お茶

一風堂ではルイボスティーですが、天天有ではさんぴん茶です。

投稿日:2011年1月13日

気がつけば、一風堂のルイボスティーの入った
ポットが空になってます。

みこどんです。
ルイボスティーの記事につきまして、多数のコメントありがとうございました。
アクセス数が一日1000を超えたことは多々ありましたが、
コメント数が(のべ数とはいえ)一つの事柄に対して、
10を超えたことがありませんでした。
この場をお借りして、お礼を申し上げます。

このコメント数をみて、嫁様が
『私にも、ルイボスココア、ちょうだい』
ということで、
渡しました。
京都紅茶道部
ルイボスココア
持ってきたときの第一声。
『香りが、ココアとお茶が分離してる』
嫁は猫舌なので、少しおいて、飲んだらしく、
僕のところに来て、
『ココアだと思ったら、苦い・・・』
苦いって、ココアの苦味か?ルイボスの苦味か?
といっても、ルイボスは苦くないよな・・・・
嫁曰く『もうちょっと置いて、混ぜて飲むから、多分そのときにはおいしくなってると思う』
いや・・・
あんまし、変わらないと思いますが・・・・
ただ、ココアは別として、ルイボスティーは冷やすとなかなかいけるので、
そこを狙って飲んでもらうといいかも・・・
ちなみに、一風堂ではポットごとのみ干して、
周りから嫌な顔されますが、
天天有でも、ポットごと飲み干します。
(さんぴん茶→ジャスミン茶)
ラーメンよりもお茶かよ・・・・・
orz

-お茶

執筆者:


  1. まりん より:

    SECRET: 0
    PASS:
    ペタありがとうございます!!
    まりんです。
    奥様も、なかなか飲み方に
    研究されてますね(笑)
    私もラーメンよりお茶ですよ(^3^)/(笑)

関連記事

no image

定義があいまいなのは、なにも『生食用牛肉』だけじゃない。お茶にもある。

どこかで、誰かが何回もこれを記事にしてると思います。 『抹茶』です。 昨今の抹茶ブームで、 原材料に『抹茶』のつくものが多いです。 では、日本中の抹茶って、 年間どのくらい生産されてるかご存知でしょう …

no image

仏式?英式?和式?タイプ別でみる紅茶の淹れ方第1回

□国によって淹れ方に作法があるのか? 『国によって、お茶の淹れ方が違う』ということが、紅茶好きになり色々耳にするたびに言われるようになります。基本、興味のない人にとっては『お茶っ葉をお湯に入れるだけだ …

no image

『紅茶の国』のイメージのイギリスですら、紅茶離れにあえいでいる。

タイトルの話の前に、『お茶類は、なぜコーヒーに勝てないのか』ということで、適当にネットサーフしてたら、このブログにヒットしました。 ”紅茶屋さんでござい Cafe’s cafe” くわしく …

no image

【参考資料】中国茶を淹れてみる(青茶編)

【国産紅茶以外も見てみないとわからない】 よく『中国茶のような』とか『~のお茶の~』とかいう説明をしますが、基本そこまで詳しくない人が多いですので、実際に国産紅茶以外のお茶を淹れてみて見てもらおうかと …

no image

正直、いつも淹れるのをためらうが、淹れないとなくならない。

なら、捨てれよと・・・ いや・・・ どんなものでも、一度は、チャレンジする義務があるんじゃないかと・・・ いつも、思うわけですね。 見た瞬間に、味が想像できて、もう、どうしようか散々悩んだんですが、 …

アーカイブ