お茶

街(マーチ)に出たら、『3月の』福袋が売っていた。

投稿日:2011年2月22日

と言うのは、いつもの紅茶専門店です。
(錦市場西出ルのお店)
年始にも書きましたが、今年は福袋がありませんでした。
というか、
ないはずでした。
ですが、街へ出たついでに、フラリと立ち寄ってみたら、
入り口に『3月の福袋』と。
それが
京都紅茶道部
これで、
中身が
京都紅茶道部
・ダージリン
・アールグレイ
・サクラ紅茶

ダージリンは、去年も入ってたFTGFOP1という、『お高めの』ダージリン。
(量販の”混ぜダージリン”じゃないので、安心してますが)
アールグレイも、夏の『アイスアールグレイ』の時に使ったアールグレイです。
で、今回初めてみるのが、『さくら紅茶』
袋には、『原産国:中国、日本』と書いてあるので、癖の少ない(とくか個性がない)中国紅茶に日本産の桜の葉のチップでも入れてるのかなと思います。
ま、上2つは、何度も登場してますので、いいでしょうが、下の『さくら紅茶』は淹れたら記事にします。
一体、ブレンダーはどういうシーンをイメージして、このお茶を作ったのかな・・・

-お茶

執筆者:

関連記事

no image

今年は保冷ポットを持って観光に行こう。

ちょっと前のブログなんですが、 藤沢市の『茶未来』さんのブログで 『水出し冷茶の給茶しちゃいます!』という記事を拝見。 『へ~、そんなこともするんだ』 と感心してたら、ふと、 『京都ではどうなんだろ』 …

no image

考え直すことが出来ました。

日本茶のことで 『まともな日本茶を飲もうとしたら、 100g2000円以上じゃないといけない』 と書いてきました。(何回か) 今日、一部訂正します。 昼間に、嫁様と八坂神社に初詣に行った帰りです。 帰 …

no image

事の発端は、ツイッターです。

先日、ツイッターで 『この前買ったMFの本、期待はずれだった』 という書き込みがありました。 最初、何のことか分からないまま、 『紅茶業界は、1kg数ドル(数百円)の茶葉を100g千数百円で売る業界だ …

no image

比率の謎

現在、お茶の業界そのものが抱えてる問題として、 ・毎年、消費量が減って行っている ・とりわけ、若年層の消費者が少ない があげられます。 2009年に龍谷大学が調べたデータによりますと、 緑茶は、60歳 …

no image

神戸かな・・・

『遠いから、関係ないや』 と思ってたら、もう、秋の告知も入ってました。 ルピシアのグランマルシエ という名の即売会兼タダ飲み大会 (絶対に、ノーマネーでフィニッシュです) 夏と秋の開催があり、夏は前か …

アーカイブ