お茶

ティーポットは陶器製、金属製はたくさんあるんですが・・・

投稿日:2010年10月9日

テレビのニュースで、「森の営業マン」というのが紹介されてました。
岡山県のある過疎の山村にある企業で、その山村で取れる木材を紹介・加工していく事業で、
加工の仕事が増えているため、その山村には、UターンやIターン(ってまだいうのかな?)で
若年者が増えて言っているそうです。
木材は、もともと保温性の高い素材です。
ならば、ティーポットであってもおかしくないと思い、
楽天でどれだけの扱いがあるのか検索をしてみました。
そうしたら、いくつかの商品がヒットしました。

形が「コップに注ぎ口をつけた形」にちかい物です。

ご存知の通り(?)水は、

水よりも温度の低いものに接する面積が少なければ少ないほど、

水温は維持されます。

つまり、ポットでは

『空気に接する面積が少なければ少ないほど良い』

ということになります。

(木は保温性が高いので、温度を下げる要因から除外できます)

多分、デザインのよさで、上のようなポットの形になったと思うんですが、

実際、鍋で淹れたものを入れ替える分には良いんですが、

これで『茶葉を入れて、お茶を淹れる』という点では、

「どうかな・・・」って思います。

陶製や金属製と比べ、加工の難しさも理解出来るのですが、

フタの口が狭いポットがあればほしいなって思います。

(もしくは、作ってもらえばいいのかな?)

-お茶

執筆者:


関連記事

no image

新しい月の前に・・・

昨日、なうで「ティーサーバー割ってしまった」と書きました。 で、嫁との交渉の結果、新しいポット手に入れました。 ( ゚д゚) ・・・ (つд⊂)ゴシゴシ (;゚д゚) ・・・ (つд⊂)ゴシゴ …

no image

正直、いつも淹れるのをためらうが、淹れないとなくならない。

なら、捨てれよと・・・ いや・・・ どんなものでも、一度は、チャレンジする義務があるんじゃないかと・・・ いつも、思うわけですね。 見た瞬間に、味が想像できて、もう、どうしようか散々悩んだんですが、 …

no image

お茶の通販の現状

常々ツイッターで厳しいことを言ってるのですが、 すごく重要なことなので、ここでも記事にしておきたいと思います。 国産紅茶のデータベース(DB)を作るために集め始めて、 7月22日現在で、30茶園61商 …

no image

珍しく、器を褒めてみる。

と言っても、『銘のある茶器』とかじゃないです。 そんなものを褒めても、全くの無意味なので。 僕が注目してるのは、常に機能と性能。 どんな名器でも、用を足さなければ、ただのガラクタです。 で、通常は写真 …

no image

いつぞやかのテレビ番組で、兄弟の真ん中だったりA型とかは、限定商品に弱いらしい。

次男坊です。 5人兄弟の次男坊です。 先日、金沢のレピシエで買いました 福梅のフレーバーティー。 福梅、わからない人へ こういう和菓子です。 最中か・・・な 年賀のお祝いに持って行くのの定番。 これを …

アーカイブ