お茶

年末の話ですが。(しかもテレ東系列限定)

投稿日:2010年12月24日

12/31のお昼に、テレビ東京系列で、
揺るぎなき先人 茶聖 千利休
という、番組が放送されます。
(無論、録画予約してます)
茶道楽(飲むほう専門)としては、どうしても、避けられない人物です。
戦国時代に、『名物狩り』と称して、戦国大名や武将達が、高名な茶師達が使った道具を収集し、
その舞台を、豪奢に彩る中、利休という人は、あばら屋みたいな茶室を建て、
当時の唐焼(中国大陸の茶器)とか国産の名産の茶器を使わず、楽焼という『粗器』を作った。
その残した言葉にも、
『お茶は、最低限の道具とおあつらえ向きの環境があればいい』
というようなことを残す。
400年前にもあった、そして今にも当てはまる、
『形式至上主義のお茶文化』に警鐘を鳴らし続けてるという感じも受けられます。
僕自身、このブログの中でも、
『高い食器でお茶が旨くならん。お茶を旨くするのは、水と時間と温度だ』
と言うようなことを書いてきたつもりです。
(これは、あくまでもお茶を料理としてみた感想ですが)
いまだ勉強不足のことが多く、利休が伝えたことがいまだ理解できてないかもしれません。
この放送を通じて、その一端にも触れられればいいなと思ってます。

-お茶

執筆者:

関連記事

紅茶とチョコレートの甘い相性

チョコのお供に紅茶はいかがですか。 今日はバレンタインデーです。 チョコレート会社の策略で随分長いこと続いている風習ですが、チョコだけ食べるのは味気ないなぁって思ったりします。 『好きなのでチョコを』 …

no image

まあ、同じ木なんだからあっても不思議じゃないわな。

この頃、ちょくちょく拝見させていただいてもらってる、お茶屋@和さんのブログにて、 『玉露かりがね』というのが、紹介されてたので、転載させていただきました。 ま、玉露もお茶の木なので、通常の煎茶にある『 …

no image

気合を入れてみたら、えらくたくさん写真を撮ってた②~アイス緑茶のいれ方~

で、急須に湯冷ましのお湯を入れます。 え? いきなりすぎるって? 多分、昨日の記事と連続してみれば問題ないかと。 (携帯じゃできないだろうが) 『まあ、そんな些細なことは気になさらずに。』 お湯を注い …

no image

茶葉と畳は新しいほうが良い。嫁は・・・

静岡以降、『日本茶をちゃんと淹れる技法』が身についたので、 わざわざ敬遠しなくてもよくなったためです。 守備範囲が広がったということで。 で、 うちには、たまたま、『数年物』の煎茶と、『今年取れた』煎 …

no image

日本の紅茶のメインは、べにふうきじゃないよ

日本のお茶業界で一番問題とされてるのは、 『茶葉が売れない』 ということです。 別に、この前ニュースになった放射性物質の話じゃないよ。 (前にも書いたけど、過剰反応するほど大したことじゃないし) 元々 …

アーカイブ