お茶

今初めて気がつくなよ

投稿日:2011年5月3日

以前、茶学の会会長の小泊さんが、
国産紅茶の公演をまとめた本を出されたという記事を書きました。
(※4月4日の記事参照)
京都紅茶道部
実は、この本、小泊さんのブログでしか注文できなくて、
冊数限定かと思いきや・・・
世界緑茶協会のサイトで注文できるんです。
ブログと同じく、送料・振込み手数料は自己負担ですが、
1冊1000円です(消費税込み)
(※送料手数料自己負担ですが、
静岡~京都で、合計でも200円もしなかった)
この内容、3月16日に、
世界緑茶協会のサイトにアップされてたんですね・・・
盲点だったわ・・・
もし、ご興味のある方は、
世界緑茶協会のサイトまで、アクセスしてください。

-お茶

執筆者:

関連記事

no image

珍しく、器を褒めてみる。

と言っても、『銘のある茶器』とかじゃないです。 そんなものを褒めても、全くの無意味なので。 僕が注目してるのは、常に機能と性能。 どんな名器でも、用を足さなければ、ただのガラクタです。 で、通常は写真 …

no image

お点前ブレンデッドティー

(もう、日が開けたから、昨日か・・・) ツイッターでも書いていたんですが、『アッサムCTC3/4+べにふうき紅茶1/4+オリゴ糖+牛乳』 という紅茶を淹れてました。(昼に) 思いの外、休日のお嫁様には …

no image

いつも、お茶はどこで買ってますか?

お茶を買うまでの流れ ご存知の通り、お茶を買う人は、『消費者』です。 生産→消費者という、物の流れは『流通』といいます。 日本においての基本的な流通の形は 生産者→卸→小売→消費者 です。 ただ、必ず …

no image

粉末緑茶とフレーバーティーとグリニッシュ

回転すし屋とかに今、『粉末緑茶』をおいてる会社が増えています。 ティーパックと違って、ごみも出ないですし、一容器内に対する淹れられるお茶の杯数が格段に違うということも理由に挙げられるでしょう。 今日( …

no image

ついに入手の目処が経ちました。

今月はじめに『加賀の紅茶今期分販売』の話を書きました。野田屋さんから返信が来まして、注文が終わりました。あとは届いて振り込むだけ。 ただね・・・ べにふうきの丸子紅茶さんもそうだけど、後で振込って危な …

アーカイブ