お茶 紅茶の淹れ方

正直、いつも淹れるのをためらうが、淹れないとなくならない。

投稿日:2011年2月17日

なら、捨てれよと・・・
いや・・・
どんなものでも、一度は、チャレンジする義務があるんじゃないかと・・・
いつも、思うわけですね。
見た瞬間に、味が想像できて、もう、どうしようか散々悩んだんですが、
一度、諦めて淹れることにしました。
京都紅茶道部-セ・パフェ1
このお茶です。
正確には、『お茶』じゃありません。
ハーブティーです。
しかも、ただのハーブティーじゃないです。
袋の正面には・・・
『ハイビスカス、ローズヒップにカシスをブレンドした体に優しいハーブティーです』
と。
確かに、やさしいのかもしれませんが
僕には、やさしくありません。
うだうだ文句言っても始まらないので、開けてみます。
京都紅茶道部-セ・パフェ2
いろんなものが、どこからどこまでも入ってる・・・
詳細は
・ハイビスカス
・ロ-ズヒップ
・ドライカシス
・ドライブルーベリー
・レモングラス
・ストロベリーリーフ
・ローズレッド
まあ、想像がつかねえ・・・
でも、乗り気になれねえ・・・・
お湯を
京都紅茶道部-セ・パフェ3
汲みまして
京都紅茶道部-セ・パフェ4
リーフを入れまして
京都紅茶道部-セ・パフェ5
沸騰させまして
京都紅茶道部-セ・パフェ6
濾しまして
京都紅茶道部-セ・パフェ7
出来上がり。
なんですが、淹れてる段階から、あのすっぱいにおいが充満しつつあり、
耳の奥が痛くなる感じに襲われてます。
カップに入れると
京都紅茶道部-セ・パフェ8
こんな感じ。
(って、見づれえな)
さて、さっきから、散々乗り気じゃない原因。
なんでしょうか・・・
それは、ローズヒップハイビスカスです。
あの異常なまでの酸味。
あんなものを美味しいと言って飲んでる人の気が知れない。
このあと通常ではありえない量のオリゴ糖を入れて、なんとか飲みました。
一種の拷問だ・・・・・・・
(最悪のバツゲームだ)

-お茶, 紅茶の淹れ方

執筆者:

関連記事

no image

お茶の保存の違い

『この頃緑茶の消費に必死です』 みこどんです。この始まり方は、何年も前のダイエットか保険のブログだった時代にやったんですが、全部消しました。だって、もう、お茶のブログですからね。 □保存の違い お茶と …

no image

ティーバッグの紅茶の淹れ方。3通りのその2

その2です。 昨日は、『一番簡単な淹れ方』を書きました。 実は、10年以上前に4コマ漫画でもネタにされてたほど、メジャーな淹れ方でしたので、 「いまさら、これを紹介するのもな・・・・」 と思ってたくら …

no image

白猫購入

買いました。 白猫です!! 先日の『八十八夜ネタ』の際に、話してました 白い猫(JANAT ダージリン2011ファーストフラッシュ)を買いました。 で、いつもなら、ここで 『早速!』 といって、淹れて …

no image

KALDIで・・・

龍井茶! もちろん、安いのです。 関連

no image

ちょっと、ペース早いかも・・・

先日開始した 「生姜紅茶で果たして痩せられるのか?」 ※昔の企画でした。 で、使用していた これ、が なくなりました。 たしか、8/29のブログにて 『個性がない』だの、 『普通』だの、 『面白くない …

アーカイブ