お茶

多分、世界唯一の国産紅茶専門資料です

投稿日:2011年4月4日

現在、(多分)日本で最大級の『国産紅茶も取り入れてる』最大の茶の研究会『茶学の会』にて、国産紅茶の講演会をまとめた本が出ました。
京都紅茶道部
ただし、自費出版なので、書店では手に入りません。
これを見ることにより、『日本の紅茶生産の概要』が理解できます。
『国産紅茶の初心者』の僕としては、大変ありがたい本です。
茶学の会の例会にも行きたいんですが、
場所が静岡県内だったりしますので、
予算の都合でいけないことが多い。
(と言うか、現状ではほぼ不可能です)
なので、会長の小泊重洋さんのブログをみて、
現状把握をするのが精一杯です。
収支が付けば、茶学の会にも入って、例会もちゃんと出たいです。
国産紅茶、これは、日本にとって、リベンジの舞台です。
昭和46年に完全に摘み取られた『国産紅茶』の芽は、
今、『2番茶以降のやぶきたの利用』や
『新しい品種の開発』によって、再び芽を出そうとしてます。
去年の10月末、たまたま、静岡に行ったことで知った僕が、
国産紅茶の最前線を目撃できていることに、身震いを覚えてます。

追伸:後日、佐賀の国産紅茶専門店紅葉の店長岡本さんが、『和紅茶の本』を出版されました。
合わせてご覧いただければと思います。

-お茶

執筆者:

関連記事

no image

南山城紅茶の秘密兵器

ここで告知なのですが、 来る11月23日、南山城村でイベントがあります。2012むら活き生きまつり京都府唯一の村、南山城村の特産品などの即売会などされているそうです。 で、僕はほぼ事実上『南山城村の紅 …

no image

お茶ブログの人はみんな、今日のブログタイトルは『今日は紅茶の日です』です。

なので、基本天邪鬼な僕はこう言います。 今日は古典の日です!※古典の日 お茶ブログ主なのに、あえて別のアプローチ! でも古典の日のネタはここまでです。 今日は、ロシアに漂流した大黒屋光太夫が、ロシア帝 …

no image

急須のない家が増えている

いろんなところでネタになってますね。『急須のない家が増えている』ペットボトル以前は、お茶といえば急須が必要だと『言われてきました』 あえてかぎかっこ付けにしたのは、あっても使わない家が多いだろうと思っ …

no image

静岡の「世界お茶まつり」の参加申し込み

下記のイベントに、申し込みました。 10/29 紅茶セミナー「世界へ羽ばたく国産紅茶」 10/30 シンポジウム「お茶を飲むとなぜ体に良いのか」 10/31 茶の文化講演会 「喫茶楽塾」 ただ、申し込 …

no image

最近、これを取り扱う店が増えてます。

スタバの冬メニューでも出てます。 ほうじ茶ラテ 『炒った物』+『牛乳』という取り合わせは、 ここ数年で爆発的に普及しているみたいです。 もともとは、コーヒー牛乳ぐらいしかなかったんですが、 味が似てる …

アーカイブ