お茶

今初めて気がつくなよ

投稿日:2011年5月3日

以前、茶学の会会長の小泊さんが、
国産紅茶の公演をまとめた本を出されたという記事を書きました。
(※4月4日の記事参照)
京都紅茶道部
実は、この本、小泊さんのブログでしか注文できなくて、
冊数限定かと思いきや・・・
世界緑茶協会のサイトで注文できるんです。
ブログと同じく、送料・振込み手数料は自己負担ですが、
1冊1000円です(消費税込み)
(※送料手数料自己負担ですが、
静岡~京都で、合計でも200円もしなかった)
この内容、3月16日に、
世界緑茶協会のサイトにアップされてたんですね・・・
盲点だったわ・・・
もし、ご興味のある方は、
世界緑茶協会のサイトまで、アクセスしてください。

-お茶

執筆者:

関連記事

no image

平安京に戻ってきたということで

茶ブログの登録を再開してます。多分、いま、300を超えています。

no image

2014年の国産紅茶の出荷予測

2013年は例年以下の気温、出荷に大打撃 昨年は、その年の初セリの出ぞろえが悪くなるくらい、育成状況がよくなった年でした。 通常は5月の前半にはすでに大方の収穫が終わり、2番茶用の仕込みをスタートして …

no image

『湯煎で紅茶を淹れる』をまじめに考えてみた。

□そもそも、陶器だったのが間違い 陶器は『冷めにくいので陶器のポットで紅茶を淹れましょう』というくらい、保温性がある。陶器は中に空気を含んでいるので、なおさらのことだろう。少なくとも、100度のお湯と …

no image

定義があいまいなのは、なにも『生食用牛肉』だけじゃない。お茶にもある。

どこかで、誰かが何回もこれを記事にしてると思います。 『抹茶』です。 昨今の抹茶ブームで、 原材料に『抹茶』のつくものが多いです。 では、日本中の抹茶って、 年間どのくらい生産されてるかご存知でしょう …

no image

国産紅茶の専門書発売

和紅茶の本 選び方から美味しい淹れ方まで □国産紅茶のパイオニアの本 佐賀で国産紅茶専門店紅葉~くれは~を経営されてます岡本啓さんが、本を出されます。中身の紹介はおってさせていただきます。もう注文しま …

アーカイブ