お茶

今初めて気がつくなよ

投稿日:2011年5月3日

以前、茶学の会会長の小泊さんが、
国産紅茶の公演をまとめた本を出されたという記事を書きました。
(※4月4日の記事参照)
京都紅茶道部
実は、この本、小泊さんのブログでしか注文できなくて、
冊数限定かと思いきや・・・
世界緑茶協会のサイトで注文できるんです。
ブログと同じく、送料・振込み手数料は自己負担ですが、
1冊1000円です(消費税込み)
(※送料手数料自己負担ですが、
静岡~京都で、合計でも200円もしなかった)
この内容、3月16日に、
世界緑茶協会のサイトにアップされてたんですね・・・
盲点だったわ・・・
もし、ご興味のある方は、
世界緑茶協会のサイトまで、アクセスしてください。

-お茶

執筆者:

関連記事

no image

べにふうきの母、世界に出る

(じつは、リアルタイムな話じゃないんですけどね) 先日こういうニュースが流れました。 「琉球紅茶」 仏で販売へ この琉球紅茶、株式会社沖縄ティーファクトリーさんで製造・販売をされており、 契約販売店に …

no image

やっと、ストリーミングのエラーが解消されたので、e-ラーニングで宇治茶の勉強できます。

でその、e-ラーニングはここで。 京都e-ラーニング塾 お茶しか受講しませんけどね。 その中でも、静岡でも、実は気になってるお茶があります。 それは、日本最古の喫茶法、団茶(餅茶)です。 どんなものか …

no image

砂糖は先?後?

Twitterのフォロワーさんが流してくれたネタで、『ティーバッグで紅茶を飲む時の砂糖のタイミングについて』というのがありました。 それは多分、お湯→砂糖→ティーバッグとお湯→ティーバッグ→砂糖のこと …

no image

お茶帝国の 衰亡

日本のお茶の市場において、まっさきに外せれないのは、静岡です。生産量・消費量たるや、まさしく『帝国』名にふさわしい規模です。 それを追いかけるのが、鹿児島県と三重県。 実は、昨日の『日本のお茶開発の神 …

no image

『お茶を飲む』という行為に資格が必要なのか?

基本的には、僕は『お茶の資格』なるものは取る予定はありません。 (『お茶の先生』というわけの分からないものになるつもりはないので) ただ、団体があるとその分だけ 『認定資格』なるものがあるのが、 この …

アーカイブ