お茶

いまだに、悩んでる。

投稿日:2011年4月13日

といっても、嫁様のことじゃないです。
(悩んでないといったら嘘になりますが)
今回の悩みの種はこれです。
京都紅茶道部
『え~、ただの烏龍茶じゃん』
って言うかもしれません。
過去に、『日本茶は世界一難しいお茶』といったと思います。
それは、温度と時間で、『おいしいポイント』と『まずいポイント』が分かれてしまうからです。
それに対し、中国茶は、淹れ方と時間で、『全く違うお茶』になります。
そう考えると、茶葉だけ考えればいい紅茶は、ものすごく楽です。
(てか、中国茶と日本茶って、なんであんなにもめんどくさいんだよ・・・)
実際、中国茶の淹れ方をよく分からないので、
今まで、成功したためしがないんですが、
一応、検索してみましたら、いくつかのポイントがヒット。
・”洗茶”をする
・淹れる時間は短く(30秒~1分、場合によっては5秒)
・量もきっちりと
あのイイカゲンな国民性の中国人が考えたとは思えないシステム。
お茶は、もともと、上層階級の文化だったそうなので、
上層階級はきっちりがすきなのかもしれない。
必要なのは、小さい茶器か蓋付きの湯のみ(蓋が器よりも小さいの)
うちにある食器で、できるかな・・・・

-お茶

執筆者:

関連記事

no image

紅茶買って来ました。

(いつも、このぐらい行動が早けりゃ良いのにな・・・) 一軒目は、京都大丸のレピシエ(ルピシア)基本的に、紅茶を手鍋で煮出して、牛乳入れて飲むので、強めの紅茶。値段も、あんまし高くない奴。 二軒目は、京 …

no image

お茶が旨いというだけでアップしたくなるお茶

今、絶賛?公開中の2011年吉田山大茶会の記事の途中ですが、 ここで買ったお茶をご紹介 明前獅峰龍井献上茶というのなんですが、 当日飲んだ時、そこまで味も香りもしてませんでした。 茶藝館かぎろひの店主 …

no image

多分、世界唯一の国産紅茶専門資料です

現在、(多分)日本で最大級の『国産紅茶も取り入れてる』最大の茶の研究会『茶学の会』にて、国産紅茶の講演会をまとめた本が出ました。 ただし、自費出版なので、書店では手に入りません。 これを見ることにより …

no image

べにふうきの母、世界に出る

(じつは、リアルタイムな話じゃないんですけどね) 先日こういうニュースが流れました。 「琉球紅茶」 仏で販売へ この琉球紅茶、株式会社沖縄ティーファクトリーさんで製造・販売をされており、 契約販売店に …

ティーポット

和紅茶の底力を『あげていく』には

国産紅茶・和紅茶の現実を直視する 国産紅茶は、いたるところで見かけるようになりました。 最近では大手メーカーもティーバッグやドリンクなど、多岐にわたって展開を始めています。 これも、平成が始まってから …

アーカイブ