べにふうき 花粉症

さすが、製薬会社。やることが細かい。

投稿日:2011年2月1日

さてさて、近所でまたべにふうき製品を見つけました。
京都紅茶道部
粉末のべにふうき。
作ってるのが、製薬会社の『ワシのマークの大正製薬』
タイトルに、『やることが細かい』と書いたのは、
べにふうきと一緒にすると効果が高まる生姜と、
花粉症に効くとされる甜茶が入ってること。
お茶というより、薬。
(飲む薬)

ただ、イロイロ混ぜてるので、『5分煮だし』をすると、生姜とか甜茶の成分が飛んでしまう恐れあり。

細胞壁を破壊して、吸収しやすくしてることを祈ります。

大正製薬のサイト をみたら、
『希少な品種であるべにふうき茶葉を使用した粉末緑茶「べにふうき粉末緑茶」を数量限定で、
2010年1月12日よりLivitaブランドから発売いたします。』
とあるので、最近発売したみたい。
難点は、値段が@100円くらいで(15包入り)、一日3包飲用との事。
ってことは、月9000円。
シーズン3ヶ月(1~3月)までとすると、ざくっと、3万円ほどかかる計算に。
まあ、べにふうきの市場価格が100g1000円なので、仕方ないのかなって・・・
希望としては、100g500円が普及ラインだとおもうんですがね。
そのためにも、市場シェアを10%超えないと、達成できない。
あと、やっぱり、マイナー製品です。
京都紅茶道部
扱いが小さい・・・・
まだまだ、どうにもならんか・・・
あ、言い忘れた。
おいてあったのは、ドラックストアーのダックス でした。

-べにふうき, 花粉症

執筆者:

関連記事

no image

ふと、思い出した。

先日、ブログでNHKの番組で紅茶を取り上げると書いたと思います。 ※極める!:Eテレ6月6日・13日・20日・27日午後10時25分~10時50分 それを紅茶研究のトップランナー磯淵さんのブログで紹介 …

no image

紅茶の、国産と”外”国産

予告してたと言えば、予告してまいた。 予告では、『どう考えても、べにふうきが一番になってしまう』ようなこと書きましたが 淹れて、飲んで、確認したら、意外と冷静になれました。 (味覚の理性的判断は、感情 …

no image

みなさん、対策しますか?それとも諦めますか?

前にも書いた記事の何ですが、 年明けてスグにもニュースになりました。 花粉症 ※今年の花粉飛散予測 いつも、このブログの右側にも紹介してますが、 もう一度、べにふうきを書きます。 べにふうきは、主に鹿 …

no image

最初のほうは渋くないが、徐々に渋みが出てきて、良い感じに。

というのは、先日購入した 茶・水分離のべにふうきです。 嫁様が、『さっきの飲ませろ!』というので、開けました。 開ける前で キャップをひねると、茶葉が落ちてきます。 シェイクして混ぜると、緑に。 (ど …

no image

サイトはまだかいな。

まだまだです orz その前に、ピグにてコミュニティー(部活) と、グルっぽ を作りました。 農家でもない僕が、消費者に近い存在としてべにふうきを広めれれば・・・ だって、べにふうきを作ってる人や研究 …

アーカイブ