べにふうき 花粉症

正直言って、見落としていた。

投稿日:2011年2月8日

大体、ジャスコには『薬局ブース』ってのがあったんですね。
知っていながら、気がついてなかった。
結局、嫁に言われて、見てみました。
ないと思ってたんですけどね・・・
京都紅茶道部
侮ることなかれ。
粉末『茶葉と水が分けてあるペットボトル』と。
多分、最初から淹れてあるべにふうきは、カテキンの効果で渋くなるので
それを防いで飲みやすくするために、分けてあるんだろうなと思う。
他の陳列島にも
京都紅茶道部
さっきのペットボトル茶葉粉末
(ポップ貼ってないけど)
粉末は、みんな0.5gにしてある。
茶葉が3gなのは、研究論文で
『3gだと一日分のメチル化カテキン34mgがでる』
とある
ので3gにしてあるんだと思うんだけど、
粉末が0.5gなのは、多分一杯分だけと言うのを考慮してるのかもしれない。
(一気に一日分を飲んでも意味がないから、0.5gだと10mgぐらい取れる計算)
ただ、粉末だと、植物にある細胞壁を破壊してないとそのまま体外に流れてしまう。
その点をわかって、商品開発してるのかな・・・
『超微細加工』とかかいてあるのもあるけど、その結果、細胞壁も破壊してあるならいいんだけど。
そうじゃないと、『飲んだだけ』で、メチル化カテキンが取れない結果になる。
水では数%しかとけず、細胞壁がある以上は、
粉末でも5分以下なら50%も取れないから。

お手軽なのがわかるので、粉末が増えるのは仕方ないと思う。
でも、お手軽すぎて、みんな『水やお湯に混ぜるだけ』でそのまま飲んでしまう懸念がある。
べにふうきは、『粉末でも5分間煮てください』そのことをわかってるメーカーがどのくらいあるんだろうか。
もちろん、消費者も知らない。
(緑茶の風味を楽しみたいだけなら、それでもいいが、効果を期待してるなら、大問題だ)
僕も、静岡のセミナーで山本先生がされるまでは、存在も知らなかったし。
で、嫁に言われて買いました。
京都紅茶道部
さっきの分けられてるペットボトルです。
キャップをひねって、即時に飲むタイプなんですが、
これって、ちゃんと細胞壁破壊されてるのかな・・・
ちょっと、問い合わせてみます。

-べにふうき, 花粉症

執筆者:

関連記事

no image

花粉症対策 でお困りの方に試していただきたい方法

【 花粉症対策 で困った時に試してください】 『タイトル名』まさに、僕のことなんですけどね・・・(^^; で、べにふうきの記事を書いたついでに、アレルギー性鼻炎の対策になるべにふうきの飲み方を『また』 …

no image

最初のほうは渋くないが、徐々に渋みが出てきて、良い感じに。

というのは、先日購入した 茶・水分離のべにふうきです。 嫁様が、『さっきの飲ませろ!』というので、開けました。 開ける前で キャップをひねると、茶葉が落ちてきます。 シェイクして混ぜると、緑に。 (ど …

no image

今回ばかりは、お茶を嗜好品と捉えずに、健康食品か薬と考えるほうが妥当になる。

昨日『花粉症に効く、お茶』として、”べにふうき”と紹介しました。 その成分の”『メチル化カテキン』が効く”と書き、詳しい説明は、次回に投げました。 そう、今がその次回です。 そもそも、お茶は、カテキン …

no image

今日初めて『緑茶に砂糖を入れる欧米人の気持ち』がわかった。

前から書いてますように、 べにふうきに『抗アレルギー効果』を期待するなら、決まった淹れ方があります。 おさらいです。 ①お湯を沸騰させる②茶葉を入れて、煮立たせる(500mlに対し、3gがオススメ)③ …

no image

さすが、製薬会社。やることが細かい。

さてさて、近所でまたべにふうき製品を見つけました。 粉末のべにふうき。 作ってるのが、製薬会社の『ワシのマークの大正製薬』 タイトルに、『やることが細かい』と書いたのは、 べにふうきと一緒にすると効果 …

アーカイブ