お茶

いまだに、悩んでる。

投稿日:2011年4月13日

といっても、嫁様のことじゃないです。
(悩んでないといったら嘘になりますが)
今回の悩みの種はこれです。
京都紅茶道部
『え~、ただの烏龍茶じゃん』
って言うかもしれません。
過去に、『日本茶は世界一難しいお茶』といったと思います。
それは、温度と時間で、『おいしいポイント』と『まずいポイント』が分かれてしまうからです。
それに対し、中国茶は、淹れ方と時間で、『全く違うお茶』になります。
そう考えると、茶葉だけ考えればいい紅茶は、ものすごく楽です。
(てか、中国茶と日本茶って、なんであんなにもめんどくさいんだよ・・・)
実際、中国茶の淹れ方をよく分からないので、
今まで、成功したためしがないんですが、
一応、検索してみましたら、いくつかのポイントがヒット。
・”洗茶”をする
・淹れる時間は短く(30秒~1分、場合によっては5秒)
・量もきっちりと
あのイイカゲンな国民性の中国人が考えたとは思えないシステム。
お茶は、もともと、上層階級の文化だったそうなので、
上層階級はきっちりがすきなのかもしれない。
必要なのは、小さい茶器か蓋付きの湯のみ(蓋が器よりも小さいの)
うちにある食器で、できるかな・・・・

-お茶

執筆者:

関連記事

no image

一つの季節に一回開く茶館

毎季恒例の告知(にしたい)です。東京の大田区山王で、茶館銀芽さんが開店します。茶館銀芽今季の開館日は、11月11(金)~13日(日)です。もし、予定が合えば、11日にお伺いします。 もしかしたら、11 …

no image

【参考資料】中国茶を淹れてみる(青茶編)

【国産紅茶以外も見てみないとわからない】 よく『中国茶のような』とか『~のお茶の~』とかいう説明をしますが、基本そこまで詳しくない人が多いですので、実際に国産紅茶以外のお茶を淹れてみて見てもらおうかと …

no image

深蒸し茶じゃなくても、いいんですけどね。

来る1/12に、NHKの『ためしてガッテン』にて、 掛川の深蒸し茶が紹介されてました。 番組は見損ねたんですが、内容を要約すると ・お茶には、豊富な栄養素が含まれてる ・深蒸し茶は、普通のお茶よりも効 …

no image

ドコニサクラガオルノカ

阪急沿線の染井吉野以外、意識的に桜を見ようとしたのが 梅宮大社だったということで (”梅”宮大社なのに、”桜”とは、これいかに?) 桜つながり。 ルピシアの『サクラサク』という煎茶。 桜のシーズンにあ …

no image

お茶と温度の相関関係

お茶は温度と密接に関わっています 毎度のことなんですが、 『お茶には温度が大切です』 と、記載させていただいてもらてます。 数回にわたって。 ただ、 『紅茶は100度だよね~』、 『緑茶ってわかんない …

アーカイブ