お茶

特定の分野では良い仕事をする大手

投稿日:2011年1月21日

果たして何のことかと言うと、
この前、買って(もらった)福袋のことです。
前に、ルイボスティーの話書きましたよね。
次は、もう一つのルイボスティー
京都紅茶道部
フレーバードです。
中には、マンゴーシトラスが入ってるらしいです。
茶葉は
京都紅茶道部
露骨に、『混ざってる』のがわかります。
普通のルイボスは
京都紅茶道部
こんな感じ(見づらいかな)だったので、
違いがわかっていただけると思います。
今回もルイボスティーなので
京都紅茶道部
やかん一杯の水を用意して
京都紅茶道部
投入して、30分煮詰めました。
(でも、香りが飛んでなかった。すげえな)
できあがりの色目は
京都紅茶道部
こんな感じで
京都紅茶道部
普通のルイボスティーとあんまり変わらないかも。
(カップが同じでなくてすみません)
ただ、甘い香りが、部屋中に広がります。
さすが、フレーバードだけ確かなルピシアだ。
フレーバードだけのクオリティーの高さは、いつも頭が下がります。
ちなみに、これにミルクを入れると、その香りのおかげで
砂糖を入れる気がなくなります!
フレーバーがすごいや・・・
個人的には、フレーバードは常飲しないんだけどね・・・
(同じフレーバーは飽きるから)

-お茶

執筆者:


  1. まりん より:

    SECRET: 0
    PASS:
    ペタいつもありがとうございます!!
    香りが広がる…(*´∇`*)
    良いですね♪
    やっぱり、味も大切ですけど
    香りも大切ですよね!
    色々試されていて、
    こちらも色々勉強させていただいてます。
    ありがとうございます!!
    また来ますね♪

関連記事

no image

お茶と××

お茶のことを書くときに、『お茶だけ』って人は大体挫折してます。 『え~、お茶だけ書いてるよ』 という人はいたら、考えてみてください。 例えば、お茶と『お菓子』このパターンは多いですね。それでもお茶だけ …

no image

年末の話ですが。(しかもテレ東系列限定)

12/31のお昼に、テレビ東京系列で、 揺るぎなき先人 茶聖 千利休 という、番組が放送されます。 (無論、録画予約してます) 茶道楽(飲むほう専門)としては、どうしても、避けられない人物です。 戦国 …

no image

砂糖は先?後?

Twitterのフォロワーさんが流してくれたネタで、『ティーバッグで紅茶を飲む時の砂糖のタイミングについて』というのがありました。 それは多分、お湯→砂糖→ティーバッグとお湯→ティーバッグ→砂糖のこと …

no image

ここんとこ、ぐり茶を検証

もう、はるか前の話になりますが(旅記事は昨日まででしたが)、熱海に行ったときに買ってきた『伊豆のぐり茶』を 今再あけて淹れてみたんですが、いまいちしっくり来てない。 昨日は、『2回湯冷まし、40秒抽出 …

no image

美味しいお茶とは、付け加えるわけでもなく、引き出すもの

数ヶ月、いくつかの『桜の香りのお茶』の記事を書いてきました。 例えば、”桜餅の香り”とか、”桜そのものの紅茶”とか。 でも、全部『着香茶』といわれる、『あとで、何かしらの方法で香りをつけたもの』です。 …

アーカイブ