お茶

ティーポットは陶器製、金属製はたくさんあるんですが・・・

投稿日:2010年10月9日

テレビのニュースで、「森の営業マン」というのが紹介されてました。
岡山県のある過疎の山村にある企業で、その山村で取れる木材を紹介・加工していく事業で、
加工の仕事が増えているため、その山村には、UターンやIターン(ってまだいうのかな?)で
若年者が増えて言っているそうです。
木材は、もともと保温性の高い素材です。
ならば、ティーポットであってもおかしくないと思い、
楽天でどれだけの扱いがあるのか検索をしてみました。
そうしたら、いくつかの商品がヒットしました。

形が「コップに注ぎ口をつけた形」にちかい物です。

ご存知の通り(?)水は、

水よりも温度の低いものに接する面積が少なければ少ないほど、

水温は維持されます。

つまり、ポットでは

『空気に接する面積が少なければ少ないほど良い』

ということになります。

(木は保温性が高いので、温度を下げる要因から除外できます)

多分、デザインのよさで、上のようなポットの形になったと思うんですが、

実際、鍋で淹れたものを入れ替える分には良いんですが、

これで『茶葉を入れて、お茶を淹れる』という点では、

「どうかな・・・」って思います。

陶製や金属製と比べ、加工の難しさも理解出来るのですが、

フタの口が狭いポットがあればほしいなって思います。

(もしくは、作ってもらえばいいのかな?)

-お茶

執筆者:


関連記事

no image

今日は、小雨が降って、助かってます。

ホントに暑いです。多分昨日まで、街中は37~8度あったんじゃなかったんでしょうか・・・ そんななか、ついに、エベレスト・チャイがなくなりました。 買った当初は、 「まあ、しばらく、ヘビーローテーション …

no image

ペットボトルと家で入れてきたお茶の違いを見るための3つのポイント

□ペットボトルと家で入れるお茶 もう六月が迫り、暑い季節がやってきました。如何お過ごしでしょうか。この季節になりますと、冷たい飲み物をよく飲むと思われます。ただ、気になるたびに、自動販売機を押すのも少 …

no image

ねこさんチーム

といっても、ゲームのことではありません。 (知らない人は、『シュヴァルツシルトシリーズ』をプレイとのこと) 来る7月23日に、『ねこの紅茶』でおなじみのJANATさんが 第2回ティーパーティーというこ …

no image

紅茶セミナー

行ってきました。 今日の講師でした、紅茶工房レジーナのオーナー中村さんは、日本最初のティーハウスMUSICAのオーナーさんのお弟子さんだったんですね。 知らなかった・・・ ちょこっと、話したんですが、 …

no image

お茶ブログの人はみんな、今日のブログタイトルは『今日は紅茶の日です』です。

なので、基本天邪鬼な僕はこう言います。 今日は古典の日です!※古典の日 お茶ブログ主なのに、あえて別のアプローチ! でも古典の日のネタはここまでです。 今日は、ロシアに漂流した大黒屋光太夫が、ロシア帝 …

アーカイブ