お茶

特定の分野では良い仕事をする大手

投稿日:2011年1月21日

果たして何のことかと言うと、
この前、買って(もらった)福袋のことです。
前に、ルイボスティーの話書きましたよね。
次は、もう一つのルイボスティー
京都紅茶道部
フレーバードです。
中には、マンゴーシトラスが入ってるらしいです。
茶葉は
京都紅茶道部
露骨に、『混ざってる』のがわかります。
普通のルイボスは
京都紅茶道部
こんな感じ(見づらいかな)だったので、
違いがわかっていただけると思います。
今回もルイボスティーなので
京都紅茶道部
やかん一杯の水を用意して
京都紅茶道部
投入して、30分煮詰めました。
(でも、香りが飛んでなかった。すげえな)
できあがりの色目は
京都紅茶道部
こんな感じで
京都紅茶道部
普通のルイボスティーとあんまり変わらないかも。
(カップが同じでなくてすみません)
ただ、甘い香りが、部屋中に広がります。
さすが、フレーバードだけ確かなルピシアだ。
フレーバードだけのクオリティーの高さは、いつも頭が下がります。
ちなみに、これにミルクを入れると、その香りのおかげで
砂糖を入れる気がなくなります!
フレーバーがすごいや・・・
個人的には、フレーバードは常飲しないんだけどね・・・
(同じフレーバーは飽きるから)

-お茶

執筆者:


  1. まりん より:

    SECRET: 0
    PASS:
    ペタいつもありがとうございます!!
    香りが広がる…(*´∇`*)
    良いですね♪
    やっぱり、味も大切ですけど
    香りも大切ですよね!
    色々試されていて、
    こちらも色々勉強させていただいてます。
    ありがとうございます!!
    また来ますね♪

関連記事

no image

【季節なので】インフルエンザに効く緑茶の飲み方

過去の記事にもちょこちょこと書いていたような気はしますが、多分誰も読み返さないだろうし、思い出しもしないでしょうから、改めて書くことにします。 まず、『インフルエンザに茶カテキンは効く』ことは事実です …

no image

国産紅茶復興ののろしは、ここから上がった・・・

前にも記事にしてたことがあります。 かつて、明治以降、日本では外国に人間を派遣して紅茶の生産能力・品質水準を上げていったこと。 そして、昭和46年に紅茶が自由化されて、ほぼ完全にその能力を失ってしまっ …

no image

今年は仕方ないのかな・・・

本命でした、京都大丸錦小路側出る烏丸通手前の「紅茶専門店」の福袋。 開店と同時にお店の店員さん(20代前半?結構かわいい)に聞いてみました。 「今年は、ないですよ」 orz ま、仕方ないよね・・・ 結 …

no image

今年は保冷ポットを持って観光に行こう。

ちょっと前のブログなんですが、 藤沢市の『茶未来』さんのブログで 『水出し冷茶の給茶しちゃいます!』という記事を拝見。 『へ~、そんなこともするんだ』 と感心してたら、ふと、 『京都ではどうなんだろ』 …

no image

ファーストフラッシュが出る前に再検証:紅茶を淹れる2つの方法

南山城紅茶チームのツイッターやフェイスブックに、今年の南山城紅茶のファーストフラッシュ(一番茶)の準備の光景がアップされてました。 出まわるのも時間の問題なので、今回は去年までの物をどういう方法で淹れ …

アーカイブ