お茶

お茶道楽の、『道楽らしい』ぼやき

投稿日:2013年8月24日

ブログをごらんのみなさま、
いつも、このブログの右側の「メッセージ欄」をご覧になっていらっしゃいますでしょうか?
そこには、
「アッサムが80gで400円!」

とか書いてあります。
僕は、基本、ミルクティーにするので、ミルクティーに合う
”ディンブラ”
とか”ニルギリ”とか”アッサム”とか好んで買います。
こういう種類の葉は、ミルクにしても負けない特徴があり、しっかり味が出るので、好んで用います。
しっかり特徴があるということは、多少量を少なめにしても、しっかり味が確保されるということです。
(ま、煮出してるんで、味の出ない葉は存在しないんですが)
そいう、上記の葉は、実は、普通にスーパーとかで売ってないことが多いです。
大体は、「セイロンのオリジナルブレンド」とか言う形で、
ストレートでもミルクでもどっちでもいいような形になってます。
『ミルクティーブレンド』と書いてあるものもありますが、
ミルクティー向きの葉をちょっと多めにして、そういう風にしてあるだけです。
(そのちょっとの誤差に、100円ぐらいのプレミアムを乗っけています)
一方、コーヒーは、『モカ』やら『キリマンジャロ』やら、ちゃんと仕分けして売ってあります。
結局、お手軽に買える環境でさえ、
一方は何でもあり状態
一方はちょいこだわり状態
と、格差をつけてしまってます。
そのせいで、いつも、
アッサムを買うときは、専門店に行かないといけません。
(別に、専門店がいやなわけじゃないです。)
せめて、お茶も、
日本茶が『煎茶』『棒茶』『ほうじ茶』『玉露』

とか分かれてるように、
紅茶も、『セイロン』『アッサム』くらい、
メジャーな産地は分けてほしいもんです。
(日本茶は産地ではないですが)

『セイロン』『ダージリン』『アールグレイ』の分け方じゃ、
いつまでたっても、「アールグレイって産地の名前」っていう、
間違った知識をひけらかす人
があとを立たないでしょう。
せめて、アールグレイは”フレーバーティー”のとこに戻して、
アッサムをセイロンとかと同列に置いてほしいものです。
実は、もしかしたら、
今後”ケニア”産の紅茶
が伸びてくるかもしれません。
ちょっと、チャンスがあれば、仕入れて試飲してみたいです。

-お茶

執筆者:

関連記事

no image

コーヒーにあってお茶にないもの

外に出ていて、目についたことで、ふと、疑問に思うことはたくさんあります。 喫茶店でよく目にする『コーヒーチケット』10杯分くらいの料金を先払いすれば、11杯分のチケットが貰えるあれです。 僕は常々国産 …

no image

行って来ます。

ルピシアのダージリンフェス行って来ます。 多分東京のと同じレイアウトだと思うんですが、 まあ、基本『試飲だけしまくって』帰ってきます。 多分、中の様子を写真で撮れると思います。 (カメラを忘れなければ …

no image

待てど暮らせど、なかなか紹介しなかったお茶を、ようやく紹介します!!!

さて 『お茶』のテーマをはじめて、 一番最初に『おいしい』とオススメしたものを入れました。 加賀棒茶です。 これまで、散々、 『ほんとにいいですよ』 とか 『飲まないと後悔する気がします』 とか、書い …

no image

2014年の国産紅茶の出荷予測

2013年は例年以下の気温、出荷に大打撃 昨年は、その年の初セリの出ぞろえが悪くなるくらい、育成状況がよくなった年でした。 通常は5月の前半にはすでに大方の収穫が終わり、2番茶用の仕込みをスタートして …

no image

多分、世界唯一の国産紅茶専門資料です

現在、(多分)日本で最大級の『国産紅茶も取り入れてる』最大の茶の研究会『茶学の会』にて、国産紅茶の講演会をまとめた本が出ました。 ただし、自費出版なので、書店では手に入りません。 これを見ることにより …

アーカイブ