お茶 お茶の健康

早速、味の素のニュースに便乗します。

投稿日:2011年2月11日

『アミノ酸摂取で免疫向上
=スポーツや手術後の回復に効果-味の素』

と言うニュースが、2/9に流れました。
その、アミノ酸とは、”シスチン””テアニン”です。
多分、何回もごらんになってる方々は、ピンときてるでしょう。
一応、説明です。
シスチン:肉類に多く含まれるアミノ酸
テアニン:茶に多く含まれるアミノ酸

過去に何回も書いてます、『お茶に含まれるアミノ酸』→”テアニン”です。
今回、味の素がどうしたのかというと、
『東大や仙台オープン病院との共同研究で、【アミノ酸シスチン・テアニンのスポーツ時・手術後の早期体調回復効果を発見!】をした』
と言うことです。
詳しい仕組みは、リンク先で確認して欲しいんですが、ざくっと書きますと、
・スポーツや手術で肉体が欠損する

・シスチンとテアニンと摂らせる

・回復が早い

ということです。
(スポーツは、肉体を酷使して筋肉が小さな分断をさせられことにより、
その再生で筋肉が強くなっていきます)
もちろん、味の素は、ただ単にそういう発表をしてるわけじゃないです。
あの、『アミノバイタル』を出してる会社です。
『抵抗活力アミノ酸』という商品を出してます。
手術をした後にどうぞ、といっても、そんなにも手術をすることはないでしょう。
ですから、スポーツをする人や成長期の子供を持ってる人にオススメします。
『抵抗活力アミノ酸』ではなく、シスチンとテアニンを効果的に取り入れること。

つまり、普段の食事に
シスチン→肉類
テアニン→お茶
(しかも、玉露やかぶせ茶がオススメだけど、煎茶でも可)

を一緒に摂って下さい。
お茶は、アミノ酸を効果的に出すためにも、
1煎目は『60℃~70℃』で、
『甘いお茶』を淹れてください。

さらに、一緒に検索してたら、このセットは、
インフルエンザにも効果があることが判明してました。
(インフルエンザウイルス感染に対する抵抗力を増強)
インフルエンザには、『肉とお茶』
これも、付け加えるといいでしょうね。
(覚えておこう)
ちなみに、味の素の『シスチン・テアニン』関係の研究結果は、味の素のホームページにて公開されてます。

-お茶, お茶の健康

執筆者:


  1. よう☆ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんにちは。(^-^)/
    インフルエンザには肉とお茶!
    合言葉か標語かって感じですね(笑)
    覚えておきます。(^_^)v

関連記事

no image

地球上で淹れるのが最も難しいお茶

と言うことで、今年最後に淹れるのは です。 静岡に行った時に買ってきた、『宇治茶』の玉露で、 20g1000円でした。 お茶は、『100g~円』という言い方をするのが一般的なので、 100gだと、50 …

no image

帰ってきた『国産紅茶でアイスティーを淹れよう』

【夏に向くアイスティー】 去年の7月こういう記事を書きました。 国産紅茶でアイスティーを淹れよう 夏向けに、普段美味しくないと思われる緑茶品種の国産紅茶はアイスティーにしてしまおう。って内容でした。 …

no image

KALDIで・・・

龍井茶! もちろん、安いのです。 関連

no image

国産紅茶でアイスティーを淹れよう

まず、一つお断りしておきます。 今回使った茶葉は、緑茶品種で作った国産紅茶です。紅茶品種で作った国産紅茶ではありません。 美味しくないわけではありませんが、前回に引き続く今回のテーマ『ビターで夏を吹き …

no image

南山城紅茶と月ヶ瀬の紅茶

※今回は、文字だけの更新になります。ただ単に、画像を上げるのがめんどくさいだけです。ご了承ください。 6月13日、お呼ばれを致しまして、南山城村と旧月ヶ瀬村にお邪魔をしてきました。(実態:お忙しい最中 …

アーカイブ