お茶

いまだに、悩んでる。

投稿日:2011年4月13日

といっても、嫁様のことじゃないです。
(悩んでないといったら嘘になりますが)
今回の悩みの種はこれです。
京都紅茶道部
『え~、ただの烏龍茶じゃん』
って言うかもしれません。
過去に、『日本茶は世界一難しいお茶』といったと思います。
それは、温度と時間で、『おいしいポイント』と『まずいポイント』が分かれてしまうからです。
それに対し、中国茶は、淹れ方と時間で、『全く違うお茶』になります。
そう考えると、茶葉だけ考えればいい紅茶は、ものすごく楽です。
(てか、中国茶と日本茶って、なんであんなにもめんどくさいんだよ・・・)
実際、中国茶の淹れ方をよく分からないので、
今まで、成功したためしがないんですが、
一応、検索してみましたら、いくつかのポイントがヒット。
・”洗茶”をする
・淹れる時間は短く(30秒~1分、場合によっては5秒)
・量もきっちりと
あのイイカゲンな国民性の中国人が考えたとは思えないシステム。
お茶は、もともと、上層階級の文化だったそうなので、
上層階級はきっちりがすきなのかもしれない。
必要なのは、小さい茶器か蓋付きの湯のみ(蓋が器よりも小さいの)
うちにある食器で、できるかな・・・・

-お茶

執筆者:

関連記事

no image

年末の話ですが。(しかもテレ東系列限定)

12/31のお昼に、テレビ東京系列で、 揺るぎなき先人 茶聖 千利休 という、番組が放送されます。 (無論、録画予約してます) 茶道楽(飲むほう専門)としては、どうしても、避けられない人物です。 戦国 …

no image

『八十八夜』は別に日本茶だけのものでもない。

普段使いの京番茶がなくなったので、麦茶に切り替えました。 (100g100円ぐらいの京番茶がみつからねえ・・・) みこどんです。 去ること、5月2日は、『八十八夜』でした。 どういう日か知らない人、結 …

no image

行って来ます。

ルピシアのダージリンフェス行って来ます。 多分東京のと同じレイアウトだと思うんですが、 まあ、基本『試飲だけしまくって』帰ってきます。 多分、中の様子を写真で撮れると思います。 (カメラを忘れなければ …

no image

もしかして、紅茶の飲む速度が、ちょっと早いかも・・・

先日開始した 「生姜紅茶で果たして痩せられるのか?」 ※昔の企画でした。 で、使用していた これ、が なくなりました。 たしか、8/29のブログにて 『個性がない』だの、 『普通』だの、 『面白くない …

no image

ついに入手の目処が経ちました。

今月はじめに『加賀の紅茶今期分販売』の話を書きました。野田屋さんから返信が来まして、注文が終わりました。あとは届いて振り込むだけ。 ただね・・・ べにふうきの丸子紅茶さんもそうだけど、後で振込って危な …

アーカイブ