お茶

街(マーチ)に出たら、『3月の』福袋が売っていた。

投稿日:2011年2月22日

と言うのは、いつもの紅茶専門店です。
(錦市場西出ルのお店)
年始にも書きましたが、今年は福袋がありませんでした。
というか、
ないはずでした。
ですが、街へ出たついでに、フラリと立ち寄ってみたら、
入り口に『3月の福袋』と。
それが
京都紅茶道部
これで、
中身が
京都紅茶道部
・ダージリン
・アールグレイ
・サクラ紅茶

ダージリンは、去年も入ってたFTGFOP1という、『お高めの』ダージリン。
(量販の”混ぜダージリン”じゃないので、安心してますが)
アールグレイも、夏の『アイスアールグレイ』の時に使ったアールグレイです。
で、今回初めてみるのが、『さくら紅茶』
袋には、『原産国:中国、日本』と書いてあるので、癖の少ない(とくか個性がない)中国紅茶に日本産の桜の葉のチップでも入れてるのかなと思います。
ま、上2つは、何度も登場してますので、いいでしょうが、下の『さくら紅茶』は淹れたら記事にします。
一体、ブレンダーはどういうシーンをイメージして、このお茶を作ったのかな・・・

-お茶

執筆者:

関連記事

no image

お茶ブログの人はみんな、今日のブログタイトルは『今日は紅茶の日です』です。

なので、基本天邪鬼な僕はこう言います。 今日は古典の日です!※古典の日 お茶ブログ主なのに、あえて別のアプローチ! でも古典の日のネタはここまでです。 今日は、ロシアに漂流した大黒屋光太夫が、ロシア帝 …

no image

福袋を買ってから、4ヶ月ぐらい経ってます。

購入したのが、確か、今年の1月だったはずです。 これ。 KALDIの福袋に入ってた、フォンダンショコラのフレーバーティーです。 大体、チョコの香りなんだなと思いながら、他のお茶の消化を先にしており、 …

no image

珍しく、器を褒めてみる。

と言っても、『銘のある茶器』とかじゃないです。 そんなものを褒めても、全くの無意味なので。 僕が注目してるのは、常に機能と性能。 どんな名器でも、用を足さなければ、ただのガラクタです。 で、通常は写真 …

no image

何回も試しているが、イマイチうまくいかない。(アイス烏龍茶)

『金沢で飲んだアイスの凍頂烏龍茶』 うちでも、可能なかぎり再現しようとしてますが、いまいちうまくいかない。 ①濃い目に入れて薄める ②ダブルドリップ(2回に分けて香りと味を別々に取り出す)してから冷却 …

no image

最近、これを取り扱う店が増えてます。

スタバの冬メニューでも出てます。 ほうじ茶ラテ 『炒った物』+『牛乳』という取り合わせは、 ここ数年で爆発的に普及しているみたいです。 もともとは、コーヒー牛乳ぐらいしかなかったんですが、 味が似てる …

アーカイブ