お茶 お茶の健康

いろんな人のブログを見てますが、『インフルエンザになりました』記事が増えてきました。

投稿日:2011年1月22日

万年病気持ちの僕ですが、
今年は、いまだインフルエンザをひいてません。

というか、冬なのに風邪さえひいてません。

『バカは風邪ひかない』

と言いますが、僕自身、もしかしてバカと紙一重なのかもしれないので
なんともいえません。
でも、あのことわざを作った人は一つ間違ってます。
バカは風邪をひかないんじゃないです。
風邪をひいても気がつかないだけです。
(別に今回はバカと風邪の関係を書きたいわけじゃないですが)
前に、
『茶カテキンは、ウイルス対策になる』
と書いたことがあります。
(ノロウイルスの件で)
さて、今、シーズンニュースにもなり、今年は4種類の対策薬が出たと流れました。
インフルエンザです。
11月に書いたノロウイルスとカテキンの検証論文は意外と少ないです。
(このブログの読者で、ピグともで元看護師である稲穂さんが現役時代にカテキンの抗菌作用の発表をしたらしく、抗生物質耐性菌にも効果がある事を教えてくれましたが)
事に、インフルエンザに対する検証論文は多いです。
論文サーチをかけても、『インフルエンザ カテキン』関係はたくさん出てきます。
しかも、ほとんどが、『不活性化に効果あり』と。
先に結論出しておきます。
『インフルエンザ対策に、
お茶を飲みましょう』

カテキン(主に、エピガロカテキンガレート)を多く含む煎茶
酸化発酵時に、カテキンが変化するテアフラビンを多く含む、紅茶などです。
どうして、カテキンがウイルスに効くのか。
カテキン自身が、ウイルスを殺菌することはありません。
現に、シャーレの実験では、生理食塩水とカテキン入りの生理食塩水の中に、
インフルエンザウイルスを入れて培養比較した例もあります。
その時は、カテキン入りの方が、ウイルスが多かったそうです。
『カテキンがウイルスに効く』そのポイントは、『不活性化』です。
つまり、『ウイルスに仕事をさせない』状態を作り出します。
カテキンは、たんぱく質を吸着する性質があります。
つまり、『ウイルスというたんぱく質に吸着して』仕事をさせなくします。
時速300kmで走れる車も、タイヤをはずせば、一ミリも進めません。
さらに、その吸着作用も1:1ではなく、1:複数です。
一人で、天下無双の人でも、縄で100人ぐらい集めてぐるぐる巻きにしたら、
その武力は発揮できません。
そんな感じです。
もっと丁寧に書いてある説明を見たい方は、日本茶インストラクター協会さんが、
『カテキンのサイト』を作ってくださってるので、そちらもご覧ください。
(学校とかで保護者に対して行うインフルエンザ対策の説明の時には、こちらのほうがいいと思います)
ただ、一つ、注意していただきたいのは、カテキンはたんぱく質を吸着する性質上、
抗菌作用を期待するのなら、
牛乳を入れないでください。
(特に紅茶は)
ウイルスに吸着する前に、牛乳と吸着してしまいその効果が薄れてしまいます。
どうしても何か入れたいのなら、オリゴ糖とレモン果汁を入れてください。
(個人的には、紅茶の風味がなくなるのでレモンは入れたくないですが)
風邪やインフルエンザにかかった人は、『副作用がなく、水分補給』に、
まだかかってない人は予防のために、お茶を活用してください。

今年からは、お茶で

消毒だ~!!

-お茶, お茶の健康

執筆者:

関連記事

no image

ついに入手の目処が経ちました。

今月はじめに『加賀の紅茶今期分販売』の話を書きました。野田屋さんから返信が来まして、注文が終わりました。あとは届いて振り込むだけ。 ただね・・・ べにふうきの丸子紅茶さんもそうだけど、後で振込って危な …

no image

考え直すことが出来ました。

日本茶のことで 『まともな日本茶を飲もうとしたら、 100g2000円以上じゃないといけない』 と書いてきました。(何回か) 今日、一部訂正します。 昼間に、嫁様と八坂神社に初詣に行った帰りです。 帰 …

no image

上洛して、様子を見に来た者

もう、春なので 下駄です。 水平を取ってないので、若干右に傾斜してます。 しばらく、左に力を入れて、削らないと・・・・ 先日、ネタにもしましたが、京都にも丸井ができました。 ただ、『丸井ができた』程度 …

no image

誰でもできるセパレートティーの作り方

ツイッターでいつもお世話になってます『ぞうの紅茶』さんが、しばらく、『セパレートティー』なる多重層からなる紅茶を紹介していました。 こちらの方がおいしそうなので、先に紹介させていただきます。 カンタン …

no image

静岡県立大が「茶学総合講座」 国内大学初

県立大は、茶に関する総合的な研究所として国内大学初の「茶学総合講座」を、研究組織の食品栄養環境科学研究院に開設した。 ▽国内初の茶専門講座 お茶の研究所はたくさんありますが、一つの大学で総合的に見ると …

アーカイブ