お茶

ティーポットは陶器製、金属製はたくさんあるんですが・・・

投稿日:2010年10月9日

テレビのニュースで、「森の営業マン」というのが紹介されてました。
岡山県のある過疎の山村にある企業で、その山村で取れる木材を紹介・加工していく事業で、
加工の仕事が増えているため、その山村には、UターンやIターン(ってまだいうのかな?)で
若年者が増えて言っているそうです。
木材は、もともと保温性の高い素材です。
ならば、ティーポットであってもおかしくないと思い、
楽天でどれだけの扱いがあるのか検索をしてみました。
そうしたら、いくつかの商品がヒットしました。

形が「コップに注ぎ口をつけた形」にちかい物です。

ご存知の通り(?)水は、

水よりも温度の低いものに接する面積が少なければ少ないほど、

水温は維持されます。

つまり、ポットでは

『空気に接する面積が少なければ少ないほど良い』

ということになります。

(木は保温性が高いので、温度を下げる要因から除外できます)

多分、デザインのよさで、上のようなポットの形になったと思うんですが、

実際、鍋で淹れたものを入れ替える分には良いんですが、

これで『茶葉を入れて、お茶を淹れる』という点では、

「どうかな・・・」って思います。

陶製や金属製と比べ、加工の難しさも理解出来るのですが、

フタの口が狭いポットがあればほしいなって思います。

(もしくは、作ってもらえばいいのかな?)

-お茶

執筆者:


関連記事

no image

思いの外、まだ暑かった・・・

涼しくなるかな・・・ と、高を括ってたら、思いの外暑いという事実。 台風が来てるんで、もしかしたら今日からまた涼しくなるのかなと 淡い期待を持ってます。 (8月中盤、台風一過のあと、数日涼しかったです …

20170718のアイキャッチ

祇園祭の後は、みんなで集まってお茶を飲もう: IT系お茶会2017

純粋にお茶の人達でない人達との「お茶会: IT系お茶会2017 」 先の3連休の末日に、久々の「お茶会」をしてきました。 ツイッターとかフォローされている方はご存知かと思います。 祇園祭先の祭り山鉾巡 …

no image

急須のない家が増えている

いろんなところでネタになってますね。『急須のない家が増えている』ペットボトル以前は、お茶といえば急須が必要だと『言われてきました』 あえてかぎかっこ付けにしたのは、あっても使わない家が多いだろうと思っ …

no image

台風一過の微妙な距離感

台風が過ぎて、お天気がいいのですが、 寒いのか暑いのかはっきりしないため、どういうお茶を淹れようか悩んでます。 暑いなら、冷たいウーロン茶。 寒いなら、ホットのミルクティー。 でも、そのどちらでもない …

no image

ネタ紅茶~それはすでに踏み固められた道だった~

ツイッターに触発されて、『普段ではありえないと思われる組み合わせ』をしてみました。 ことの発端としては・・・ 『若者の醤油離れ!?』 ↓ 『今こそ醤油紅茶でオサレな若者をゲト!』 ↓ 『◯◯ドレッシン …

アーカイブ