お茶

いまだに、悩んでる。

投稿日:2011年4月13日

といっても、嫁様のことじゃないです。
(悩んでないといったら嘘になりますが)
今回の悩みの種はこれです。
京都紅茶道部
『え~、ただの烏龍茶じゃん』
って言うかもしれません。
過去に、『日本茶は世界一難しいお茶』といったと思います。
それは、温度と時間で、『おいしいポイント』と『まずいポイント』が分かれてしまうからです。
それに対し、中国茶は、淹れ方と時間で、『全く違うお茶』になります。
そう考えると、茶葉だけ考えればいい紅茶は、ものすごく楽です。
(てか、中国茶と日本茶って、なんであんなにもめんどくさいんだよ・・・)
実際、中国茶の淹れ方をよく分からないので、
今まで、成功したためしがないんですが、
一応、検索してみましたら、いくつかのポイントがヒット。
・”洗茶”をする
・淹れる時間は短く(30秒~1分、場合によっては5秒)
・量もきっちりと
あのイイカゲンな国民性の中国人が考えたとは思えないシステム。
お茶は、もともと、上層階級の文化だったそうなので、
上層階級はきっちりがすきなのかもしれない。
必要なのは、小さい茶器か蓋付きの湯のみ(蓋が器よりも小さいの)
うちにある食器で、できるかな・・・・

-お茶

執筆者:

関連記事

no image

金沢にいて、更新できないはずなのに・・・

更新してますw (予告更新ですw) 神奈川で『紅茶専門店ディンブラ』をされている 磯淵さんのブログ にて 随分前から紹介されていたんですが、 近くなってきたので こちらでも紹介します。 NHK教育テレ …

no image

『八十八夜』は別に日本茶だけのものでもない。

普段使いの京番茶がなくなったので、麦茶に切り替えました。 (100g100円ぐらいの京番茶がみつからねえ・・・) みこどんです。 去ること、5月2日は、『八十八夜』でした。 どういう日か知らない人、結 …

no image

新茶のシーズン、2013年今年の傾向

5月もGWが終わりまして、先月末あたりから静岡を始め色んなお茶の産地から新茶のお知らせが届いている時期かと思います。個人的には緑茶のサンプルよりも紅茶が欲しいのですが、まあそこは茶園さんが機械的に過去 …

no image

買ってきていただきました。

ということで、 福袋です。 中身はもちろん・・・・・・ 紅茶! って、これではなくて・・・・(チーズでした) これ 緑茶と烏龍茶の詰め合わせ (多分、ルピシアで人気のないものの詰め合わせ) ・ 水仙  …

no image

今日からシリーズがなくなったわけで。

いつもの10時更新に『あれ?なにもあがってないぞ』と思ってくださってる方も数名ぐらいいていただいてもいいかな・・・っと思ってるんですが。 今、 ・洗濯物乾かし中で、 ・苫米地先生の辛酸なめ子さんとの対 …

アーカイブ