お茶 お茶の健康

早速、味の素のニュースに便乗します。

投稿日:2011年2月11日

『アミノ酸摂取で免疫向上
=スポーツや手術後の回復に効果-味の素』

と言うニュースが、2/9に流れました。
その、アミノ酸とは、”シスチン””テアニン”です。
多分、何回もごらんになってる方々は、ピンときてるでしょう。
一応、説明です。
シスチン:肉類に多く含まれるアミノ酸
テアニン:茶に多く含まれるアミノ酸

過去に何回も書いてます、『お茶に含まれるアミノ酸』→”テアニン”です。
今回、味の素がどうしたのかというと、
『東大や仙台オープン病院との共同研究で、【アミノ酸シスチン・テアニンのスポーツ時・手術後の早期体調回復効果を発見!】をした』
と言うことです。
詳しい仕組みは、リンク先で確認して欲しいんですが、ざくっと書きますと、
・スポーツや手術で肉体が欠損する

・シスチンとテアニンと摂らせる

・回復が早い

ということです。
(スポーツは、肉体を酷使して筋肉が小さな分断をさせられことにより、
その再生で筋肉が強くなっていきます)
もちろん、味の素は、ただ単にそういう発表をしてるわけじゃないです。
あの、『アミノバイタル』を出してる会社です。
『抵抗活力アミノ酸』という商品を出してます。
手術をした後にどうぞ、といっても、そんなにも手術をすることはないでしょう。
ですから、スポーツをする人や成長期の子供を持ってる人にオススメします。
『抵抗活力アミノ酸』ではなく、シスチンとテアニンを効果的に取り入れること。

つまり、普段の食事に
シスチン→肉類
テアニン→お茶
(しかも、玉露やかぶせ茶がオススメだけど、煎茶でも可)

を一緒に摂って下さい。
お茶は、アミノ酸を効果的に出すためにも、
1煎目は『60℃~70℃』で、
『甘いお茶』を淹れてください。

さらに、一緒に検索してたら、このセットは、
インフルエンザにも効果があることが判明してました。
(インフルエンザウイルス感染に対する抵抗力を増強)
インフルエンザには、『肉とお茶』
これも、付け加えるといいでしょうね。
(覚えておこう)
ちなみに、味の素の『シスチン・テアニン』関係の研究結果は、味の素のホームページにて公開されてます。

-お茶, お茶の健康

執筆者:


  1. よう☆ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんにちは。(^-^)/
    インフルエンザには肉とお茶!
    合言葉か標語かって感じですね(笑)
    覚えておきます。(^_^)v

関連記事

no image

ルピシア・グランマルシェ2010@大阪

と、言うわけで、 月末紅茶イベント第一弾。 ルピシア・グランマルシェ2010に行ってきました。 (初めてサイトでみたとき、”グランマルニエ”と見えてしまった・・・orz) 祭典というか、ルピシアの即売 …

no image

今年は保冷ポットを持って観光に行こう。

ちょっと前のブログなんですが、 藤沢市の『茶未来』さんのブログで 『水出し冷茶の給茶しちゃいます!』という記事を拝見。 『へ~、そんなこともするんだ』 と感心してたら、ふと、 『京都ではどうなんだろ』 …

国産紅茶を語る

お茶にまつわる情報源としてオススメ出来るサイト

お茶に関する情報は意外とない 全国に『お茶の先生』や『紅茶教室』などたくさんありますが、 包括的に情報を取り扱っている会社はありません。 お茶の業界紙として唯一あるのが ・日本茶業新聞 くらいです。 …

no image

ティーバッグの紅茶の淹れ方。3通りのその1

「ピグとも」とちょいと話をしてた時に、「ティーバッグを使う」 という話をしてたのを思い出して、 「ティーバッグの淹れ方アップしたほうがいい?」 と聞いたところ、 「寒い季節になるんで必要です」 と答え …

no image

前の更新はいつだっただろうか・・・なんて、お茶の話です

この頃、『別の事』に手を取られて、ブログの更新をしてませんでした。多分、自動的にクロールしてくる検索ロボット以外僕のブログを見ていないんじゃないかと思ってます。 ちょっと前に、ワードプレスというものの …

アーカイブ