市場において、まっさきに外せれないのは、静岡です。生産量・消費量たるや、まさしく『帝国』名にふさわしい規模です。 それを追いかけるのが、鹿児島県と三重県。 実は、昨日の『日本のお茶開発の神 …

no image

今度は茶葉の量がわかる(らしい)紅茶飲料

嫁様がこれに興味を持ったようです. 午後の紅茶Pungency 1本1000円で2本セットで2100円という、 普通に考えれば、『異常に高い紅茶飲料』ですが、 中身がすごい上に、監修が磯淵さんというち …

no image

リベンジ!!

って、この言葉、いつから流行ってんだろ・・・ (調べてみたら、使われだしたのは1994年9月に開催されたK-1で、一般化したのは、1999年の松坂投手からだそうです) この前、嫁に 「その存在意義さえ …

no image

『茶イダー』だと??!

静岡の茶コーラ 金沢の棒茶サイダー 際物茶製品を飲んでまいりましたが、 まだあったようです。 次は愛知です。 抹茶の産地、西尾の茶サイダー(茶イダー) サイダーに抹茶を入れた製品らしいです。 去年の8 …

no image

ざ・サイダー

去年10月末にネタにしました、 しぞーか(静岡)の『お茶コーラ』 まあ、『コーラとは思えないお茶の味』という感じで 紹介しましたが、 うちの故郷、石川県も人のことは言えないようです。 今回、出てました …

アーカイブ