お茶

べにふうきの母、世界に出る

投稿日:2011年3月10日

(じつは、リアルタイムな話じゃないんですけどね)
先日こういうニュースが流れました。
「琉球紅茶」 仏で販売へ
この琉球紅茶、株式会社沖縄ティーファクトリーさんで製造・販売をされており、
契約販売店において、全国販売してます。
(もちろん、通販でも手に入ります)
まあ、京都のお店は、売り切れでしたが・・・・
orz
その、フランスへ出荷が決まった琉球紅茶、品種を『べにほまれ』と言います。
そこで、タイトルの意味と合致します。
実はこのべにほまれべにふうきの”種子親”であります。
つまり、べにふうきの”母親”なんですね。
べにほまれは、アッサム実生選抜とあるので、
アッサムから持ってきた帰国子女です。

(表現が正しくないな・・・、両親が外国出身だけど、本人は日本語しかしゃべれない娘という感じ)
記事にもありますが、フランスの雑誌のイベントで好評価うけたそうで、それを受けて、フランスへ出荷が決まったそうです。
フランスには、ダマーンフレールとかマリアージュフレールとか、僕がいつもお世話になってる猫の紅茶Janatもあります。
ぜひ、がんばって欲しいと思います。
次のイギリス上陸のために。

-お茶

執筆者:

関連記事

no image

ネタ紅茶~それはすでに踏み固められた道だった~

ツイッターに触発されて、『普段ではありえないと思われる組み合わせ』をしてみました。 ことの発端としては・・・ 『若者の醤油離れ!?』 ↓ 『今こそ醤油紅茶でオサレな若者をゲト!』 ↓ 『◯◯ドレッシン …

no image

いつも、お茶はどこで買ってますか?

お茶を買うまでの流れ ご存知の通り、お茶を買う人は、『消費者』です。 生産→消費者という、物の流れは『流通』といいます。 日本においての基本的な流通の形は 生産者→卸→小売→消費者 です。 ただ、必ず …

no image

新茶のシーズン、2013年今年の傾向

5月もGWが終わりまして、先月末あたりから静岡を始め色んなお茶の産地から新茶のお知らせが届いている時期かと思います。個人的には緑茶のサンプルよりも紅茶が欲しいのですが、まあそこは茶園さんが機械的に過去 …

no image

ドコニサクラガオルノカ

阪急沿線の染井吉野以外、意識的に桜を見ようとしたのが 梅宮大社だったということで (”梅”宮大社なのに、”桜”とは、これいかに?) 桜つながり。 ルピシアの『サクラサク』という煎茶。 桜のシーズンにあ …

紅茶とチョコレートの甘い相性

チョコのお供に紅茶はいかがですか。 今日はバレンタインデーです。 チョコレート会社の策略で随分長いこと続いている風習ですが、チョコだけ食べるのは味気ないなぁって思ったりします。 『好きなのでチョコを』 …

アーカイブ