お茶 ジャンナッツ 紅茶

ええ!猫ですよ!そりゃ、猫ですよ!! ※紅茶の話です

投稿日:2010年10月16日

なぜか大体、ブログの資料を作ってるので、夜遅くなる傾向の僕です。
昨日(10/15)、嫁様が仕事に行きがけに起こしに来て、
「どうせ、今日は、紅茶買いに行くんでしょ」
と・・・
ええ!!
行きますとも!
行きましたとも!!
この頃は、いつもの
京都紅茶道部

猫のメーカーです!

(注:フランスのJanat)
秋口から(というが、今年はいつから秋口なのか?)
店頭に並びだしました。
これ(セイロン)と、”アールグレイ””ダージリン”
『生姜紅茶を作るために、特徴が少ないほうがいい』ということでの、
この選択です。
100Pパックなので、開けたら・・・・
京都紅茶道部
ずっしり!!

全部、缶に詰め替えました。
(密閉度を高め、湿気でだめになったり、香りが飛ぶのを防ぐため)
今日から、これで、『生姜紅茶』再開です。
(といっても、一日も停止してませんが)
あ・・・
データ更新してねえや・・・・・
あと、衝動買い
貴腐ワイン
メイプルシロップ並みに甘いワインです。
”劇甘党”の方はどうぞ。

あ、そうだ。

今回は、この紅茶のレポはしません。

前に、リーフで「Janatのセイロン」はやってますんで、

改めてする必要ないかと思いますのであしからず。

-お茶, ジャンナッツ, 紅茶

執筆者:


  1. ジプリ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    やっぱり、猫に食いついてしまう・・・∵ゞ(≧ω≦o)ぶっ!!
    Janatね。。。((φ(・д・。)メモメモ

関連記事

no image

珍しく、器を褒めてみる。

と言っても、『銘のある茶器』とかじゃないです。 そんなものを褒めても、全くの無意味なので。 僕が注目してるのは、常に機能と性能。 どんな名器でも、用を足さなければ、ただのガラクタです。 で、通常は写真 …

no image

不器用にも程がある(蓋碗でお茶を淹れる)

蓋碗を買ってきたとか言いながら まだ一度も載せてなかったことに気づく。 これで淹れるとなにが違うかといえば、 一杯で一人分位(100cc~120cc)なので 淹れやすいんです。 苦くするにしても淡くす …

no image

美味しいお茶とは、付け加えるわけでもなく、引き出すもの

数ヶ月、いくつかの『桜の香りのお茶』の記事を書いてきました。 例えば、”桜餅の香り”とか、”桜そのものの紅茶”とか。 でも、全部『着香茶』といわれる、『あとで、何かしらの方法で香りをつけたもの』です。 …

no image

手軽に淹れられるジンジャーティー(生姜紅茶)の作り方

  時々、ちまたで見かける”生姜紅茶”。 何のことだか、さっぱりわからず、しばらく放置してたんですが、 その間、ピグともとかそのほかの人たちに、 「生姜紅茶って飲んでる?」とか言われ、 「そ …

no image

粉紅茶のポテンシャルを調べてみる

ミルクティーじゃない粉紅茶 で、先日(といっても、昨日か一昨日)、 インスタントティーをもう一つ買っていました。 確実にジュースだろうと思いながら・・・ 実際に、あけてみまして 見た目は、そのまんま粉 …

アーカイブ