お茶

今初めて気がつくなよ

投稿日:2011年5月3日

以前、茶学の会会長の小泊さんが、
国産紅茶の公演をまとめた本を出されたという記事を書きました。
(※4月4日の記事参照)
京都紅茶道部
実は、この本、小泊さんのブログでしか注文できなくて、
冊数限定かと思いきや・・・
世界緑茶協会のサイトで注文できるんです。
ブログと同じく、送料・振込み手数料は自己負担ですが、
1冊1000円です(消費税込み)
(※送料手数料自己負担ですが、
静岡~京都で、合計でも200円もしなかった)
この内容、3月16日に、
世界緑茶協会のサイトにアップされてたんですね・・・
盲点だったわ・・・
もし、ご興味のある方は、
世界緑茶協会のサイトまで、アクセスしてください。

-お茶

執筆者:

関連記事

no image

オチャクウヒト

なうやツイッターでちと書き込んでいたんですが、改めて。 お茶を食ってみました。 と言っても、カラカラのをそのまま食うのは、 渋すぎて耐えられませんので、 4煎ほど淹れてます。 (70℃・80℃・90℃ …

no image

珍しく、器を褒めてみる。

と言っても、『銘のある茶器』とかじゃないです。 そんなものを褒めても、全くの無意味なので。 僕が注目してるのは、常に機能と性能。 どんな名器でも、用を足さなければ、ただのガラクタです。 で、通常は写真 …

no image

豪快にしくじってしまった。

お茶を淹れる時、鍋かやかんで沸かすんですが、 この頃は、 『紅茶は魔法瓶で、緑茶は急須で、中国茶は蓋碗で』 というふうにしてるため、 まるっきし、鍋の役目が無くなってしまいました。 で、いつものように …

no image

粉紅茶のポテンシャルを調べてみる

ミルクティーじゃない粉紅茶 で、先日(といっても、昨日か一昨日)、 インスタントティーをもう一つ買っていました。 確実にジュースだろうと思いながら・・・ 実際に、あけてみまして 見た目は、そのまんま粉 …

no image

やっと、ストリーミングのエラーが解消されたので、e-ラーニングで宇治茶の勉強できます。

でその、e-ラーニングはここで。 京都e-ラーニング塾 お茶しか受講しませんけどね。 その中でも、静岡でも、実は気になってるお茶があります。 それは、日本最古の喫茶法、団茶(餅茶)です。 どんなものか …

アーカイブ