お茶

お茶道楽の、『道楽らしい』ぼやき

投稿日:2013年8月24日

ブログをごらんのみなさま、
いつも、このブログの右側の「メッセージ欄」をご覧になっていらっしゃいますでしょうか?
そこには、
「アッサムが80gで400円!」

とか書いてあります。
僕は、基本、ミルクティーにするので、ミルクティーに合う
”ディンブラ”
とか”ニルギリ”とか”アッサム”とか好んで買います。
こういう種類の葉は、ミルクにしても負けない特徴があり、しっかり味が出るので、好んで用います。
しっかり特徴があるということは、多少量を少なめにしても、しっかり味が確保されるということです。
(ま、煮出してるんで、味の出ない葉は存在しないんですが)
そいう、上記の葉は、実は、普通にスーパーとかで売ってないことが多いです。
大体は、「セイロンのオリジナルブレンド」とか言う形で、
ストレートでもミルクでもどっちでもいいような形になってます。
『ミルクティーブレンド』と書いてあるものもありますが、
ミルクティー向きの葉をちょっと多めにして、そういう風にしてあるだけです。
(そのちょっとの誤差に、100円ぐらいのプレミアムを乗っけています)
一方、コーヒーは、『モカ』やら『キリマンジャロ』やら、ちゃんと仕分けして売ってあります。
結局、お手軽に買える環境でさえ、
一方は何でもあり状態
一方はちょいこだわり状態
と、格差をつけてしまってます。
そのせいで、いつも、
アッサムを買うときは、専門店に行かないといけません。
(別に、専門店がいやなわけじゃないです。)
せめて、お茶も、
日本茶が『煎茶』『棒茶』『ほうじ茶』『玉露』

とか分かれてるように、
紅茶も、『セイロン』『アッサム』くらい、
メジャーな産地は分けてほしいもんです。
(日本茶は産地ではないですが)

『セイロン』『ダージリン』『アールグレイ』の分け方じゃ、
いつまでたっても、「アールグレイって産地の名前」っていう、
間違った知識をひけらかす人
があとを立たないでしょう。
せめて、アールグレイは”フレーバーティー”のとこに戻して、
アッサムをセイロンとかと同列に置いてほしいものです。
実は、もしかしたら、
今後”ケニア”産の紅茶
が伸びてくるかもしれません。
ちょっと、チャンスがあれば、仕入れて試飲してみたいです。

-お茶

執筆者:

関連記事

no image

南山城紅茶の秘密兵器

ここで告知なのですが、 来る11月23日、南山城村でイベントがあります。2012むら活き生きまつり京都府唯一の村、南山城村の特産品などの即売会などされているそうです。 で、僕はほぼ事実上『南山城村の紅 …

名古屋の中国茶専門店20140801-2

日本における中国茶と言う立ち位置

中国茶の専門家による中国茶現代史 お茶仲間の中国茶の専門家「あるきち」さんが、自身の中国茶ブログが10年を迎えたという事で、今一度「中国茶と日本とのかかわり」をまとめておられております。 日本での中国 …

no image

9月15日です

 『お茶』のテーマなのに、ウェブ放送の予告です。 PC版の右のスペースにも常時貼ってありますが、 ロイヤルホストのUst番組『ロイホチャンネル』にて、 ”カレルチャペック紅茶店”の社長、 山田詩子さん …

no image

不器用にも程がある(蓋碗でお茶を淹れる)

蓋碗を買ってきたとか言いながら まだ一度も載せてなかったことに気づく。 これで淹れるとなにが違うかといえば、 一杯で一人分位(100cc~120cc)なので 淹れやすいんです。 苦くするにしても淡くす …

no image

ティーバッグの紅茶の淹れ方。3通りのその3:ファミレスでの美味しい紅茶の淹れ方

その3です。1は電子レンジ2は鍋と紹介させていただきました。 で、「ほかになにがあるの?」と思われるかもしれません。 残ってますよ。あとひとつの方法。 カップで淹れる方法。 「今まで散々、カップで淹れ …

アーカイブ