お茶 お茶の健康

ためしてがってん、録画しててん

投稿日:2011年3月10日

今、録画してた『ためしてがってん』(3/9放送分)を見てみました。
リクエスト特集で、『痴呆』『お茶』が内容です。
『痴呆』の方は完全に流し聞き。
(こっちのほうが、重要なネタかもしれないw)
今回紹介されてたのは、『ミル緑茶』
なんのこっちゃ、ってことじゃなくて、
要は茶葉の粉砕具合の話。
普通で飲む湿らせて擂るミルミキサーで粉砕
という具合で、栄養素が出る割合が変わるそうです。
ってことは、今日当たり、お茶じゃなくて、ミルミキサーが売り切れてるんかな・・・
そういえば、この前も『掛川の深蒸茶』が売り切れたな・・・
深蒸ならどこでも良いのに。
(今はどこでも店頭に積みあがってます)
で、細かくすればするほどカテキンをはじめβカロテン(脂溶性)が出やすくなります。
ただ、淹れ切った茶葉を料理に入れてよくかんで食えば、同じだろう・・・
(よく噛んでくえば、ダイエット効果もあるし)
で、抽出されたカテキンですが、実はこれは体に吸収される割合が大きくないです。
同じ抗酸化作用があるビタミンCと比べると、吸収率は半分以下。
※このカテキンは、『エピガロカテキンガレード(EGCG)』といわれるカテキンです。
今回、あるものを混ぜて、吸収率を高くしようと検証してました。
検証されたのは、メチル化カテキンの研究でおなじみ、
農研機構・野菜・茶機能性研究チーム山本万里先生。
それを入れると、入れないのと比べると30%吸収率が上がるそうです。
番組では、『カテキンを脂肪が包んで入りやすくなってるかもしれない』と言ってました。
(でもまだ、証明できてません)
ですけどね・・・
カテキンって、たんぱく質吸着能力があるんですよね。
(インフルエンザの記事参照)
たんぱく質を着こんでガッチガッチになったカテキンが消化器(腸とか)に吸収されることはありません。
(大きすぎて)
さっきの、『脂肪にくるまれて』仮説が正しいとすると、それでもたんぱく質装備できなかったカテキンが脂肪をまとって体内にはいるのかもしれませんね・・・
(カテキンに脂肪・・・、酸素吸着率高そうww)
個人的には、お茶に牛乳はいかがかなって・・・
ミルミキサーの粉砕性能が高まって、粉茶レベルまで細かくなるんであれば、もしかしたら『抹茶ミルク』みたいに飲めるかもしれない。

どうですか?
試してみますか?

-お茶, お茶の健康

執筆者:

関連記事

no image

まだまだ、暑くて当然でしょ。まだ、7/25(旧暦)なんだから。

「太陽暦は太陽に合ってて、 太陰暦は季節に合ってんだよww  異常気象?ばっかじゃねーの??」 と、某大手予備校の古文の講師(バラ栽培家)の発言でした。 (一部、脚色してます) で、暑い日がまだまだ続 …

no image

価格という境目

御存知の通り、今、『和紅茶の試飲会』の参加者を募集しております。今回は、初めてということもあり、茶葉は自分の持ち出しで、参加費の1000円はすべて会場費であるということです。 この話をツイッター上で、 …

no image

加賀の紅茶到着

先日注文してました、『加賀の紅茶』が 到着しました。 中身は、”やぶきた”と”おくひかり”でおくひかりは、 煎茶としての性能が高いので、一番茶や二番茶はいい値段で取引されてるでしょうが、 三番以降の秋 …

no image

砂糖は先?後?

Twitterのフォロワーさんが流してくれたネタで、『ティーバッグで紅茶を飲む時の砂糖のタイミングについて』というのがありました。 それは多分、お湯→砂糖→ティーバッグとお湯→ティーバッグ→砂糖のこと …

no image

仏式?英式?和式?タイプ別でみる紅茶の淹れ方第1回

□国によって淹れ方に作法があるのか? 『国によって、お茶の淹れ方が違う』ということが、紅茶好きになり色々耳にするたびに言われるようになります。基本、興味のない人にとっては『お茶っ葉をお湯に入れるだけだ …

アーカイブ