お茶 紅茶 紅茶の淹れ方

うめ♪もも♪さ・く・ら♪

投稿日:2011年3月5日

すっごい昔、あったな、『うめももさくら』って漫画。


写真さえないのか・・・
アマゾンは・・・
じゃ、グーグル先生にお頼みして・・・→こちらへ
1990年って、俺小学生じゃねえか・・・

なんで、そんな前の漫画知ってんだ?俺・・・
楽勝で20年前だぞ・・・・
ってなわけで、
いつもご贔屓の紅茶専門店にて『新年じゃない福袋』から
京都紅茶道部

さくら紅茶を選んでみました。
この時点での予想は、
『紅茶にさくらの葉の塩漬けのチップを加えたもの』
と考えてました。
(実際、買う前に行ったルピシアの”さくらのフレーバード”はそういう作りでした)
その予想が、開封直後に、おもいきり外れました。

京都紅茶道部

さくらの葉が見つからないというか、
香りそのものが、『梅の香り』に近い
物が・・・
『さくらの葉の塩漬け』なら、スグにわかったんです。
桜餅のあの香りそのものですから。
(ルピシアのは、さくら茶というより、『桜餅茶』が大正解。桜餅好きにはたまらない香りw)
前に紹介した”ルピシアの福梅(金沢限定)”よりも、上品な梅の香りです。

紅茶はいつものように
京都紅茶道部
鍋にお湯を入れまして
京都紅茶道部
沸騰したら、茶葉を入れます。
京都紅茶道部
蓋をして3分・・・このときは
京都紅茶道部
弱火にしてます。
これで過剰な蒸発を防いで、極力100℃を保ったまま、鍋の中の対流を促してます。
つまり、『100℃でジャンピング』という、ゴールデンルール信者にとって最高の環境になります。
京都紅茶道部
3分経ったら、濾しまして
京都紅茶道部
出来上がりです。
京都紅茶道部
色目も思った以上に濃いめ。
香りは、ほんのりさくらになってました。(梅もちらほら・・・)
しかし、今回ちと失敗をしてました。
実は、鍋で淹れてる3分間の間に、数回蓋を開けてしまってました。
そのせいで、本来あったであろう香りの大部分が飛んでしまってた可能性があります。
飲んでみて、後悔・・・orz
”蓋を開けなければ”、”ポットで淹れてれば”、もっと香りが良いさくら紅茶を楽しめたかも・・・
反省です。
(まあ、まだ残ってますしね)

-お茶, 紅茶, 紅茶の淹れ方

執筆者:


  1. みこどん より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >愛ピカさん
    コメントありがとうございます。
    花びら入り良いですね・・・・
    茶漉しでこさずにカップに注ぎたいです。
    (桜酒かよ)

  2. 愛ピカ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    たったいま 飲み終わったとこで
    この日記を見ました。
    私のは花びら入りでした。
    あっ。ペタありがとうございました♪

関連記事

no image

牛乳のほかに入れるもの

最初にお断りしておきます。 今回は、便乗記事です。 何に、便乗したかと言うと、 最近ヘビーローテーションで読ませていただいている、 紅茶サイト Tea for Life別館さん リンク先が、すでにその …

no image

初めはメーカーの寝言だと思ってスルーしてた。

初めは寝言だと思ってました。 『紅茶でエスプレッソ』 紅茶に圧力湯を掛けたら、全部出てぐちゃぐちゃな味になるだろうと。 なので、某巨大メーカーから出てる『ティーエスプレッソ』は 完全に無視してました。 …

no image

紅茶買って来ました。

(いつも、このぐらい行動が早けりゃ良いのにな・・・) 一軒目は、京都大丸のレピシエ(ルピシア)基本的に、紅茶を手鍋で煮出して、牛乳入れて飲むので、強めの紅茶。値段も、あんまし高くない奴。 二軒目は、京 …

no image

おめでたいお茶をもらってきたらしい。

嫁が、友達の家に行って、 『引き出物で持ったやつらしいが、 向こうじゃ飲まないらしいからもらってきた』 と言って、もらってきた。 ルピシアの『寿』(ブライダルセットの片割れ) 紅茶の『ウェディング』は …

no image

僕がルピシア嫌いではないという5つの理由

□初めに釈明 一昨日はルピシアをディスっているとしか思えない記事(※なんとなく消しました)を書きまして、 主にTwitterから、叱責のお言葉(1件)と励ましのお言葉(1件)をいただきました。 どうも …

アーカイブ