お茶

多分、世界唯一の国産紅茶専門資料です

投稿日:2011年4月4日

現在、(多分)日本で最大級の『国産紅茶も取り入れてる』最大の茶の研究会『茶学の会』にて、国産紅茶の講演会をまとめた本が出ました。
京都紅茶道部
ただし、自費出版なので、書店では手に入りません。
これを見ることにより、『日本の紅茶生産の概要』が理解できます。
『国産紅茶の初心者』の僕としては、大変ありがたい本です。
茶学の会の例会にも行きたいんですが、
場所が静岡県内だったりしますので、
予算の都合でいけないことが多い。
(と言うか、現状ではほぼ不可能です)
なので、会長の小泊重洋さんのブログをみて、
現状把握をするのが精一杯です。
収支が付けば、茶学の会にも入って、例会もちゃんと出たいです。
国産紅茶、これは、日本にとって、リベンジの舞台です。
昭和46年に完全に摘み取られた『国産紅茶』の芽は、
今、『2番茶以降のやぶきたの利用』や
『新しい品種の開発』によって、再び芽を出そうとしてます。
去年の10月末、たまたま、静岡に行ったことで知った僕が、
国産紅茶の最前線を目撃できていることに、身震いを覚えてます。

追伸:後日、佐賀の国産紅茶専門店紅葉の店長岡本さんが、『和紅茶の本』を出版されました。
合わせてご覧いただければと思います。

-お茶

執筆者:

関連記事

no image

ある紅茶専門店にまつわる創業伝説と偉人創業者②

ルピシア(旧社名レピシエ)は、サイトではこう書いてあります。 平成6年8月株式会社レピシエ設立 /千駄ヶ谷店オープン/同時期より通信販売、FC展開を開始 平成8年7月本店を東京都渋谷区千駄ヶ谷1-28 …

no image

若旦那の早業

基本、『水出しのお茶』は好きではありません。 本来60度近辺で出るお茶の香り・味・風味などが、 ほぼ出てない温度帯だからです。 ただ、放送が見事だったんで、動画を貼らせていただきます。 お店は、ブログ …

no image

ティーバッグの紅茶の淹れ方。3通りのその1

「ピグとも」とちょいと話をしてた時に、「ティーバッグを使う」 という話をしてたのを思い出して、 「ティーバッグの淹れ方アップしたほうがいい?」 と聞いたところ、 「寒い季節になるんで必要です」 と答え …

no image

あずみかと思ったら、小山ゆうだった

このブログの右に表示してます『京都紅茶道部諜報室』の中身を見てたら、 いま、静岡県菊川市で『菊川茶娘』ってミスコンしてるんですね。 詳細はどんなんだろう・・・ と思い、菊川市のブログを見たら、見覚えの …

ティーポット

和紅茶 の底力を『あげていく』にはどうするべきか

和紅茶 ・国産紅茶の現実を直視する 国産紅茶は、いたるところで見かけるようになりました。 最近では大手メーカーもティーバッグやドリンクなど、多岐にわたって展開を始めています。 これも、平成が始まってか …

アーカイブ