お茶

お茶道楽の、『道楽らしい』ぼやき

投稿日:2013年8月24日

ブログをごらんのみなさま、
いつも、このブログの右側の「メッセージ欄」をご覧になっていらっしゃいますでしょうか?
そこには、
「アッサムが80gで400円!」

とか書いてあります。
僕は、基本、ミルクティーにするので、ミルクティーに合う
”ディンブラ”
とか”ニルギリ”とか”アッサム”とか好んで買います。
こういう種類の葉は、ミルクにしても負けない特徴があり、しっかり味が出るので、好んで用います。
しっかり特徴があるということは、多少量を少なめにしても、しっかり味が確保されるということです。
(ま、煮出してるんで、味の出ない葉は存在しないんですが)
そいう、上記の葉は、実は、普通にスーパーとかで売ってないことが多いです。
大体は、「セイロンのオリジナルブレンド」とか言う形で、
ストレートでもミルクでもどっちでもいいような形になってます。
『ミルクティーブレンド』と書いてあるものもありますが、
ミルクティー向きの葉をちょっと多めにして、そういう風にしてあるだけです。
(そのちょっとの誤差に、100円ぐらいのプレミアムを乗っけています)
一方、コーヒーは、『モカ』やら『キリマンジャロ』やら、ちゃんと仕分けして売ってあります。
結局、お手軽に買える環境でさえ、
一方は何でもあり状態
一方はちょいこだわり状態
と、格差をつけてしまってます。
そのせいで、いつも、
アッサムを買うときは、専門店に行かないといけません。
(別に、専門店がいやなわけじゃないです。)
せめて、お茶も、
日本茶が『煎茶』『棒茶』『ほうじ茶』『玉露』

とか分かれてるように、
紅茶も、『セイロン』『アッサム』くらい、
メジャーな産地は分けてほしいもんです。
(日本茶は産地ではないですが)

『セイロン』『ダージリン』『アールグレイ』の分け方じゃ、
いつまでたっても、「アールグレイって産地の名前」っていう、
間違った知識をひけらかす人
があとを立たないでしょう。
せめて、アールグレイは”フレーバーティー”のとこに戻して、
アッサムをセイロンとかと同列に置いてほしいものです。
実は、もしかしたら、
今後”ケニア”産の紅茶
が伸びてくるかもしれません。
ちょっと、チャンスがあれば、仕入れて試飲してみたいです。

-お茶

執筆者:

関連記事

no image

ここんとこ、ぐり茶を検証

もう、はるか前の話になりますが(旅記事は昨日まででしたが)、熱海に行ったときに買ってきた『伊豆のぐり茶』を 今再あけて淹れてみたんですが、いまいちしっくり来てない。 昨日は、『2回湯冷まし、40秒抽出 …

no image

お茶とは、『理解すること』そして『体験すること』

なんて、書いたら、ある特定の人から 『宗教みたいやな』 って、言われそうです。 (そういう人は、相当、頭のいい人に限られますが) 日ごろから、お茶ばかり飲んでる僕ですが、 ふと、原点に振り返り、『理解 …

no image

【速報?】ダージリン100%じゃないとダージリンを名乗れなくなるらしい。

紅茶業界のネタ収集職人の糀谷やなさんのブログにて、 『ダージリン100%の紅茶じゃないと 「ダージリン」を名乗れなくなるそうです。』 らしいです。 EU限定ですが、すごいニュースです。 ちなみに、ダー …

no image

探し物をしてたら、別のものが見つかった。

本当は、小さいドライバー探してたんですけどね。 引き出し探したら、こういう缶みつかりました。 緑寿庵清水の金平糖 いつぞやか、京大あたりに行ってた時に、ふらっと立ち寄って、買ってきた 金平糖の有名店で …

no image

広告ついでにもう一つ告知

どういう経緯か謎ですが、ツイッター上でティーブレンダーの熊崎俊太郎さんと数人交えてほぼチャット状態でお話をさせていただいてましたので、熊崎さんの新作ブレンドの告知もさせていただきます。 ヴァリシオン …

アーカイブ